CHUCHEL(チュチェル)

CHUCHEL(チュチェル)

パブリッシャー Amanita Design

ジャンル 2Dアクションアドベンチャーゲーム

価格 Android:500円 iOS:610円

意味不明、でも感動。「マシナリウム」「サモロスト」のチームが手掛けたコメディアドベンチャー!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

Chuchel

オープニングからめっちゃ愛らしい。

かわいくて変な冒険劇!

「CHUCHEL」(チュチェル)はコメディーノリのアドベンチャー。

Machinarium(マシナリウム)Samorost(サモロスト)といった名作アドベンチャーを手がけたクリエイター、Amanita Designの新作

毛玉の主人公、チュチェルや彼のライバルであるケケルの仲間になって、チェリーを取り戻していこう。

絵本風のグラフィック、愛らしいドタバタアクションに魅せられる。ゲーマーから言葉を知らないベイビーまでオススメできる。

氷の魂をもっていても熱くなってしまうおかしなギャグ

Chuchel

言葉はないけど、表情ゆたか。

タッチした場所を探索していく、ポイント&クリックゲーム式のアドベンチャー。アイテムがないぶん難易度は低めだ。

テキストやセリフが登場しないが、表情豊かなキャラクターたちのドタバタアクションに、もはや説明は不要

ユーモアとバリエーションあるステージ。サウンドもゴキゲン。ハマっちゃったネ。

「CHUCHEL」(チュチェル)の特徴は愛くるしい演出の数々

CHUCHEL(チュチェル)

マザーやラブデリックを思い出しちゃうんだよな。このチームのゲーム。

クレイアニメのようなキモカワキャラ。彼らが愛くるしく動く動く!カートゥーンのようなアクションがどれもいい。全人類にプレイしてほしいわ。

どのステージも演出、謎解きが一切異なる。想像をちょっと斜め上に超えるラブデリック感も醸し出す独特の世界に酔いしれてくれい。

難易度は低めだが、ステージはバリエーション豊か

CHUCHEL(チュチェル)

困ったらヒント機能に頼ってくれい。

子供っぽいグラフィックだからか、難易度は過去作と比べるとある程度低い。困った時もヒントが表示されるので万人がクリアできるだろう。

もちろん、あの精細なグラフィックとダークな物語を体現できる「Machinarium」と比べると毛色はちょっと違うけど、どのステージも面白いわ。

ゲームの流れ

CHUCHEL(チュチェル)

「タイトル画面」から「ゲーム」ははじまっているんだッ!

ありとあらゆる手段でこのぐーたらな主人公を起こそう。

CHUCHEL(チュチェル)

いろんなアクションを示唆するイラスト。リアクション。言葉にしづらいが胸は高鳴る。

丁寧な作り込みなのは伝わってくれるだろうか。あとBGMのよさも特筆しておこう。

CHUCHEL(チュチェル)

さくらんぼを取り戻せ!タッチした場所によって選択肢も発生。

一切の台詞はないが(なんか言ってるけどわかんない)、なんとも表情豊かなキャラクターだ。マネしたい。

CHUCHEL(チュチェル)

難易度は低いが、退屈させない。どのリアクションも面白いからだ。

予想外の反応が面白いため、迷ってる最中すらいちいち楽しい。発明的リアクション。

CHUCHEL(チュチェル)

いやー、マシナリウムとかサモロストとはかなり違うけどこれはこれで超アリ!

一人でもいいしキッズとやるもよし。姪っ子にプレゼントでもしてやろっかな。

「CHUCHEL」(チュチェル)の序盤攻略のコツ

CHUCHEL(チュチェル)

まずはチュチェルを起こさなきゃ。

冒頭、主人公を起こすところからスタートだ。スピーカーを鳴らしたらコンセントを抜かれ、テレビをつけたらリモコンで消され…ならばどうする?

イラストにヒントが!上のほうにいるキャラを総動員して、さわれるところは全部触ってしまえ。そしてやっとチェリーを巡る旅がはじまる。

ヒント機能もあるけどネ

CHUCHEL(チュチェル)

こいつはテコの原理でこじあけるんだ!

最近若い子と遊んだ時聞いたら、昨今は攻略サイトを見るのも古いらしい。マジか。

全部動画!攻略もプレイ動画!それどころか遊ばないで動画だけで満足する人もいるらしい。なんだって〜〜〜!(人類は滅亡する!)

しかし悩むのがこの難易度の楽しみだぞ!ヒント機能もあるぞ!とりあえず同じリアクションを繰り返されたらそこは行き止まりだ。他の場所/キャラをタッチだ!