パンドラボックスチャレンジ

パンドラボックスチャレンジ

パブリッシャー takemi hatano

ジャンル カジュアルファンタジーRPG

価格 基本プレイ無料

敵が出現しない異色のノンフィールドRPG!箱を選び、主人公のダメージを管理しながら目標のターンを目指せ

ダウンロード(Android)

pandorasbox_01

敵が出現しない異色のノンフィールドRPGが登場。

100ターン以降に「希望の箱」を開けてクリア!

「パンドラボックスチャレンジ」は、箱を選び、主人公のダメージを管理する異色のRPGだ。

毎ターンごとに配られる箱の中から好きなものを開け、プラスとマイナスイベントを発生!

受けたダメージを回復しながらクリア条件である100ターンを目指そう。

箱を空けてHPを管理!

pandorasbox_02

スキルと回復boxを利用してHPを管理しよう。

箱にはそれぞれ効果が設定されていて、タップすると効果が発動して1ターン経過する。

メイン画面には5つの箱をストックでき、その中からダメージ箱や回復箱を選んでHPを管理しながらターンを経過させていこう。

100ターンに到達したうえで「希望の箱」を開ければクリアとなる。

パンドラボックスチャレンジの特徴はシステムの斬新さ

pandorasbox_04

RPGのようなUIで体力を管理するゲーム性がおもしろい。

5つのストックの中から箱を選び、ダメージを受けるかHPを回復しながら100ターンを目指す。

RPGのターン制バトルを元にしながらHP管理にフォーカスしているのが斬新だった。

ただ、現状は運要素が強く、敵を倒したりキャラが育ったりする気持ち良さがないので、プレイの意欲になるような要素が欲しいと感じた。

スキルを習得して要所で使用!

pandorasbox_05

スキルを消去する箱も出現する。

スキルの習得箱を使うとランダムでスキルを習得する。

体力を一定値回復する、一番左の箱を削除するなど様々な効果を駆使して100ターンを目指そう。

ゲームの流れ

pandorasbox_07

最初に難易度を選択してゲーム開始。

3段階あり、一番易しいノーマルでもそこそこ難しい。

pandorasbox_08

箱はターンごとに1つ使用し、代わりにひとつ追加される。

基本はダメージを受ける箱が多い。

pandorasbox_09

箱の中には受けたダメージを回復する物がある。

回復値が超過するともったいないので、死なないギリギリの値を保とう。

pandorasbox_10

スキル習得の箱を使うとランダムでスキルを習得できる。

MPを消費すると効果を発動できる。

pandorasbox_11

100ターンが経過したうえで、手元にある「希望の箱」を使うとクリアとなる。

それまでにダメージ箱を使い、体力が0になるとゲームオーバー。

パンドラボックスチャレンジの序盤攻略のコツ

pandorasbox_12

ダメージを受ける箱は連続で使い、回復系の箱を手元に残しておきたい。

一部の箱には、全回復効果やMPとHPを入れ替える効果がある。

回復値が超過しないようにギリギリのところまでダメージ箱を開け、すぐに使える手札に回復系の箱を多めに残しておくといい。

ぞろ目で全回復boxを活用!

pandorasbox_13

マイナス系の箱を限界まで使い、全回復を使う。

箱の中でも、ターンがぞろ目(11・22)の時にHPを全回復する効果の物が使いやすい。

経過ターン数は常にチェックしておき、対象のターンまでに体力を削っておこう。