【パズドラ】パイや八雲の元ネタは知ってる?マガジンコラボ『3×3 EYES』

27日から始まっているマガジンオールスターズコラボは、どれもアニメ化ないしは連載期間10年越えを誇る、ビッグタイトルばかりです。

しかもその作品の見どころが、優秀なスキル・リーダースキルに反映されている良コラボ!

せっかく優秀なモンスターをパーティー入れるのだったら、どのような物語が背景にあってこのステータスになったのかなど、元ネタも知ってより楽しんじゃいましょう!

今回は『3×3 EYES』から登場したモンスターのステータスが、どのように設定されたのか考察していきます!

引用元:https://pad.gungho.jp/member/collabo/magazine/170317_magazine.html

パイ/三只眼(さんじやん)

『3×3 EYES(サザンアイズ)』のヒロインで、三只眼吽迦羅(さんじやんうんから)の生き残り。見た目に反して300歳を超えています。

第3の眼を閉じているときは「パイ」、開いているときは「三只眼(さんじやん)」と呼ばれ、それぞれ別の人格を持っています。主人格は三只眼(さんじやん)。

究極進化前のパイの姿だと、前髪で第3の眼が隠れていますね。

余談ですが、「ツンデレという概念が生まれる前に存在したツンデレ」との呼び声も高いキャラクターです。

引用元:https://pad.gungho.jp/member/collabo/magazine/170317_magazine.html

リーダースキル:図に乗るな!!下衆が!!

木属性のHPが1.5倍、攻撃力は3倍。回復を4個以上つなげると攻撃力が上昇(2倍)、最大3倍(6個)。

第3の眼が開眼している三只眼の時、敵に対して言った言葉だと思われます。(未読のため調べましたが、確証なし)

三只眼の時の方が本来の力を開放している状態であるようなので、攻撃力アップ系のリーダースキルになっていると考えることができます。

彼女、実は「パールバティー4世」という別名も持っています。モチーフはもちろん、インド神話(ヒンドゥー教)のパールバティー。

パールバティーは「山の娘」という意味の名前なので、そこから木属性がついたのでしょう。

スキル:儂と共に生きよ!!

火ドロップを木に、闇ドロップを回復に変化。バインド状態を3ターン回復。

八雲と契約を交わす(不老不死の法をかける)時の言葉だと思われます。(こちらも未読のため調べましたが、確証なし)

契約を交わす、契約相手の八雲を不老不死にするときの言葉なので、回復系のスキルになっているのではないでしょうか?

藤井八雲

『3×3 EYES(サザンアイズ)』の主人公で、民俗学者の父を持つ高校生。パイと出会って「无(ウー)」となる。「无(ウー)」は中国語で「無」の意味。

額に「无」の文字が刻まれているのが、三只眼と契約を交わした「无」である証です。

体術と獣魔術を使って戦い三只眼(さんじやん)を守護します。

引用元:https://pad.gungho.jp/member/collabo/magazine/170317_magazine.html

リーダースキル:出でよ土爪!!

水木の同時攻撃で攻撃力が3倍。
スキル使用時、攻撃力と回復力が2倍。

劇中で使用する獣魔術のひとつ。土爪(トウチャオ)という、巨大な3つの爪を持つ甲虫の姿をした獣魔を召喚するときの台詞です。

スキルと連動したセリフが名前となっているリーダースキルなので、スキル使用が条件についています。

水と木が属性について、その同時攻撃がリーダースキルになっているのは、調べてみましたが解釈につながる情報が得られず…気になる本編読んでみたい!

強引に考えるとすれば、土爪から土を連想するけども土属性はないので、土に関わりそうな水と木…といったところでしょうか?

スキル:八雲の名において命ずる!!

左縦1列を水に、右縦1列を木ドロップに変化。
自分以外の味方のスキルが1ターン溜まる。

同じく劇中で使用する獣魔術の召喚のセリフ。(例:八雲の名において命ずる!!出でよ土爪!!)

「召喚」から、ドロップを召喚する(変換して盤面に呼び出す)のと、味方の力を呼び出す(スキルがたまる)というのを連想しましたがどうでしょうか。

これは、本編読むべきですね。すごく気になります。

アジア妖怪伝記ロマン『3×3 EYES(サザンアイズ)』

高田裕三先生(他代表作『万能文化猫娘』等)による、中国文化やインド神話を中心に日本以外のアジア圏を多くモチーフに取り入れた、妖怪伝記ロマン作品です。

1987年から2002年まで本編が連載され、その後外伝が不定期連載されていました。2014年から2016年にはマガジンのWEB媒体で、続編にあたる『3×3 EYES 幻獣の森の遭難者』が連載されました。

あらすじ

東京で一人暮らしをしている高校生藤井八雲のもとに、パイという少女がチベットから自分を訪ねてやってきます。

パイが持ってきた八雲の父の遺書によると、彼女はは「三只眼吽迦羅(さんじやんうんから)」という妖怪のただ一人の生き残りで、人間になることを願っているというのです。

トラブルからパイのもう一人の人格「三只眼(さんじやん)」の使い魔が暴走し、八雲はとっさにパイをかばって死の危機に陥ります。

その時パイの第3の眼が開き「不老不死の法」によって魂を抜き取られ、死を免れました。しかしこのため八雲は、「三只眼(さんじやん)」と一心同体で彼女を守護する不死身の「无(ウー)」になってしまいます。

パイが人間になれたら八雲も人間にもどれるらしく、父の遺言に従い、二人は人間になるための旅に出るのです。

同シリーズのほか記事はこちらから

【パズドラ】ナツやルーシィの元ネタは知ってる?マガジンコラボ『FAIRY TAIL』

【パズドラ】メリオダスやエリザベスの元ネタは知ってる?マガジンコラボ『七つの大罪』

【パズドラ】サクラや小狼の元ネタは知ってる?マガジンコラボ『ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』

【パズドラ】九十九や舞子の元ネタは知ってる?マガジンコラボ『修羅の門』

【パズドラ】アクノロギアやリードの元ネタは知ってる?マガジンコラボのドロップモンスター達

シェアする

関連するキーワード