The Pinball Wizard(ザ・ピンボールウィザード)

The Pinball Wizard(ザ・ピンボールウィザード)

パブリッシャー Frosty Pop

ジャンル アクションRPG

価格 AppleArcade (月額600円 初月無料)

操作するのは扉!?ピンボールのように主人公をはじいてダンジョンを攻略する新感覚アクションRPG

ダウンロード(iPhone)

The Pinball Wizardのレビュー画像

見た目はRPG。けどゲーム性はピンボール。操作できるのは主人公ではなく扉…!

主人公をはじいてダンジョンを攻略するピンボール×RPG

「The Pinball Wizard(ザ・ピンボールウィザード)」は、ピンボールの要領で主人公をはじいてダンジョンを攻略するアクションRPG。

プレイヤーが操作するのは主人公ではなく、なんとダンジョンの扉!扉をピンボールのフリッパーのように動かし、自力では動けない主人公をはじきとばそう。

主人公をぶつけてモンスターを攻撃!モンスターからカギをゲットすると、次のフロアへ進めるぞ。

基本的なゲーム性はもちろんピンボール…なんだけど、RPGと融合したことで、デジタルならではの新たなピンボールの楽しさを味わわせてくれる。

主人公は何もできないわけじゃない!ボタンでスキル発動

The Pinball Wizardのレビュー画像

スキル・魔法の球体を発動!輝く球体が出現し、敵を倒してくれるぞ。

プレイヤーが操作できるのはダンジョンの扉。けど、まったく主人公を操作できないのかというと、そんなことはない。

スキルボタンタップで、スキルを発動できるぞ!

スキルには任意の場所で移動方向を変更してスピーディーに動けるダッシュや、敵を遠距離攻撃できる魔法の球体などがある。

上手に活用すれば、ステージクリアが楽になるぞ。

最低2回はプレイしよう!ゲームオーバーでレベルアップ

The Pinball Wizardのレビュー画像

ゲームオーバーになると、レベルアップ処理が発生。最低でも2周はプレイしたい。

画面はRPGのように見えるけど、内容的にはピンボールそのもの

なので、自由に主人公を動かすのはなかなか難しい。もどかしさを覚える人も少なくないだろう。

しかし、最低でも2回はプレイして欲しい

というのも、本作はゲームオーバー時にレベルアップが行われるのだ。この時、スキルの習得も行われる。

扉(フリッパー)で主人公をはじくのが難しい人も、ダッシュスキルによる移動がで利用できるようになると、プレイが楽になって、本作の楽しさが見えてくるハズ。

ちなみに本作はAppleArcade作品で提供されているため、課金や広告閲覧でスキルを覚えることはできない。ぜひ、面倒でも2回はプレイして欲しい…。

「The Pinball Wizard」の魅力は進化したピンボールの楽しさ

The Pinball Wizardのレビュー画像

主人公がモンスターやギミックに次々はじかれる!この爽快感はまさにピンボール。

先ほど書いた通り、本作はRPGに見えるが、内容はピンボールそのもの。なので、基本的にはピンボールゲームと同じ楽しさが味わえる。

でも、もちろん、それだけでは終わっていない。

RPG的な見せ方と融合することで、ピンボールの楽しさを進化させているところが魅力!

ルールがわかりやすい!RPGならではの見せ方

The Pinball Wizardのレビュー画像

モンスターを倒す、カギをゲットする。説明がなくとも狙うべき場所が一目瞭然。

ピンボールの目的は、高得点を獲得すること。そのためにフリッパーでボールをはじき、役物に当てて役を揃えていく。

ただ、ピンボールに慣れていないと、何が役物でどう揃えるのかといった点がややわかりにくい。

本作はこの点、RPGの表現を使って、役物=モンスターやダンジョンギミックと分かりやすく見せている。なので、ピンボールに慣れていない人でも何をすればいいかわかりやすい

また、役物がモンスターなので、位置が変化し続ける。なので、ピンボールに慣れている人であっても、これまでのピンボールゲームとは異なる「狙う」楽しさを味わえるだろう。

超贅沢!次から次にステージが登場

The Pinball Wizardのレビュー画像

階段を上って次のフロアにつくと、新ステージが待ち受けている。ボリューム満点。

ダンジョンという場面設定も秀逸!フロアが変われば、ステージ構成がガラリと変わる。

…いやコレ、RPGとして考えたら当たり前なんだけど、ピンボールとして考えたら超贅沢じゃない?

