Iris.Fall(アイリスフォール)

Iris.Fall(アイリスフォール)

パブリッシャー NExTStudios

ジャンル 探索アドベンチャーゲーム

価格 iOS:610円

影へと変化してパズルを解き明かせ!黒猫に導かれ光と影の世界を探索する美しきアドベンチャーゲーム

ダウンロード(iPhone)

Iris.Fallのレビュー画像

アイリスは黒猫によって館へと導かれ、脱出不能になってしまった…。

モノクロームに描かれた光と影の世界を探索するアドベンチャーゲーム

「Iris.Fall(アイリスフォール)」は、光と影の世界を探索するアドベンチャーゲーム。

主人公・アイリスは黒猫に導かれるまま、とある建物へと足を踏み入れる。その後、世界から色が消失。アイリスは建物から脱出不能になってしまう。

背景は一見、2Dイラストレーションのように見えて、3DCG絵本のような味わいを持ちながらも、3Dによって高い臨場感が実現されている。このビジュアルが本作最大の魅力だろう。

スワイプで移動!ギミックで影へと変化

Iris.Fallのレビュー画像

ギミックを使って影に変化すると、影の世界を歩くことができる。

プレイヤーの行うことは、アイリスを動かして建物のパズルを解いていくこと。

画面をスワイプしてアイリスを移動。探索可能なポイントに近づくと、画面にアイコンが表示される。アイコンをタッチすることで、探索が実行できるぞ。

肝になるギミックが、影への変化。影が立ち上るポイントを探索すると、アイリスが影へと変化し、影の世界を歩けるようになる。このギミックを活用して、パズルを解き明かそう。

有料買い切り型!スマホ版は他ハードよりお得

Iris.Fallのレビュー画像

物理パッド未対応なのは残念。けど、タッチパネル操作でも快適にプレイできる。

本作は、PC版やニンテンドーSwitch版もリリースされている。スマートフォン版も他ハード版同様、有料の買い切り型。広告表示やアイテム課金といった要素は一切ない。

スマートフォンのメリットは、お得なこと。他ハードと比べて半額以下とリーズナブルなダウンロード価格。

残念ながら2021年2月現在、物理ゲームパッドには対応していない。ただ、激しい操作が要求されるゲームではないので、スワイプ操作でも快適にプレイできるぞ。

「Iris.Fall」の魅力は光と影の世界観

Iris.Fallのレビュー画像

ゲームプレイ中の1シーンであっても、1枚の絵として通用する美しさを持っている。

本作最大の魅力は、なんといっても絵本の挿絵のように味わいがあるビジュアル。これが3DCGでグリグリ動くのだから驚いた。

ただ味があるというだけではない。モノクロームの色調でまとめた上で、「光と影」というテーマを表現する構図や演出が見事。

1シーン1シーンがイラストレーションのようなクオリティを持っている。一見の価値アリだぞ。

光と影を操る!ゲームとして表現されるテーマ

Iris.Fallのレビュー画像

光に照らされて、壁に映る黒猫の影。光と影というテーマが繰り返し描かれる。

「光と影」という本作のテーマは、映像面だけで表現されているわけではない。

アイリスがに変化し、影の世界を歩く…というメインギミックや、電流を導くパズルなど、ゲーム性の部分においても「光と影」というテーマが取り込まれている。

作品全編を通してテーマを語っており、作家性を強く感じさせてくれる作品なのだ。

セリフなし!ナラティブに語られるストーリー

Iris.Fallのレビュー画像

セリフは一切出てこない。各シーンがどんな意味を持つのか、感じ取るタイプの作品。

また、本作にはセリフが登場しない。ストーリーは、ゲーム内の状況アイリスの表情黒猫の鳴き声といった要素を通してプレイヤー自身が感じるという趣向。

つまり、「Playdeads INSIDE」「Sky 星を紡ぐ子どもたち」のように、ナラティブにストーリーを語る作品といえる。

セリフがないから、自然とストーリーの背後を想像してしまう…。

だからこそ、「光と影」というテーマも深く心に印象付けられる。

ゲームの流れ

Iris.Fallのレビュー画像

ゲームをスタートすると、まずは2Dイラストで物語が描かれる。夜、ベッドで寝ようとしていたアイリス。しかし、うなされてしまい寝付けない。

ふと見ると部屋に黒猫がおり、アイリスを導くように歩いていく。ついていった先は、とある建物だった…。

Iris.Fallのレビュー画像

建物に入ると、風景から一気に色が失われる。建物の中がモノクロームの世界に!

画面をスワイプしてとりあえず先に進もう。ギミックを使って影へ変化する部分が一か所あるぞ。

Iris.Fallのレビュー画像

影へと変化して先に進んでいくと、突如階段が崩れ出す…!

アイリスはなんとか無事だったが、建物の外へと戻る道が失われてしまった。建物の中を調べて、別のルートを探しださなければ…。

Iris.Fallのレビュー画像

探索ポイントの中には、タップするとアップになってより詳しく探索できるポイントも。移動シーンに戻りたい場合、画面左下のボタンをタップしよう。

なお、画面右下のポーチアイコンをタップすることで、ポイントに対してアイテムの使用ができるぞ。

Iris.Fallのレビュー画像

移動可能な範囲は、ドアや障害物によって区切られている。

パズルを解き明かすことで、ドアが開かれたり障害物が取り除かれたりして、次の部屋へ行けるようになるぞ。

「Iris.Fall」の序盤攻略のコツは探索と情報収集

Iris.Fallのレビュー画像

脱出ゲームのようにまずは情報収集!探索可能なところを一通り探索しよう。

本作は、パズルを解くことで物語が進んでいくというタイプの作品なので、攻略法は脱出ゲームに近い。

まずは探索可能な場所を探索、一通り情報を集めてからパズルに挑む…という形で立ち回ろう。

影へと変化するギミックについても、とりあえず一回試してみることが重要だぞ。

人形を並べてポーズを変化!正解はボタンの上に

Iris.Fallのレビュー画像

ボタンタップで人形がポーズを変える。ボタンの上に書かれた正解を参考にしよう。

プレイヤーの前に立ちはだかる最初の本格的なパズルが、人形を使ったパズルだろう。

王子のような人形と、姫のような人形、2つの人形を設置してポーズを変えるというもの。

このパズルを解くには、まずアイテム欄から王子の人形を選んで画面右側に、姫の人形を画面左側に設置しよう。

続いて、ボタンをタップしてポーズを変える。この時、正しいポーズは、ポーズを変えるためのボタンの上に表示されているぞ。

電流を導け!途切れた電線を繋ごう

Iris.Fallのレビュー画像

パーツを配置して電流をゴール地点まで導こう。全部で3問あるぞ。

次に登場するのが、電流をゴール地点まで導くパズル

赤いボタンをタップすると電気が流れるが、電線が途切れているため、ゴール地点まで届かない…。

このパズルは、画面左にあるパーツを電線へ配置することで解くことができる。

配置したいパーツをタップしたら、画面右の〇印をタップ。これでパーツが配置されるぞ。