【グラブル】初心者向け(?)今更聞けない「属性」の話。(2/26更新)

グランブルーファンタジー(グラブル)は他のソーシャルゲームとはちょっと違うルールや傾向がいくつか存在します。初心者が調べるとしても、細かすぎていまいち理解できない項目が多いことも。今回は改めてグラブルの「属性」について解説します。

グラブル、初心者向け(?)いまさら聞けない「属性」のハナシ

始めたばかりの人や、強化に困っている人必見!

リセマラ当たりキャラのオススメ一覧はこちらから!

優先してとりたいオススメジョブはこちら!

※ここで指すオススメ属性は一例です。

「気に入っているキャラを育成したい」場合など、 モチベーションを高めるためにもそれを伸ばす方が良い場合もあります。 プレイ中の人やフレンドに聞いてみるのが一番参考になると思います。

基本:弱点を有利属性で攻撃しても1.5倍。

他のゲームだと弱点をついて攻撃すると2倍からそれ以上のダメージボーナスが乗りますが、グラブルでは1.5倍のボーナスしかかかりません。実際に装備画面の「ダメージ表示」でも0.5割増しのダメージ表示になっているはずです。

また最初は召還石の加護によるダメージボーナスも少ないので、ゲームを始めたばかりの時に弱点を属性をついても「あまりダメージが増えていない」感覚を覚えるのはこのためです。

そのため序盤の編成はあえて属性を統一しない「グランデ構成」をオススメする先輩プレイヤーが多いです。

デバフは有利属性の方が通しやすい。

敵の防御力や攻撃力を下げたり、行動を妨害することができる弱体効果(デバフ)は属性の影響を受けやすい要素です。

状況によりますが、弱点属性でデバフを打てばほぼ成功、ということも良くあります。

人気ジョブの「ダークフェンサー」や「スーパースター」ではデバフが重要になるので、できれば有利属性で挑戦したいところです。

後述する「グランデ構成」であれば主人公のメイン武器だけ調整する形になります。

3属性を混ぜる「グランデ構成」から始めよう。

グランデ構成(グランデパとも)は召喚石「ジ・オーダー・グランデ」(グランデ石)の加護を使って属性がバラバラでも火力を出す方法です。

「グランデパ運用の条件」

  • 自分、またはフレンドをグランデ石にする
  • 主人公を含むメンバーの属性が3種類以上
グラブル、チェインバーストについて「画像」

チェインバーストの追加ダメージは、「最初に奥義を打った」キャラの属性に依存する。

奥義を連鎖させることで追加ダメージを出せる「チェインバースト」は一番最初に奥義を発動したキャラ(ないし主人公)の属性でダメージ計算されるので、主人公を周回するボスの弱点に合わせるようにすれば火力を出しやすくなります。

◎メリット

  • アビリティの強いキャラをある程度自由に組める。
  • ガチャでSSRキャラの属性がばらけても大丈夫。
  • 序盤は武器のスキルを考える必要がない。

×デメリット

  • 武器のスキル考慮しての火力計算が難しい。
  • 「グランデ石」を探したりフレンドにするのが難しい。
  • 最終的に属性統一にシフトする必要がある。
  • スタメンが落ちたとき、サブメンバーの属性がかぶると加護が発動せずダメージが減るリスクがある。

ヨダルラーハを使ってみる。

水属性SSR「ヨダルラーハ」は無属性の99万ダメージを奥義の追加効果で与えることができます。発動条件もそこまで難しくないので属性を問わず、マグナソロ流しまではヨダルラーハの奥義を使い切り抜けることもできるでしょう。

グラブルSSR「ヨダルラーハ」

困ったときの「ヨダ」頼み。

関連記事:【グラブル】リセマラ当たりキャラ「ヨダルラーハ」「サラ」を紹介!

幸いグラブルには指定したSSRを入手できる「スタートダッシュチケット」「サプライズチケット」がありますから、それをつかって入手するのが一番お財布にも優しいと思います。おまけで10連ガチャが回せるので、さらなるSSR入手のチャンスもあります!