異様に広大な構造を持つ毎日のダンジョン」など、構成もバラエティに富んでいて、ボリューム面の満足感は非常に高い。プレイし甲斐があるぜ…!

ゲームの流れ

The Pinball Wizardのレビュー画像

「タワー」をタップすることで、メインのダンジョンに挑むことができるぞ。

「毎日のダンジョン」や「ダンジョン」といったメニューは、ゲームが進むことでアンロックされる。

The Pinball Wizardのレビュー画像

初プレイ時や、スキル習得時には操作説明が行われるぞ。

画像に書かれているダッシュスキルを習得してからが本番。自由な場所で方向転換できるようになるため、クリアが一気に楽になる。

The Pinball Wizardのレビュー画像

主人公がフリッパーの隙間から落ちたり、攻撃状態のモンスターと接触したりするとダメージを受ける。HPがゼロになればゲームオーバー。

フリッパーの隙間から落ちると、主人公を再度打ち出すことができる。なので、どうしても思い通りの場所に打ち出せないなら、あえて落ちてしまうというのも手。ただ、HPの残量には気を付けよう。

The Pinball Wizardのレビュー画像

主人公はレベルアップによってHPや攻撃力がアップしていく。また、ゴールドを消費することで、スキルを強化することができるぞ。

プレイすればするほど楽になっていく点は、RPGゆずり。

The Pinball Wizardのレビュー画像

アンロックされた「毎日ダンジョン」にチャレンジ。目的は上のフロアを目指すことではなく、ゲームオーバーまでにどれくらいのスコアを記録できるか。

ステージが縦横に繋がっていて、非常に広大!攻略し甲斐がある。

「The Pinball Wizard」の序盤攻略のコツはフリッパーで主人公を止める動作の習得

The Pinball Wizardのレビュー画像

カギをゲットしたけど、ドアに入るのが難しい。次ステージへは自動的に行けるけど…。

ピンボールはフリッパーでボールをはじくゲーム。実際そうなんだけど、実は最初に覚えた方がいいのは、はじくのではなく止める動作

止める動作を覚えることで、思い通りのところを狙うことができるようになるぞ。

フリッパーを上げて固定!主人公を止めよう

The Pinball Wizardのレビュー画像

フリッパーを上げっ放しにして、主人公の勢いを殺し、動きをストップさせよう。

動いている主人公をフリッパー(扉)で打ち返すのは難しい。打ち返すことがまず難しいし、狙った場所へ打ち返すのは至難の技だろう。モンスターを狙っても、なかなか当たらないのでは?

そこで、主人公を打ち返すのではなく、止めよう

画面をタッチしたままにして、フリッパーを上げた状態にする。こうすると、主人公がフリッパーにぶつかって止まってくれる。

主人公の勢いが強くて一回では止まってくれない場合、何度か繰り返そう。徐々に勢いがなくなって止まってくれるハズ。

敵の動きを観察!よーく狙ってはじきだそう

The Pinball Wizardのレビュー画像

止めた状態でじっくり狙って打ち出す!特に、カギをゲットする時に活用したい。

主人公を止めると、状況をじっくり観察する時間的余裕が生まれる。

そこで、焦らずモンスターの動きをよーく観察。タイミングを合わせてじっくり狙おう

狙いを決めたら、画面から指を離し、再度タップして主人公をはじき出そう。

フリッパーの先端に近い場所ではじくと逆サイドへ。フリッパーの根元に近い場所ではじくと、操作中のフリッパーサイドへ打ち込めるぞ。