Legends of Kingdom Rush(レジェンド・オブ・キングダムラッシュ)

Legends of Kingdom Rush(レジェンド・オブ・キングダムラッシュ)

パブリッシャー Ironhide Irl

ジャンル シミュレーションRPG

価格 AppleArcade (月額600円 初月無料)

ローグライク的なマップモードと奥深いターン制バトル!2種類の頭脳プレイが魅力のタクティカルRPG

ダウンロード(iPhone)

Legends of Kingdom Rushのレビュー画像

最新作の戦闘はターン制ストラテジー。ターン毎にユニットに指示を与え、敵を倒そう。

ターンベースストラテジー形式のバトルで敵と戦いながらマップを進むタクティカルRPG

「Legends of Kingdom Rush(レジェンド・オブ・キングダムラッシュ)」は、「Kingdom Rush」シリーズ最新作として作られたタクティカルRPG。

「Kingdom Rush」といえばこれまでタワーディフェンスとして作られてきたが、今作はタクティカルRPGターンベースストラテジー形式のバトルで敵と戦いながらマップを進み、ステージクリアを目指す…という形式になっている。

バトルは戦略性が重視されていて、力押しは通じない。また、マップもただステージを選ぶだけでなく、道中にイベントが用意されておりHPや所持アイテムといったリソース管理が重要。

頭脳バトルの楽しさがこれでもかと味わえる作品に仕上がっているぞ!

マップから進行先を選択!バトルかイベントか?

Legends of Kingdom Rushのレビュー画像

イベントでは選択肢を選ぶ。イベントによってはアイテムがないと選べない選択肢も。

マップに描かれたポイントから、進行先を選ぼう。

発生するのはバトルかイベントか?ポイントごとに決まっているぞ。

バトルは正統派のターンベースストラテジー。ユニットのターンが回ってきたら、画面に描かれた六角形のマス=ヘックスを選択して移動先を指定、次に使用スキルとそのターゲットを選ぼう。

もちろん、移動せずにスキルを使用したり、スキルを使用せずターン終了してもOK。

イベントはテーブルトークRPG風。状況が描写された文章を読み、自分の選択肢を選ぼう。選択肢によってはダイスが振られ、☆=成功が出るとアイテムゲットなど何らかの恩恵が。×=失敗が出るとダメージなど何らかのペナルティが発生するぞ。

月額制だからこそ!絶妙なバランス

Legends of Kingdom Rushのレビュー画像

パーティーは解放済みユニットから選んで編成する。今後新ユニット追加はあるか?

本作は月額のAppleArcade作品として提供されている。

ユニットをとにかく収集し、レベルを上げて力押し…的な内容に陥らず、しっかり頭脳バトルの歯ごたえが味わえるのは、有料アプリならではだろう。

ただ、それだけなら月額制ではなく、有料買い切りでも可能だったハズ。

これまでと違い、月額制のアプリとして提供されているからには、ステージやキャラクターの追加など、運営を前提とした要素も期待せずにはいられない…!

「Legends of Kingdom Rush」の魅力は頭脳バトルの楽しさ

Legends of Kingdom Rushのレビュー画像

ユニットをどう動かすか、しっかり考えないとすぐピンチになってしまうぞ。

本作のユニットは敵も味方もHPが低めに設定されており、3発程度の攻撃で死んでしまう。このため、敵の移動&攻撃範囲をしっかり考慮して動かなければならない。

本作には、レベルアップでキャラを強化する育成要素も存在する。しかし、パラメーターが大幅にアップするわけではないし、そもそもレベルアップの頻度はそんなに高くない。力押しでゴリゴリ進むのはほぼ不可能だろう。

この詰将棋のような頭脳プレイがたまらない!ユニットをどう動すか悩みもだえる楽しさと、失敗のスリル。両方たっぷり堪能できるぞ。

スキルで勝つ!頭脳プレイの爽快感

Legends of Kingdom Rushのレビュー画像

「報復の盾」は、序盤から使える上、圧倒的に強力なスキル。上手に活用しよう。

もちろん、難しさに頭を悩ませるだけが本作のの楽しさじゃない。きちんと爽快感も用意されている。

それはスキルを使った頭脳プレイ

たとえばメイン主人公であるジェラルド「報復の盾」というスキルを持っている。これは、仲間一人に使用することで、一回だけ敵のダメージを100&無効化。さらに敵へカウンターダメージをお見舞いするというもの。

「報復の盾」を使うと、たとえば、仲間を単独進撃させて敵に狙わせ、仲間の攻撃&「報復の盾」の効果で敵を最短撃破…なんてことができちゃう!こういうプレイが巧く行った時は、超気持ちいいぜ…!

