【BDFE】4/30よりイベント開始!幻獣討伐戦カリュブディス超級攻略!死の宣告は60秒のカウントダウン!

こんにちはクラスです!

4/30(日)よりイベント降臨しているカリュブディスの超級攻略をご紹介!

カリュブディスバナー

今回はバフ解除、死の宣告と新たな技を使ってきます!

攻略の鍵は「死の宣告カウントダウン」を遅くする泡床に注目!

イベント概要

▼開催期間

4/30(日)メンテナンス後~5/14(日)15:00まで。

▼スタンプ報酬でもらえる物は以下の通り。

初級

カリュブディスコイン 20枚
アイテムドロップ率UP(小) 1個
ドロップpq量UP(小) 1個
経験値獲得量UP(小) 1個
レアモンスター遭遇率UP(小) 1個
ミスリル 15個

中級

カリュブディスコイン 20枚
アイテムドロップ率UP(中) 1個
ドロップpq量UP(中) 1個
経験値獲得量UP(中) 1個
レアモンスター遭遇率UP(中) 1個
ミスリル 15個

上級

カリュブディスコイン 20枚
アイテムドロップ率UP(大) 1個
ドロップpq量UP(大) 1個
経験値獲得量UP(大) 1個
レアモンスター遭遇率UP(大) 1個
ミスリル 15個

超級

瀑布の支配者[称号] 1つ
ミスリル 45個

(※報酬は全ての難易度共通で、10回クリアした合計です)

スタンプ報酬だけでカリュブディスコインが60枚集まるのは嬉しいですね!

無駄な超級周回とかなくて助かります(笑)

ボスステータス

カリュブディス 物理系
種族 水棲族
属性
初級HP 17563
中級HP 40981
上級HP 99526
超級HP 154168

カリュブディス

ボス使用技

▼吹き玉

一列or二列攻撃:泡床効果

▼バブルブロー

一列攻撃:威力大

▼混沌の水柱

変則マス攻撃:威力中

▼清・玉水

全体攻撃:威力中

▼濁・玉水

全体攻撃:威力中、BP減少

▼死・玉水 (残りHP半分以下で使用?)

全体攻撃:威力中、死の宣告

攻略手順

まずはBPの限り打てるだけ必殺技を打ち込んでHPを削っておきましょう。

黒魔道士やシーフは出来る限り、ボスの技を避けた後に打つ方がいいですね。

狩人はいつものように毒&デバフを沢山打ち込んでOK。

ナイトは耐久力があるなら前線で出来る限りヘイトを取れる攻撃を仕掛けましょう。

白魔道士はいつものように臨機応変に。

▼但し!注意点としてボスの技にバフ解除効果があります。

これの条件がなかなか検証できず。

最前列・全員バフが掛かっている状態で吹き玉が当たった時に、バフ解除されるキャラとされないキャラが。

他にもバブルブローなどは高確率で解除されました。

ヘイトを多く取っているキャラが解除されるのかな?とも考えたのですが、どうも違うみたいです。

バフ解除はボス使用技によって確率が違うのではないかという予想になりました。

バブルブローの解除率が非常に高かった反面、吹き玉は解除されない事の方が多く見られました。

どちらにせよ、今回のイベントではあまりバフに頼れない事が良く分かります。

BP減少攻撃は白魔道士が不利に

ナイトで受けた場合、BPが57から31に減少しました。

他のジョブがどれくらい減少したのか分かりませんが、恐らく皆30程度に落とされている可能性があります。

攻撃職は単純に必殺技が打てなくても通常攻撃で攻めていけますが、回復の要となる白魔道士は少々痛手になります。

とはいえ最低でも30程度は確保されているので、上手く必殺技を使用すれば回復手段が枯渇になりにくいです。

BP減少は時間経過で解除されるため、そこまで驚異的な攻撃ではないですね。

死の宣告を受けたら泡床に乗る

死の宣告は、「死・玉水」使用時に100%で受けます。

リミットは60秒で倒れてしまいますが、それを遅くする「泡床」が存在します。

泡床

皆が乗っているキラキラした円形の水溜りみたいなものですね。

これに乗っている間は死の宣告のカウントダウンが完全にストップします。

ただ画像を見て分かるように、ずっとこのままだと白魔道士の回復を受けられないので号令の掛け合いも重要になってきます。

因みに死の宣告は恐らく1度きりの使用。

死の宣告で倒れた後に蘇生してもらってからは1度も使われませんでした。

▼泡床はずっと出ていません。時間経過で消滅してしまいます。

なので死の宣告を受けたら早めに倒せるよう攻撃重視で攻め込んだほうが無難ですね。

オススメ編成は火力特化

総合力8000程度あれば十分戦えると感じました。

とにかく死の宣告とバフ解除が厄介ですね。

あと稀にですが全体攻撃の「清・玉水」のクリティカルは、異常なダメージを受けることがあります。

物理依存のダメージなのか、黒魔道士に4700ほど与えている時もありました。

安定した立ち回りにするなら最低でも白魔道士は一人欲しいところですね。

▼総合10000付近の方ならシーフ4人で高速周回。

土属性である程度染められるならシーフの高速周回が一番楽ですね。

敵が物理タイプのせいか、黒魔道士で大ダメージを与えているとヘイトが黒魔道士に向いて大打撃を受けます。

敵視を調節出来るナイトがいれば安心ですが、そうでない場合は注意が必要です。

公式の立ち回り指南は微妙

これはあくまでも筆者の感想なのですが・・・。

公式で書かれている立ち回り指南は、ちょっと無理がある書き方にも見えました。

ナイトで魔法攻撃職を守るとか、黒魔道士がヘイトを取らないようにとか。

結局それが出来るかどうかは「装備の固有スキル次第」なんです。

ナイトの新武器で他プレイヤーの最大HPを1000増加させるスキル持ちがあります。

要はこういうのを使ったり、敵視を集められる効果武器を使用して下さいって事なんでしょう。

まぁ持ってない方は無理ですよね(笑)

決して公式の立ち回り指南が間違っているワケではありません!

有効なのも事実です。

ですが、装備に左右される指南にも見えますので「自分には出来ないかも」と感じる方は自分なりの立ち回りでも大丈夫だと思います。

今回の記事はここまで!

BDFEも早一ヶ月が過ぎて、高レベルのプレイヤーも沢山増えてきました。

戦力に自信のない方は、ゲーム内掲示板でPT募集をオススメします!

アビスホールで鍛えられた強い方がごろごろしているので、きっと手助けになります!

皆さんで協力してカリュブディスを徹底攻略しましょう!

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます