かいじゅうと踊ろう

かいじゅうと踊ろう

パブリッシャー Rogue Games

ジャンル オリジナル楽曲収録の音ゲー

価格 iOS:730円

巨大ぬいぐるみが超ノリノリで踊りながら文明を踏み潰す!ユーモアと破壊の爽快感が詰まったリズムゲー

ダウンロード(iPhone)

かいじゅうと踊ろうのレビュー画像

巨大ぬいぐるみが踊りながら戦車を破壊!ノーテンキでノリノリな世界観がイイ。

巨大ぬいぐるみをで操作し文明を破壊しながらダンスするリズムゲーム

「かいじゅうと踊ろう」は、かいじゅう=巨大ぬいぐるみを躍らせるリズムゲーム。

かいじゅうなので、出現する場所はもちろん人類文明の中枢たる高層ビル街!超ノリノリでダンスを踊りながら進撃しよう。

もちろん、人類側も手をこまねいてはいない。戦車などで反撃を行ってくるので、踏みつぶしアビリティなどを使って攻撃!

超ノーテンキでユーモア溢れる世界観と、ノリのいいダンスミュージック。そして破壊の爽快感。プレイしていると多幸感に包まれるグレイトな作品だ。

フリックで移動!リズムに乗って突き進もう

かいじゅうと踊ろうのレビュー画像

操作はリズムに合わせてフリックするだけ。かいじゅうはフリック方向へ移動する。

必要な操作はフリックだけ。上下左右にフリックすると、その方向へぬいぐるみが移動する。

リズムゲーなので、リズムにのってフリックすることが重要だぞ。

キャンディを一定数集める戦車を一定数破壊するなどの目的を達成するとステージクリア。

一方、人類側の攻撃によって体力がゼロになるとゲームオーバー。リズムにノることや目的達成だけでなく、攻撃回避も意識しておきたい。

買って損なし?手持ち音源でのプレイも可能

かいじゅうと踊ろうのレビュー画像

プレイを重ねて解放する必要はあるが、手持ち音楽でもゲームプレイ可能になる。

本作は有料の買い切り型アプリとして配信されている。課金でフル機能が解放されるというタイプではなく、ダウンロード時に課金が必要なタイプ。体験版的なアプリもない。なので、購入を迷う人も少なくないだろう。

筆者の個人的な意見としては、本作のこの世界観に興味を持ったなら、断然、買い

世界観やゲーム面での出来は十分よくできている上、ディスコミュージック的な本作オリジナル音源もノリノリ。しかも、手持ちのミュージックアプリのプレイリストを使ってプレイすることもできちゃう

リズムゲー好きなら、買って後悔したと思うことはないだろう。

「かいじゅうと踊ろう」の魅力はクレイジーで超ノリノリな世界観

かいじゅうと踊ろうのレビュー画像

ぬいぐるみの頭上で輝くミラーボールからレーザー発射!この絵面そのものが魅力。

超ノリノリなダンスミュージックでハイテンションに踊りながら、巨大ぬいぐるみが文明を破壊する!…このクレイジーなビジュアルが本作の魅力のすべてを物語っているといっていい。

この絵面で「いいね!」と思った人なら、確実に本作を楽しめるだろう。

だが、本作にはさらにイカした魅力がある。それは、アビリティと、キャラカスタマイズ

必殺技で戦車とバトル!破壊の爽快感

かいじゅうと踊ろうのレビュー画像

うさぎのルビィが使える飛び込み。その名の通り跳躍から踏みつけを行う。

ゴジラと言えば放射火炎、ガメラといったら回転ジェット。…そう、かいじゅうといったら必殺技!それがロマンであり、怪獣モノのノリなのだ。

そんなノリを踏まえてか(?)、本作もしっかり、アビリティという形で必殺技が用意されている。

アビリティは、リズムに合わせて特定の方向へフリックすることで発動。

目から光線を放つレーザー・アイや、ミラーボールが回って光線を放つディスコ・レーザー、ジャンプして踏みつけ攻撃を行う飛び込みなど、ユーモアだけでなく、破壊の爽快感までたっぷり味わえるぞ。

かいじゅうをオレ色に染める!キャラカスタマイズ

かいじゅうと踊ろうのレビュー画像

オレ色に染まったテディ。今夜のダンスをよりクレイジーに決めるぜ!

