Stunt Car Extreme

Stunt Car Extreme

パブリッシャー Hyperkani

ジャンル カジュアルカーレースゲーム

価格 基本プレイ無料

列車との並走や変形する地形など、ギミック満載の「トライアルズ」系のカースタントACT!

ダウンロード(Android)

Stunt Car Extreme

ダイナミックなスタントで魅せよう!

列車の上や変形する地形を激走する「トライアルズ」系カースタント!

「Stunt Car Extreme」は、トラップギミック満載のカースタントアクション

「トライアルズ」シリーズのように、荒唐無稽で多彩なコースを激走してゴールを目指す。

演出面も凄くて列車との並走や、巨大鉄球の振り子、破壊&変形で変わるコースなど圧倒的な迫力だ。

別ルート隠し要素もあって、ただのタイムトライアルだけではないのも面白いところ。

想像を超えたダイナミックなカースタントを楽しもう!

姿勢とスピードを調整して走るスタントレース!

Stunt Car Extreme

姿勢制御が大事!大ジャンプからフリップ(宙返り)を決めよう!

操作はアクセル・ブレーキ(バック)と、車体を前後に姿勢制御するボタン操作というシンプルな仕様だ。

地形に合わせて加速したり、着地時の姿勢を調整したりしつつ進むタイプ。

ギミック隠し要素が豊富なので、時には減速やバックをする必要もあるぞ。

走ると変化する地形も多く別ルートを発見できたりもするので、いろいろと探してみよう。

スポーツカーからモンスターマシンまで、いろんなマシンで遊ぼう!

Stunt Car Extreme

このゴツさにロマンを感じる。いいよね!

マシンの種類は基本的にスポーツカータイプが多いが、やはりと言うべきかモンスターマシン関連もしっかりフォローされている。

かなりゴツイ見た目にもできるので、好みでいろいろと試すのもありだろう。

カラーホイール、ウイングなども追加変更でき、こだわる人はゴテゴテなマシンにもできるぞ。

「Stunt Car Extreme」の魅力は、分岐や隠し要素など遊べるギミックに意外と進めるレベルデザイン!

Stunt Car Extreme

いろんな攻略ルートを見つけ出そう!

コースの攻略は1種類だけでなく、違うルートが用意されていたり、ショートカットが可能な場合もあるのがポイント。

分岐だけじゃなく隠しアイテムや地形の変形ギミックも満載されている。

攻略ルートを試行錯誤して、何度も遊びたくなる作りだ!

わくわくする演出満載のステージ演出!

Stunt Car Extreme

正に映画のワンシーンを再現したようなステージ演出がかっこいい!

ステージの演出面は非常に凝っていて、列車と並走しつつその屋根とコースを行き来したり、壁が倒れて道になったり映画みたいなギミックがてんこ盛り。

スリル満点のトラップゾーンを潜り抜ける場面なども用意されているので、心惹かれるシーンの連続でわくわくが止まらない。

難しそうに見えて、意外と進めるレベルデザイン!

Stunt Car Extreme

道がないように見えるけど・・・。ここは真下がルートになっているぞ。

一見すると初見殺しで進めそうにない場面も多々ある。

だが、落ちそうでも姿勢を変えるだけで落ちなかったり、いったんバックすることで進めるようになったりとあっさり攻略法が見つかったりもするぞ。

そう、発想の転換をするだけで意外と進める、絶妙なレベルデザインになっているのが心憎いところだ。

しかも別ルートを発見することで、攻略難度が激変することもあるから更に面白い。

ゲームの流れ

Stunt Car Extreme

簡単操作でダイナミックなスタントができる。

さぁ、ここからスタートだ!

Stunt Car Extreme

コースは山あり谷あり、列車、爆破あり。

無茶そうに見えてもGO!GO!GO!

Stunt Car Extreme

ボーナスステージもあるのでプレイしてみよう。

いろいろなステージが楽しめる。

Stunt Car Extreme

他の車と並走するステージもある。

誰より早くゴールに走り抜けろ!

Stunt Car Extreme

あ!列車の屋根にアイテムが!

全ての隠し要素、全てのルートを見つけて更なる時短を目指そう!

「Stunt Car Extreme」の序盤攻略のコツ

Stunt Car Extreme

ほぼ垂直の壁を登る場合、登りきる直前にアクセルを放そう。

ただ加速するだけでは越えられない地形もあるので、アクセルのベタ踏みだけでなくいろいろと試していこう。

時にはバックすることも重要になるので、加速以外の選択肢も念頭に置いておくべし。

ルートは一つじゃない場合も多い!

Stunt Car Extreme

ここ!もう一つルートがあるけど、わかるかな?

前述の通りに意外と分岐しているコースは多く、特にループ系のコースは通らなくても進むことが可能。

時短を目指すならより最短のルートを色々と考えていこう。