脱出ゲーム 最後の贈り物

脱出ゲーム 最後の贈り物

パブリッシャー Shigeyuki Kawamura

ジャンル 3D脱出ゲーム

価格 基本プレイ無料

お祖母ちゃんが最期に残した物とは?田舎の祖母の家を探索するノスタルジックな脱出ゲーム

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

最後の贈り物レビュー画像

この階段味があって良いな~。この急勾配そうな感じもイイw

懐かしい祖母の家で、僕に残されたモノを探そう。

「脱出ゲーム 最後の贈り物」は、亡くなってしまった祖母から貰うはずだった何かを祖母の家で探す脱出ゲーム。

雪の積もる中そっと佇む祖母の家は、どこか懐かしくちょっぴり切ない。

田舎ならではのあるあるや、古き良き古民家を味わいながらゲームを楽しもう。

難度は初心者から中級者向け。作者的には「易しめ」らしいけれど、そうでもない印象。詰まった時はヒントがあるからご安心を。

上下左右、細かく調べよう。

最後の贈り物レビュー画像

とある所から見つけた数冊の本。これをどう使うんだろう。

操作はよくある脱出ゲームと一緒で、タップで気になる所を調べたりアイテムを使おう。

手に入れたアイテムは2回タップすると拡大できて、その状態で他のアイテムタップするとアイテム同士を組み合わせることが出来るよ。

画面下部の三角をタップすると移動可能。天井や床下などにも情報が隠れていることがあるので、細かく見ていくと良いかも。

「脱出ゲーム 最後の贈り物」は、広いお祖母ちゃんちを探索するのが面白い。

最後の贈り物レビュー画像

昔ながらの土間にある台所。当時はどこもこんな感じだったんだって。

本作の舞台は「お祖母ちゃんの家」という事で、昔ながらの造りの日本家屋を調べる事になる。

エリアを大きく分けると、家の前・庭・土間・和室・2階という感じ。

これが中々広いというか、調べる箇所が多くて楽しい。序盤から多くの場所を行き来できるので、あっちにいったりこっちに行ったり楽しかった。

問題の数も多めだから、謎解きをメインでプレイしたい人にもおすすめ。

お祖母ちゃんの残した物を見つけてみてね。

ゲームの流れ

最後の贈り物レビュー画像

確かにこんな風に言われたら気になる…というモノローグからゲームスタート。お祖母ちゃんは何を渡すつもりだったんだろう。

祖母の家は雪の積もる田舎にあるようで、バスに揺られて向かっているOPが雰囲気があって良い。

最後の贈り物レビュー画像

田舎でよく見かけるタイプのバスの待合所を発見。中に入ってみると猿に遭遇!なんでこんな所に…って思うけど、田舎に行けば野生の猿って割と見かけたりするんだよね。

何もしてこないけれど、ドキドキしながら足元の箱をチェック。

最後の贈り物レビュー画像

大きな門をくぐると立派な庭がお目見え。池や鹿威し(ししおどし)があって、とっても風流。しかし水が凍っていてあの音は聞こえないみたい。

最後の贈り物レビュー画像

家の中を見て回ると画像のような問題が。音のマークを押すと「特徴的な音」が聞こえてきたよ。

右の画像は謎を解くための手がかりだけど何が書いてあるか分かるかな。四角はガラスで、灯篭にあるのはドングリのような物に見えるけど…?

最後の贈り物レビュー画像

作者さんが難易度は「易しめ」ってストアに書いてたんだけど、コレで本当に易しめ?初見バイバイ過ぎて草。ゲームが進むと自ずと分かってくるのかな。

「脱出ゲーム 最後の贈り物」の序盤攻略のコツ

最後の贈り物レビュー画像

瓦の汚れのようにも見えるけれど、意味があるのでスルー注意。

本作は上でも書いたように作者曰く易しめだけれど、プレイした感じそこまで簡単じゃない。

アイテムの使い方が変わってる事もあるので、頭を柔らかくしてプレイしてみて。

移動できる場所が多いから、どんな内装だとか大まかにでも覚えておくと幾分解きやすいかも。

どうしても分からない時はヒントを使ってみよう。ヒント広告を視聴すると確認できて、詳しく教えてくれるから安心だよ。