マリステラ - 叙情的な海の旅

マリステラ - 叙情的な海の旅

パブリッシャー 나라이엔씨 (NARAENC)

ジャンル 探索アドベンチャーゲーム

価格 Android:190円 iOS:250円

果てしない大海原を冒険しよう。光と闇、そしてBGM、つまりすべてが美しい海洋探索アドベンチャー!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

マリステラ : 海の星

なんだ、この感傷をえぐるグラフィックとBGMは。

海を旅する美しくて叙情的な物語

「マリステラ : 海の星」叙情的な海洋冒険アドベンチャー。

だれもいないさびしい海。主人公は「光の灯台」をすべて照らすために、光を追って海を旅します。

ただ美しいBGMとセンチメンタルをかきむしる雰囲気。刻一刻と変化していく気候や天気。これは…好きな人には「刺さる」。

光と星を追う海の冒険

マリステラ : 海の星

新発見したときの感動よ。

タップして船を移動させ、どこまでも広い海を探索していくアドベンチャー。

海に落ちた星をみつけたり、光を探して灯台を蘇らせていく。少しずつ体力が減るので、食料を消費したり、島に着地したりして、少しずつ冒険範囲が広がる。

雰囲気ゲー、というにはもったいない。あととにかくBGMがいい。このレビュー内で、あと3回くらい言うからな。

「マリステラ : 海の星」の特徴は静かな感動を呼ぶ演出の数々

マリステラ : 海の星

果てしなき大海原をゆく。FF3思い出しちゃうね。

物語もセリフもない。それでいて、新たな大陸やアイテムを見つけた時の静かな心の震え。RPGなどでいう、冒険している感動に近かった。

太陽が昇り沈み、夜が来て、月が海を照らす。そして、星が落ちてくる。どこまでも美しい、叙情的なBGMが流れる。それだけで十分すぎた。

しかしとにかくBGMがよい

マリステラ : 海の星

夜が来るぜ。星が輝くんだぜ。この演出よ。

時間と天気によって変化する海。なにより流れるBGMの美しさ。「Sky 星を紡ぐ子どもたち」「風ノ旅ビト」「アルトのオデッセイ」…。ここらへんが好きな人にオススメしたい。

冒険はスローペースで、ゲーム内容としてはかなりシンプルでややもすると退屈なのだが、体力制限やアイテムの使用である程度軽減されている。オススメ。

ゲームの流れ

マリステラ : 海の星

タップで行き先を指定するだけ。THIS IS 超シンプル。

ちなみに島や宝箱の範囲がちょっとクセがあるので慣れてけれ。

マリステラ : 海の星

マップを頼りに光を探し、灯台をすべて活性化させよう。

ちなみに集めた星で速度や天気を変えるなど奇跡を発生させることができる。

マリステラ : 海の星

これがマップ。海原は果てしないな。あと移動速度はかなり遅め。

というわけでのんびりと遊ぶのが推奨されるゲームだぜ。

マリステラ : 海の星

体力がなくなったらリンゴを食べて回復。

とはいえそこまでシビアではない。少しずつ行動範囲が広がっていく印象。

マリステラ : 海の星

多少日本語がちぐはぐだったがプレイには支障はない。

なんだろね、こういう、いつまでもスマホに入れておきたいような一作よ。オススメ。

「マリステラ : 海の星」のの序盤攻略のコツ

マリステラ : 海の星

星をゲット&島でりんご回収&体力を回復。

操作性はややクセあり。画面をドラッグしてカメラワークを回転させたりズームイン/アウトさせて、最適な構図をチョイスしよう。

体力は島に到着したりりんごを食べて回復できる。序盤は近い島を星(海に落ちてる箱)を回収しながら進もう。

レベルアップさせると遠くの島まで旅立てる

マリステラ : 海の星

この旅の終わりに何を見るのか…。

船着き場じゃなく、沿岸に近接しないと着陸したことにならない時もある。これでちょっとやきもきしちゃった。

星を拾う際も箱をタッチするのではなく、箱を通過するイメージだと回収しやすい。あとは奇跡を使って天候やスピードを変化させよう。

光を集め、灯台を活性化させると移動速度が体力の最大値、どちらかをアップさせられる。少しずつ遠くの島まで旅立てるってわけだね。海は…広大だわ。