【アイドリッシュセブン】普段の姿を知ることができる”平凡な日常”をピックアップ~Re:vale編~

フレンドポイントオーディションで排出されるシリーズ”平凡な日常”も最後のRe:vale編になりました。
マネージャーのみなさんはフレンドポイントオーディションで排出されるキャラクターを育てていますか?
今回は百と千のピックアップには筆者のおススメの使い方もご紹介!
実は意外なほど、すごく実戦向きなカードなのです!
入手しやすいため初心者でも強くしやすいカード達。
気になったら育ててみてください。

~平凡な日常シリーズ~
・IDOLiSH7平凡な日常シリーズ前編(七瀬陸・和泉一織・和泉三月・二階堂大和)はコチラ
・IDOLiSH7平凡な日常シリーズ後編編(四葉環・逢坂壮五・六弥ナギ)はコチラ
・TRIGGER平凡な日常シリーズはコチラ

千の平凡な日常カードステータスと総評

フレンドポイントオーディションで排出されのカードはステータスが低い一方でアピールスキルがそれを補う役割を持っています。
千もその例外ではなく、ステータスは低いもののアピールスキルは成長させればURキャラクターにも匹敵するほど!
Perfect判定がスキル発動の条件になるので、うまくPerfectが出せないマネージャーさんはBad以上をPerfectに変えるスキルを持ったカードと組み合わせると◎!
玉数の多いイベント楽曲においてこのカードのスキルが活きてきます。
千の平凡な日常

SSR入手方法

・フレンドポイントオーディションでRを入手しSR、SSRへと覚醒させる。
・レアオーディションでR、またはSRを入手しSSRへと覚醒させる。

センタースキル

ビートストロング /
ユニットのビート値が100%の確率でかなりUP

アピールスキル

この夕日、君にはどう映る?+ /
Perfect判定を23回毎に37%の確率でスコア680UP

特訓可能回数

3回

レベル初期値

Shout / 1,365
Beat / 1,500
Melody / 1,448

ラビットチャット

第一話 ミステリアス?千(信頼度5%)
第二話 ドライブ好き(信頼度20%)
第三話 千の生き方(信頼度40%)
第四話 夕日と黄昏(信頼度80%)
第五話 千の秘密(信頼度100%+Lv55以上+SSR覚醒)

百の平凡な日常カードステータスと総評

ステータスは千より若干上の数値を持つ百。
アピールスキルが秒判定なので高確率で発動しやすい!
スキルレベル4(最大)まで高めることで『17秒毎に43%の確率でスコア3287UP』というかなり強力なカードに変化!
さらに発動をしやすくするためにスキル発動確率を上げてくれるバッジとの組合わせとの相性が抜群です!
ただし、秒判定のため、玉数の多いイベント楽曲やエキスパートでは千の方がスコアを稼ぐのに向いています。
百の平凡な日常

SSR入手方法

・フレンドポイントオーディションでRを入手しSR、SSRへと覚醒させる。
・レアオーディションでR、またはSRを入手しSSRへと覚醒させる。

センタースキル

シャウトバスター /
ユニットのシャウト値が100%の確率でかなりUP

アピールスキル

ももりん買い占めちゃうぞ~!+ /
20秒毎に37%の確率でスコア650UP

特訓可能回数

3回

レベル初期値

Shout / 1,650
Beat / 1,532
Melody / 1,265

ラビットチャット

第一話 百のお誘い(信頼度5%)
第二話 百の生き方(信頼度20%)
第三話 ふたりは仲良し(信頼度40%)
第四話 てるてる坊主(信頼度80%)
第五話 百と千とおかりん(信頼度100%+Lv55以上+SSR覚醒)

意外と敬遠されがちなカード達のメリットはスキルの上げやすさ

フレンドポイントオーディションで入手ができるカードは割と弱いイメージがありませんか?
やはり、期間限定オーディションやレアオーディションで入手できるカードの方が強く感じますよね。
ゲームをやるだけで自然とたまっていくフレンドポイント
気軽に引くことができるフレンドポイントオーディションでは排出されるキャラクターのシリーズが決まっています。
つまり、同じシリーズの同名キャラクターを入手しやすいためアピールスキルが上がりやすいというメリットがあります。
この利点を活かすことで、例え無課金であっても強いユニットを作ることが可能です!!
始めたばかりのマネージャーさんでも強く育てやすいキャラクターたちの宝庫!
弱く見られがちなカードではありますが、是非育ててみてくださいね!
ラビットチャットも面白いです!
意外と親近感のある二人なので読めばさらに二人のこと好きになってしまうかもしれませんよ!

~合わせて読みたい関連記事~
・レアカードCD前編はコチラ
・レアカードCD後編はコチラ
・初回購入者付録編はコチラ
・ゲーム内イベント編はコチラ
・UR覚醒~その1(野外フェス・前編)~はコチラ
・UR覚醒~その2(野外フェス・前編)~はコチラ

ライター: 伊藤透

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。