繰り返しになるけど、巨大ぬいぐるみが超ノリノリで踊りながら文明を破壊する…っていう時点で本作はもう勝っていると思う。でも本作はそこで満足せず、我らにキャラカスタマイズを用意してくれた!

ぬいぐるみたちは、各部位の色や、柄を自由に変更できる。

なので、オレ色カラーリングのぬいぐるみを作って、ただでさえクレイジーなビジュアルをさらにクレイジーにできちゃう。たまらないぜこれ…。

ゲームの流れ

かいじゅうと踊ろうのレビュー画像

ホーム画面で「クイック・ダンス」をタップするとゲームスタート。

かいじゅうの下に表示されたギアマークをタップすると、キャラクターのカスタマイズやアビリティのアップグレードなどが行える。

かいじゅうと踊ろうのレビュー画像

ゲーム中、はじめて登場する要素があると、その都度メッセージで操作方法を教えてくれる。

フリックして敵を倒しつつ、コインやキャンディを集めていれば基本的にクリアできる。なお、戦車は破壊してOKだけど、市民の乗る車はNG。回避しよう。

かいじゅうと踊ろうのレビュー画像

そのステージで設定されている目的を達成すると、ステージクリア!

UFOが登場し、かいじゅう(ぬいぐるみ)が回収されたぞ。本当に怪獣なんだなあ…。

かいじゅうと踊ろうのレビュー画像

プレイ中手に入れたコイン、キャンディ、XPなどによって新たなかいじゅう、アビリティ、機能などがアンロックされていく。

かいじゅうやアビリティは、同じものを手に入れることで経験値が蓄積し、アップグレードできるようになるぞ。

かいじゅうと踊ろうのレビュー画像

2体目のぬいぐるみ、うさぎのルビィをゲット!ぬいぐるみごとにパラメータや使用可能なアビリティは異なる。

初期キャラのテディはレーザー系のアビリティが多いが、ルビィは物理攻撃系のアビリティが多い模様。

「かいじゅうと踊ろう」の攻略のコツはリズムを優先すること

かいじゅうと踊ろうのレビュー画像

クロッシーロードのようなゲームとは違い、ただ進むだけではNG。リズムにノろう。

キャンディなどのアイテムを取りに行ったり、敵の攻撃を避けたりと、アクションゲーム的な立ち回りが要求される本作。

ただ、立ち回りを意識するとリズムがおろそかになってしまうこともあるだろう。

でも、本作はリズムゲーム。基本的に、リズムに合わせてフリックしなければならない。立ち回りとリズムだったら、リズムを優先しよう。

横方向の移動に注意!リズムを意識しよう

かいじゅうと踊ろうのレビュー画像

リズムにノれているかどうかは、画面左下に出るメッセージで確認できるぞ。

ずっと縦方向へフリックするのであれば、さほどリズムが崩れることはないだろう。

厄介なのは、横方向へフリックするとき

横フリックは、敵の攻撃や味方車両を回避する際に使うことが多い。回避の時はどうしても「急いで避けなければ!」という思いが先に立つので、リズムが崩れがち。

そこで、横フリックの時は、リズムを強く意識しよう。具体的には、「ダメージを受けたり、味方車両を破壊してもしょうがない」と考える。

精神論と感じるかもしれないが、ようは意識の問題なので、こう考えるだけでも、十分効果があるぞ。

ヘッドフォン推奨!ノリノリで楽しもう

かいじゅうと踊ろうのレビュー画像

リズムゲーは、目より耳でプレイした方が結果に繋がる。ヘッドフォンを使いたい。

リズムを意識する上では、ヘッドフォンを使うのもオススメ。

できれば、耳にかぶさるタイプがいい。没入感が上がって、リズムに集中できる。

リズムゲーム全般にいえることだけど、目で見てプレイするより、リズムを体全体で楽しみつつプレイした方が、結果的に好スコアに繋がるぞ。