【ブレソル】初心者・レベル上げにも使える!『コンの青春満喫★バカンス計画』イベント!

バカンス計画

【イベント開催期間】5月24日16:00~5月31日15:59まで

現在から開催されている『コンの青春満喫★バカンス』はもうプレイされましたか?
すでに高いレベルでチームを構成しているプレイヤーは既に終わらせているのではと思います。

コンが主役のストーリーだと、ストーリーがコメディタッチで進むので楽しんでプレイできますよね!
クエスト内で出てくる敵も強くなく、レベルが高くなくてもクリアできてしまうのも初心者にとって嬉しいところ!
育てたいキャラクターのレベル上げに利用するのも無理のない設定になっているのでお勧めです。

今回はストーリーに着目し、第1話から第5話まである、イベントストーリーの流れを追って、どのようなストーリーであったかを記事にしたいと思います。

イベントは簡単!しかも豪華報酬がもらえて初心者にもピッタシ!

本イベントは、キャラクターレベルが30台であればある程度の余裕を持ってクリアできる程度になっています。
開催中のゲリライベント、コンのお宝ザクザク大作戦を利用すれば、短時間でレベルアップが可能なので、初心者の方でも臆せず楽しむことができます!

【コンのお宝ザクザク大作戦イベント時間】
1回目
7:00~8:59
2回目12:00~13:59
3回目17:00~18:59
4回目22:00~23:59

嬉しいことに前回紹介した記事の通り、豪華報酬と霊玉をたくさん得るチャンスでもあります!
★4のコンを集めて強化し霊玉をたくさん貰うもよし、他のキャラクターの限界突破に使うのもよしと嬉しいイベント。
抽選報酬ではガチャチケットも手に入るので、イベントを遊んだ分だけ嬉しいこと尽くめになっています!

第一話:『バザーの準備』コンはバザーに連れていってもらえない

第一話は学校での石田雨竜と井上織姫、黒崎一護の会話で始まる。
雨竜と織姫は手芸部に在籍しており、公園で開かれるバザーに作品を販売するためにマスコットを作っていた。
井上と石田がバザーへ

一護はバザーに遊びに来るようにと誘いを受ける。
一護が帰宅すると、遊子と夏梨がバザーへ出品するための準備をしてた。
バザーへの参加を聞いていなかった一護は雨竜と織姫もバザーに出店することを伝えた。

部屋に戻ると虚の出現を告げる知らせが!
コンに体を任せ虚の討伐に向かった一護をしり目にコンが遊子と夏梨のバザー出店準備を手伝い、そこで織姫たちがバザーに出店することを聞く。
討伐から戻った一護に詰め寄るも、コンがバザーへ一緒に行くことを許可しない一護であった。コンの青春満喫★バカンス計画

第2話:『配置ミス?』黒崎家と手芸部が同じ場所で出店することに!

父、一心の経営する病院に急患が入り、突如バザーへと出向くことになった一護。
バザーへ出向く一護

遊子と夏梨との会話が終わったのを見計らって、コンの声が聞こえてきた。
コンはこっそりと一護の鞄に入って付いてきたのだった。
コンがバザーに付いてきた

一護達が出店を進めているところは織姫たち手芸部の出店場所でもあるようで、間違いではないかと運営に話を聞きに行くとそこには浦原喜助が!
出店希望者が多く場所を確保するために、知り合い同士を一緒にまとめたとの説明を受ける。
喜助の思惑

喜助の説得もあり、黒崎家と手芸部は同じ場所で出店することを決める。

第3話:『販売開始!』やる気のない一語にひよ里の特訓が始まる!

交代で店番をやることにした一同。
一護は妹に先に遊びに行かせたものの、手芸部の売上が好調の中、一護のやる気の無い接客で黒崎家の商品は全く売れていなかった。

そこへ、客としてバザーに来ていた猿柿ひよ里と矢胴丸リサ。
一護のやる気のない接客に怒りを露にするひよ里は一護を叱り接客の心構えから特訓を開始する。ひよ里の説教

ひよ里の特訓により、接客の仕方が身に付いてきた一護。
品物は徐々に売れるようになっていった。
一護の接客に安心したひよ里とリサは何も買わずに立ち去って行ったのだった。

第4話:『騒がしい来客』一角と弓親が現れる

一護は店番を織姫に頼み、みんなの飲み物を買いに行くことする。
その道中、バザーをお祭りと勘違いして見に来た一角と弓親と鉢合わせる。
バザーに来た一角と弓親

バザーというものを知らない2人に一護が説明をするも、もはやバザーに興味のない一角は一護との勝負を希望している。
一護が一角達とやり取りをしている一方、手芸部は雨竜がチラシを配りに行っており、売場には織姫とコンの2人だけになっていた。
コンが動いたり話したりすると騒ぎになるからと、織姫はコンを隠すものの、場所が悪かったのか、押しつぶされ息が出来ず気を失うコン。

一角達とのやり取りが終わり、出店場所に戻ると、遊子と夏梨が戻ってきていて、雨竜のチラシの効果もあり、店は大忙しになっていたとの聞く。第4話遊子と夏梨

第5話:『消えたぬいぐるみ』コンが間違えて販売される

織姫が騒ぎにならないようにとコンを隠したことを知らない一護はカバンの中にコンがいないことに気付く。
織姫も忙しさのためか、コンを隠したあと、そのことを忘れており、隠した場所を見てもコンがいないことに気付いた。コンの行方

気を失っていたコンは、真っ暗な場所で目を覚ます。
初めて聞く女の子の声にパニックになりつつも、会話に耳を向けると、自分が手芸部のマスコットと間違えて買われてしまったことに気付く。コンが販売された

果たして、この後コンはどうなってしまうのか。
一護達の元に無事にたどり着けるのでしょうか?

まとめ:物語はここでおしまい

いかがだったでしょうか?
最後は織姫の天然っぷりが発揮されたせいもあり、コンが見知らぬ家族に買われてしまうというお話でした。
コンを可愛くするために布を買ってもらったという女の子に恐怖を抱くコンではありますが、トップ画像の衣装を身に着けたコンはとても可愛いですよね!
実際にイヤイヤながら弄られているコンを想像するとより一層楽しめたりします。

この後どうやって一護達の元へ戻るのか、続きが気になるストーリーでした。

ライター: 伊藤透

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。