LEGO Star Wars Battle

LEGO Star Wars Battle

パブリッシャー TT Games Ltd

ジャンル MOBA

価格 AppleArcade (月額600円 初月無料)

LEGO×スター・ウォーズ×クラロワ風対戦タワーディフェンス!ヨーダやダース・ベイダーを使って敵を出し抜こう

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

LEGO® Star Wars™ Battles

スターウォーズEP1-9までのキャラが登場!

遠い昔、はるか彼方の銀河系で…。

「LEGO® Star Wars™ Battles」は、スター・ウォーズを題材にした対戦型リアルタイムストラテジー。

「LEGO Star Wars」のキャラクターが勢揃いするマルチプレイヤーPVPバトル!シリーズ9作のキャラや兵器を操り、反乱軍や帝国軍として戦おう。

レゴとはいえ迫力&原作愛あふれる演出とBGM

両サイドのフォースをマスターせよ

LEGO® Star Wars™ Battles

帝国軍も反乱軍も操作できる嬉しい仕様。

レゴのキャラクターたちを使って、オンラインで他のプレイヤーと戦う、PvPタワーディフェンスゲーム。

キャラクター、軍隊を収集し、強化していくRPGのような育成をしてデッキを構築していく。戦略性のあるバトルが魅力だ。

ダース・ベイダーが登場するとあのBGM!ルークを使うとあのBGM!演出面も期待してヨシ!

※本作品はAppleArcades対応ゲームであり、月額600円のサブスクリプション課金が必要となります。

「LEGO® Star Wars™ Battles」の特徴は戦略性あるバトルと演出面

LEGO® Star Wars™ Battles

カメラワークがグイっと動く!ダイナミックな演出。

いわゆる「クラッシュ・ロワイヤル」に代表される対戦型オンラインストラテジー

超人気作「クラロワ」で遊んだことがある人は、ユニットの役割や攻略のコツも感覚的につかめるだろう。

デッキ構築の楽しさや様々な戦術で戦える自由度、駆け引きの熱さはもはや言うに及ばず。次項ではオリジナル要素にも触れていく。

特殊能力を解き放て!

LEGO® Star Wars™ Battles

ダース・ベイダーのスキルで周囲のザコを一周!

ダース・ベイダーやルーク・スカイウォーカーなど、任意のタイミングでスキルを発動できるユニットなども登場する。「クラロワ」にない独自要素もあるってわけ。

コストはユニット召喚ではなく、「レゴタワーの建設」にも使える。この陣取り争いも斬新なプレイ感だ。レゴゲーって結構面白いの多いんだよな。

ゲームの流れ

LEGO® Star Wars™ Battles

時間経過で貯まるコストを消費しユニット召喚。相手の本丸を落とせば勝ち。あるいは時間切れ時タワーの数で勝敗が決まる。

なんという完成度の高いシステムだと思うよ。

LEGO® Star Wars™ Battles

全宇宙のスター・ウォーズ™のキャラクターで軍略を練ろう。

ダークサイドもライトサイドも使えるのは非常によい仕組みだ!覚えるのも二倍だが。

LEGO® Star Wars™ Battles

強いカードだけじゃなく低コストのカードも活躍する!

デッキ作りは慎重かつ大胆に!あと初期のFFってかなりスターウォーズの影響受けてるよね…。2とか4とか。

LEGO® Star Wars™ Battles

まるっきり「クラロワ」というわけじゃなく、コスト3を消費してタワーを取り合っていく。

ここらへんがなかなかただの後出しジャンケン有利ってわけじゃなくてよいのよ。

LEGO® Star Wars™ Battles

本作はApple Arcadeなので、課金要素やスタミナ制度はなし。

カードなどが入っている宝箱は開けるのに時間がかかるが、繰り返し勝つことで時短が可能。繰り返し戦えば宝箱は必ず開くわけだ。

「LEGO® Star Wars™ Battles」の序盤攻略のコツ

LEGO® Star Wars™ Battles

フォース・シールドを使うヨーダ!鎧すら不要!

まずは各キャラの特性をつかもう。遠距離攻撃や範囲攻撃、集団で登場するユニットなど。決してコストが高いやつをバンバン出せば勝てるというわけではないのだ。

ストーリーをこなし、レベルを上げていく。宝箱を開けてユニットのレベルを上げて、勝ちまくって別の惑星に移動。こんな感じですかね。

相手に有利なユニットを繰り出そう

LEGO® Star Wars™ Battles

このキャラ説明、ぶっきらぼうにぶっ飛んでて良い。

基本「後出し有利」。敵のユニットに合わせて、有利なキャラをぶつけ、アドバンテージを得る!待ちはズルじゃない。

というわけで各ユニットの「有利な敵」をチェックして戦うといい。しかしこのダース・ベイダーのキャラ説明もそうだが、雑な日本語翻訳が非常によい。