どちらに進む…?ローグライク的楽しさを持ったマップ

Legends of Kingdom Rushのレビュー画像

マップのアイコンによってイベント内容を概ね予想できるが、裏切られることもある。

また、バトルのみならずマップでも頭を使うのが本作の楽しいところ。

マップでの悩みどころは、ズバリ進撃ルート

近道すればHPを温存できるけど、遠回りしないとアイテムや新しい仲間が獲得できない。さあ、どちらに進む…?

また、たとえ近道しても道中で突発イベントが発生することもあって気は抜けない。バトルとマップも、いずれも頭フル回転の楽しさが味わえるぞ。

ゲームの流れ

Legends of Kingdom Rushのレビュー画像

ゲームをスタートすると、まずはコミック形式でストーリーが語られるぞ。

闇の軍勢に占領されたレオニア要塞。牢屋に入れられていた主人公・ジェラルドは謎の人物の手引きで脱出する…。

Legends of Kingdom Rushのレビュー画像

コミックの設定をそのまま引き継ぎ、ステージ1はレオニア要塞の牢屋が舞台。

チュートリアル的なバトルなので、指示に従ってサクッと衛兵を倒してしまおう。

Legends of Kingdom Rushのレビュー画像

そのままマップを移動しつつバトルをこなしていくと、レンジャーや魔法使いといった仲間が加わり3人編成のパーティーになる。

レンジャーや魔法使いは遠距離攻撃が使える有力ユニットだがHPが少ない。必ず「報復の盾」で守ってあげよう。

Legends of Kingdom Rushのレビュー画像

マップ内の最終ポイントに到達し、バトルをクリアすると次のマップへ!

バトルが終わってマップ画面に戻ってもHPが回復するわけではないので、本作ではこのフィールドマップが1つのステージといえる。

Legends of Kingdom Rushのレビュー画像

2番目のマップからいきなり行けるところが増加!脇道も多く、どの道を行けばいいのか迷うぜ…。

HPが自動回復しない本作では、回復アイテムがもらえそうな馬車や建物などのポイントを優先的に回りたい。

「Legends of Kingdom Rush」の攻略のコツは残りHPの管理

Legends of Kingdom Rushのレビュー画像

テントがあるとマップ上でパーティのHPを全開できる。ここぞという時に使いたい。

本作の重要なポイントが、バトルで負った傷が自動回復されるわけじゃないということ。HPはスキルやアイテムを使って回復させなければならないのだ。

いつのタイミングで回復すべきか?残りHPをしっかり管理することが重要だぞ。

バトルの傷はバトル中に!回復スキルを優先しよう

Legends of Kingdom Rushのレビュー画像

ダークナイト。二番目のマップには彼を仲間に加えられるポイントが存在するぞ。

バトルで受けた傷は、極力そのバトル中に回復するのが基本。

また、そもそも敵前線に進撃のは、回復スキル持ち「報復の盾」効果を帯びたユニットに行わせよう。つまり、被ダメージを抑えることを意識する。

たとえばダークナイトは、最前線への進撃に最適。防御力が高い上、スキル「ソウルストライク」で攻撃と同時に回復が行えるぞ。

マップではなるべく回り道!アイテムの獲得機会を大事に

Legends of Kingdom Rushのレビュー画像

ダークナイトが仲間にいるとポーションをもらえるイベント。遠回りしてよかった!

マップでは、HPに余裕がある状態なのであれば、近道より回り道を選んだ方がいいだろう。

確かに回り道をすると戦闘が増えるため被ダメージも増えるのだけど、アイテム獲得の機会もアップする。

回り道しても被ダメージを抑えつつ戦闘すれば無事に進行できるし、首尾よく回復アイテムが手に入れば、攻略がグッと安定するぞ。