育てるなら4属性から1種類と光か闇に集中。

弱点を突かれた場合の被ダメージも1.5倍になります。それを考えて4属性をまんべんなく上げてしまうとキリがありません。効率よく武器を育成する上で属性を絞るなら4属性の中の一つ+光か闇を選ぶのが精神的にも楽だと思います。

なぜ2種類にするのかというと、1種類だけに絞った場合に弱点属性のイベントがきた場合、ダメージ面でかなり不利になるということ。

そして、光と闇は攻刃スキルを持つ武器を集めるのに時間がかかるので後回しになることが多いためです。

ここでは筆者のオススメ属性「水」「風」「闇」について解説します。

属性による傾向:水属性編

水属性全体的にタイプ分布の偏りが少なく、スキル編成も癖が少ない、使いやすいキャラクターがそろっています

またストーリー加入やイベント配布されたキャラクターのスキルバランスも良く、SRキャラであっても起用される場合があるので、育成しておいて損がないのも特徴です。

SSRの攻刃武器も入手しやすいですが、マグナ攻刃を集める場合は選択肢が少なくなるのが欠点。キャラはすぐそろいますが、武器をそろえるのに苦労する属性です

水属性」スタメンオススメキャラ

  • SSR:「ヨダルラーハ」「アルタイル」「ロミオ」「シルヴァ」「リルル」「リリィ」
  • シナリオSR:「イオ」「カタリナ」
  • イベント配布SR:「渋谷凛」「アナスタシア」「リリィ」

属性による傾向:風属性編

風属性タイプ分布が特殊、回復タイプに偏っているものの、召喚石や武器がカジノやイベント配布で入手可能。そしてティアマト武器の性能も良いので無課金でもダメージが伸ばしやすい属性です。

欠点としてはSSRの攻撃、防御タイプのキャラクターが少なく最終的に攻撃タイプを入れたいなら、「ガウェイン」「ネツァワルピリ」そして十天衆の「シエテ」のどれか一人は確保しないと厳しい点が挙げられます。

風属性」スタメンオススメキャラ

  • SSR:「コルワ」「アンリエット」「レナ」「ガウェイン」「ネツァワルピリ」「アンチラ」
  • シナリオSR:「ロゼッタ」
  • イベント配布SR:「ミュオン」「アステール」「アリサ」「アンチラ」「真宮寺さくら」

属性による傾向:闇属性編

闇属性タイプ分布では攻撃タイプが多く、更に「水着ゾーイ」「闇ジャンヌ」を筆頭とする「火力の要」となるキャラクターが多数存在します。また最終的に火力を伸ばす上での利便性、および効率がもっとも良い属性です。

そしてキーとなるキャラクターに「限定SSRキャラ」が多いのも特徴。たとえば「水着ゾーイ」は夏限定。「クリスマスロゼッタ」は冬限定…という形です。

欠点はHPが低いキャラが多く、火力で押し切れないと一気に落ちてしまうため、実戦に起用できるまでの準備が大変なこと。途中セレスト石でもかまいませんが、最終的に召喚石はガチャ限定の「バハムート」「ハデス」が必須レベルになります。

また島ハードで落とす武器に攻刃スキルがなく、輝き交換を使用したSSR武器も必須です。

闇属性」スタメンオススメキャラ

  • SSR:「ナルメア」「闇ジャンヌ」「ヴァンピィ」「ヴィーラ」「サルナーン」
  • シナリオSR:加入キャラ無し
  • イベント配布SR:「ユーリ・ローウェル」「エリーゼ・ルタス」「ルナ」「小坂小梅」「神崎蘭子」

まとめ:育成する属性は早い内に決めておこう。

だらだらイベントを進めてしまうとプレイヤーランク100はあっという間だったりします。そしていざイベントや武器解放バトルでダメージが足りなくて負けてしまう…ということも。

育てる武器を決めておいてしっかり武器を集めることが重要です。

また冒頭でも書きましたが、モチベーションを保つためにも「好きなキャラを育成すること」が大事です。それを踏まえて属性を決めることを忘れないようにしてください。

ライター: 大栄 ぼびん

PCやファミコン~PS4までだいたいやってるおじさんゲーマー。スマホ歴は8年、ゲームライター1年生。愛用スマホはiphone5s。最近はグラブル、FGOを中心にプレイ中。Twitterアカウントは@die_bobin

シェアする

関連するキーワード