MadRush(マッドラッシュ)

MadRush(マッドラッシュ)

パブリッシャー gameduo

ジャンル 対戦プレイゲーム

価格 基本プレイ無料

ユニットを召喚して敵陣突破!対戦型タワーオフェンス!ユニットを育てながら戦略を駆使して勝利を掴め

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

madrush_01

ユニットを召喚し、敵の防衛施設を壊して城へ侵入するタワーオフェンスSLG。

戦略を駆使するのが楽しい!対戦型タワーオフェンス!

「MadRush(マッドラッシュ)」は、ユニットを召喚して敵陣を突破する戦略バトルシミュレーションだ。

勝負は3分間! 指揮官となり、様々なラナーユニットを召喚して敵の防衛ラインの突破を目指そう。

使えるユニットは5体まで。防衛、攻撃、壁など特性の違うラナーの中から好みのデッキを作り、戦略を駆使していく対戦ゲームになっている。

3分間のタワーオフェンスバトル!

madrush_02

徐々に増えていくコストを消費してユニットを召喚する。

ゲームモードを選び、対戦相手が決まるとリアルタイムで3分間のバトルがはじまる。

一定の秒数ごとに追加されるコストを消費してラナーを召喚しよう。

味方のラナーが敵の防衛を突破して城門へ侵入するとライフにダメージを与えることができ、相手のライフを無くせば勝利となる流れだ。

MadRush(マッドラッシュ)の特徴はお手軽かつテンポの良い戦略バトル

madrush_04

対戦モードのバランスが良く、ノーマルランクのユニットでも充分戦える。

タイマンの対戦モード、フレンドと挑戦する共闘対戦モードを収録した戦略バトルゲーム。

コストがまとめて追加される仕様なので、そのタイミングに一気にユニットを召喚することもできる。

ただ、攻めすぎると敵のユニットに対応できず、次の追加まで新たなユニットを召喚できなくなる。

攻めるか守るか、状況判断を求められるのが良かった。

多彩なラナーでデッキを構築!

madrush_05

多彩なユニットの中から5体を選択。アップグレードも行える。

バトルで勝利するとシーズンパスのゲージが上昇し、一定値になると資金や新たなユニットが得られる魔法の本を開くことができる。

ラナーには攻撃、防御、壁などの特性があり、同じユニットを複数入手するとアップグレードを行える。

ゲームの流れ

madrush_07

バトルはソロの対戦モードと、フレンドと共闘する対戦モードの2種類。

スタミナの消費なく楽しめるが、シーズンパスの上昇に必要なコインストックが尽きるのでそれが溜まっている状態で遊ぼう。

madrush_08

バトルはリアルタイムで進み、コストを消費してデッキのラナーを召喚する。

敵も同じ数のコストを持っているので、カウンターを狙うこともできる。

madrush_09

進軍する攻撃ユニットは出撃する位置を指定できず、ランダムに召喚される。

防衛ユニットは位置を決められるが移動はできない。

madrush_10

攻撃ユニットが敵の防衛ラインを突破するとライフを削ることができる。

敵のライフを0にする、3分が経過して敵よりもライフが多いと勝利となる。

madrush_11

ユニットをアップグレードすると経験値を獲得でき、プレイヤーレベルがアップする。

バトルに役立つパッシブスキルが開放され、資金やダイヤで習得できるようになる。

MadRush(マッドラッシュ)の序盤攻略のコツ

madrush_12

ユニットのアップグレードは積極的に行い、バトルに備えよう。

バトル開始時に攻撃ユニットを先出しした場合、相手に防衛されることが多いため次のコストが追加されるまで相手の出方をうかがう。

攻めるときにも、防衛ユニットを1体出せるくらいはコストを残しておき、敵のカウンターに備えながら戦おう。

コストの低い攻撃ユニットを召喚!

madrush_13

攻撃ユニットを召喚すると少量のコストが還元される。

バトルの序盤は攻め側が不利だが、時間が経過するほど追加されるコスト量が増えるので、後半はかなりの数のユニットを一気に出せる。

また、攻撃ユニットの召喚で消費されたコストの一部は還元されて戻ってくる。

ある程度防御を整えたら一気に攻めるのがオススメだ。