Neko Dungeon

Neko Dungeon

パブリッシャー Gilp

ジャンル パズルRPG

価格 基本プレイ無料

猫な冒険者たちが落ちてる武器を使ってモンスターを狩るローグライクパズルRPG!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

RPG ゲームYoutuberになる方法

その冒険者、猫につき・・・。

猫の冒険者となり、武器を拾って戦うローグライクパズルRPG!

「Neko Dungeon」は、拾った武器でモンスターを倒すローグライクパズルRPG

3×3のフィールドに武器やモンスター、宝箱、コインなどが配置され、それらを移動することで獲得or撃破していく。

基本は獲得した武器でモンスターを攻撃して撃破しつつ、コインを規定数貯めるのが目的になる。

主人公である猫の冒険者たちを強化して、様々なステージを攻略していくんだ!

武器の数値でモンスターにダメージを与えるパズルバトル!

Neko Dungeon

拾った武器で攻撃して、モンスターを倒していこう。

猫は隣り合うマス目への移動が可能で、移動先に武器コインがあればゲットしていく。

モンスターがいる場合は武器を所持していれば、武器の数値分のダメージを与える。

武器を持っていない場合は、モンスターの数値分だけ猫がダメージを受けてしまう。

画面上部に設定された規定数のコインを貯めるとステージクリアとなるぞ。

集めたコインで買い物して、猫を強化していこう!

Neko Dungeon

猫ごとに能力をアップグレードできる。

武器の数値が攻撃力になるが、それ以外に「森林市場」で買い物することで能力をアップグレードしていける。

また、バックパックに回復アイテムや武器などの消費アイテムを購入して保存しておけるので、上手く利用していこう。

「Neko Dungeon」の魅力は、秀逸なパズルシステム&地道に強化できる育成システム!

Neko Dungeon

トラップは1ターンごとにダメージを受ける範囲が変わる。

武器と敵の数値を見極めていくパズルシステムはかなり秀逸で、立ち回り方次第で詰む場合もありかなり考えさせられる。

武器やモンスター以外にトラップの存在もあり、1ターンごとにダメージを受ける場所が変わるなどターン管理も重要だ。

じっくり考える楽しさを味わえるので、パズル好きには是非チャレンジしてもらいたい逸品!

猫ごとに性能が違い、攻略法を考えるのが楽しくなる!

Neko Dungeon

魔法使いは魔法攻撃が命。マナを溜めていこう。

キャラクター(猫)ごとに物理攻撃型だったり、魔法攻撃型だったりと駆け引きが全く違う動作になる。

物理型は武器を取って隣接するモンスターへの攻撃がメインだが、魔法型はマナポーションを獲得して魔法攻撃を駆使して戦うといった感じだ。

それぞれの特性を生かした攻略が楽しめるぞ。

各猫の強化など、しっかりとRPGしている!

Neko Dungeon

どこからアップグレードしよう。迷うなぁ。

キャラの強化は各猫ごとになっていて、それぞれのパラメータアップグレードして戦い方を模索していける。

また、個数制限はあるがステージ内で使用できるアイテムも持ち込めるので、何を持っていくか考えていけるも面白いところ。

キャラ育成にアイテムによる駆け引きと、しっかりRPGしているのが素晴らしい。

ゲームの流れ

Neko Dungeon

上下左右に動けるので、まずは倒せるモンスターを確認だ。

武器の数値はそのままダメージになる。

Neko Dungeon

トラップの針が出ている部分に当たらないように。

針が出ていないときにトラップに移動すると排除できるぞ。

Neko Dungeon

規定数のコインを貯めるとステージクリアになる。

倒せないモンスターがいても、コインさえ貯めればクリアだぞ。

Neko Dungeon

消費アイテムの購入&ステータス強化をしていこう。

アイテムはピンチの時に役に立つ。

Neko Dungeon

連続ステージのダンジョンもあるぞ。

猫を育てて、凶悪なモンスターたちを倒して進め!

「Neko Dungeon」の序盤攻略のコツ

Neko Dungeon

武器は使うとダメージ分だけ数値が減る。

武器は使い切るようにしていこう。

現在持っている武器の数値より小さい数値の武器を取ると、その数値は加算されずに消えてしまうぞ。

少しでもモンスターにダメージを与えて、手持ちの武器がなくなってから新たな武器を取るのが理想になる。

消費アイテムを活用しよう!

Neko Dungeon

使ったら補充することを忘れるな!

消費アイテムには武器ボックス回復アイテムなど、かなり便利なものがある。

序盤は2つまでステージに持ちもめるので、ピンチの時は無理せず使用してしまおう。

いつでも購入しなおせるので、出し惜しみする必要はない