【BDFE】これから始める人に向けての紹介

3月23日から正式サービス開始された「ブレイブリーデフォルト フェアリーズエフェクト」(BDFE)。

本作のジャンルはファンタジーRPGである。

自由にフィールドを動き回れたり、チャットによって他のプレイヤーとやり取りをすることが可能である。

また、スタミナ制を採用していない。

そのため、ずっとプレイし続けることができる。

今回はブレイブリーデフォルト フェアリーズエフェクト(以下BDFE)について紹介や解説していきたいと思う。

BDFEを始めようとしている方へ

BDFEについての紹介

BDFEとは?

スクウェア・エニックスが贈るファンタジーRPGである。

基本プレイは無料となっており、アイテム課金制になっている。

ソロ攻略はもちろん、協力プレイも可能で自警団(ギルド)も存在する。

ゲーム(戦闘)の特徴

まず、スタミナ制を採用していない。

そのため、やり込むことはもちろん、時間が空いた時など自由に好きな時にプレイすることができる。

次に「ブレイブシフトバトル」と呼ばれる「前列」「中列」「後列」の隊列をシフトしながら戦う戦闘システムである。

最大4人同時に戦闘を行うことができ、各々が補助効果を受けるときや攻撃を避けたりするのに隊列を移動したりとリアルタイムで戦闘が行われる。

チャットやスタンプで他のプレイヤーとやり取りすることができる。

街やフィールドはもちろん、戦闘中さえも送り合える。

また、アバターが豊富な点も見逃せない。

見た目だけ変更することができるため、防具性能に関わらずおしゃれすることができる。

しかも、装備の種類が豊富なため、見た目が被るプレイヤーをほとんど見ない点も優れているのが特徴である。

5種類のジョブ

いま現在、BDFEは5種類のジョブが用意されている。

チュートリアル終了後、その中から一つ選んで10連ガチャを回すことになる。

それぞれのジョブについての解説をしていこうと思う。

ナイト

ナイトは主にタンク(盾役)としてパーティに貢献できる。

敵モンスターからのダメージカットや自分自身のHPを回復しながら戦うといった戦闘スタイルである。

また、高HPと高物防が優れているのも特徴である。

欠点といえば、火力不足に陥りがちといったところでしょうか。

そのため、攻撃よりも防御に重きを置いたジョブとなっている。

シーフ

シーフは主にアタッカーとしてパーティに貢献できる。

敵モンスターへのダメージが5つのジョブの中でもダントツの単体火力を誇っている。

また、クリティカル率、威力が高めであるため、申し分ない攻撃力で敵を攻撃できます。

欠点といえば、やはり耐久力の脆さになるでしょう。

防御力が低く、HPもそこまで高い方ではないため、敵の攻撃を受ける前に、もしくは守ってもらいながらの戦闘スタイルが好ましい。

狩人

狩人は主にデバッファーとしてパーティに貢献できる。

敵モンスターを弱体化させたり、毒状態にさせるといった動きを得意とする。

しかし、普段の雑魚敵などには適したジョブが他にあるため、高速周回向きジョブとは言い難い。

ボス敵ほど重宝されるジョブであるといえよう。

白魔道士

白魔道士は主に回復や味方への補助としてパーティに貢献できる。

味方への回復やバフ(ステータス上昇)を付加させることができる。

また、いま現在唯一味方を蘇生させることができる点も特徴である。

強化や回復などパーティに一人は欲しいジョブである。

欠点として、耐久力の脆さである。

HPや防御力が低いために自分自身が攻撃を受けてしまうと一気に瀕死状態になりかねない。

パーティプレイほど活きていくジョブである。

黒魔道士

黒魔道士はアタッカーとしてパーティに貢献できる。

単体火力はシーフがダントツだが、黒魔道士は全体火力が優秀である。

また、必殺技を放つまでのスパンを短くすることができるため、敵モンスター一掃といった動きは得意である。

さらに技もド派手なのが多いのも魅力の一つといえよう。

欠点としては、白魔道士同様、耐久力の脆さである。

HPや防御力が低いために自分自身が攻撃を受けてしまうと一気に瀕死状態になりかねないので気をつけよう。

リセマラ

リセマラは可能である。

一般的なやり方(アプリをアンインストール)で繰り返し行うことができる。

所要時間はだいたい15分といったところだろうか。

チュートリアル終了後、選択したジョブ専用10連ガチャ+回収したミスリルに応じてさらにガチャを引くことができる。

武器もしくは防具が排出される仕様となっており、☆5が最高レアリティである。

表記上、☆5が出る確率は3%とされている。

そのため、☆5の中でもさらに欲しい物を狙うとすればかなり根気よくリセマラをすることになる場合も。

ちなみに防具よりも武器を優先して狙いたい。

理由としては必殺技などの戦闘アクションは武器によって左右されるからだ。

そのため、同じ☆5でも少なくとも武器1本以上は欲しいところである。

各ジョブのおすすめ武器

ナイト「天聖剣バルビュータ」「極楽鳥の重翼刃」

シーフ「次元裂傷の魔短刀」「機神兵ドドゾゲブ」

狩人「聖硝子の魔大弓」「ライジングシューター」

白魔道士「エリルの秘匿グリモア」「超音術のグリモア」

黒魔道士「アンクシャスワンド」「暗黒龍の魔具」

☆5の中でもこれらは優秀な武器である。

これらを狙ってリセマラするもよし、他の☆5で妥協するもよし。

良いガチャ結果であることを祈っています。

考察:ソロやパーティプレイはもちろんだが、なによりアバター豊富がすごい!

筆者は白魔道士でメインプレイしているが、やはりアバターの豊富さには驚いた。

種類はもちろん、能力とはまた別でおしゃれすることができるため、見て楽しむこともできる。

キャラメイクも可能なため、より自分のキャラに愛着が湧くのではないでしょうか。

アバター要素だけでなく、戦闘も協力プレイができる点も魅力である。

ストーリー含めこのBDFEをぜひ楽しんでほしい。

ライター: 編集部

シェアする

関連するキーワード

下に続きます