METEL HORROR ESCAPE(メーテル)

METEL HORROR ESCAPE(メーテル)

パブリッシャー Linked Squad

ジャンル ホラー脱出アドベンチャーゲーム

価格 基本プレイ無料

探索の痕跡を残すな!イカれたサイコ野郎にバレないよう吹雪の館から脱出を目指すホラー脱出ゲーム

ダウンロード(Android)

METEL HORROR ESCAPEのレビュー画像

檻の中に閉じ込められた主人公。まずはこの檻から脱出しなければならない。

サイコ野郎の目をかいくぐり脱出を目指すホラー脱出アドベンチャー

METEL HORROR ESCAPE(メーテル)」は、3Dホラー脱出アドベンチャー。

タイトルの「METEL(メーテル)」とは、ロシア語で「猛吹雪」を意味する言葉。その名の通り吹雪の状況下、正体不明のイカれたサイコ野郎によってどこかの館に閉じ込められてしまった主人公。

生き延びるためには、サイコ野郎の目をかいくぐり、脱出しなければならない…!

ハイクオリティなグラフィックと、骨のある謎解き、そしてサイコ野郎が迫るスリルが魅力のゲームだぞ。

脱出の手掛かりを探れ!サイコ野郎に気づかれたら逃げろ

METEL HORROR ESCAPEのレビュー画像

画面タッチすることで探索。一般的な脱出ゲームに近い感覚でプレイできるぞ。

操作はパッド操作背景タッチで行う。

画面左の仮想パッドで移動、画面右のボタンタップで立ち/しゃがみの切り替えが行えるぞ。また、調べたい場所を見つけたら直接タップで探索できる。

なお、探索時に大きな音が出ると、サイコ野郎が部屋に戻ってきてしまう

サイコ野郎が気づくと画面上にカウントが表示されるので、0になる前に檻へ戻ろう

ただし、戻る前に部屋を元通りに戻すことを忘れずに…。

骨太な謎解き!難しかったらヒント機能を頼ろう

METEL HORROR ESCAPEのレビュー画像

ヒント機能を使うと、矢印とカーソルで次の探索ポイントが示される。

本作の謎解きは、かなり骨太の本格派!どうすれば先に進むのか、なかなかわからない…という人もいるだろう。

そんな時は、画面左上にあるヒント機能を使おう。

動画広告表示後、その時点で調べるべき探索ポイントへ誘導してくれるぞ。

「METEL HORROR ESCAPE」の魅力は骨太な謎解きとサイコ野郎のスリル

METEL HORROR ESCAPEのレビュー画像

AHA!と陽気に入ってくるサイコ野郎。捕まればもちろん即死DEATH!

逃げながら探索する…という点で、恐怖の老婆ホラー「Granny(グラニー)」をイメージさせる本作。

ただ、常に追われ続ける「Granny」と違い、本作で逃走が発生するのは特定のイベントのみ。

逃走より謎解きの比重が高くなっていて、その分骨太な謎解きをガッツリ楽しめる。

立ちはだかるランダム性!覚悟を決めて臨もう

METEL HORROR ESCAPEのレビュー画像

暗号入力はなかなかの歯ごたえ。腰を据えてじっくり挑もう。

用意されている謎解きは、一般的な脱出ゲームと同様。アイテム探しと、見つけたアイテムをどこに使うかという謎。そして、暗号入力

特徴的なのは、一部のアイテムや情報の内容がプレイの度にランダムで変わる点。

このため、繰り返しのプレイでも、毎回スリルを味わえる。その一方で、毎回自分の頭で謎解きに臨む必要があるぞ…!

元通りに戻したよな…?サイコ野郎チェックの恐怖

METEL HORROR ESCAPEのレビュー画像

サイコ野郎によるお片付けチェック。今回は完璧に元の状態にしたハズだが果たして!?

先に書いた通り本作は、「Granny」のように常に追われるわけじゃない。じゃあ怖くないのかというと、そんなことはない

本作で怖いのは、サイコ野郎によるお片付けチェック

サイコ野郎が部屋に戻ってきた際、無事檻へ戻っていたとしても、まだ安心はできない。ドアが開いたままだったり、カレンダーが外れていたり…元通りじゃない部分がひとつでもあると、サイコ野郎に処刑されてしまうのだ。

このお片付けチェック、ビミョーに待ち時間が発生するのがいやらしい。ドキドキするじゃないの…!

ゲームの流れ

METEL HORROR ESCAPEのレビュー画像

「START GAME」をタップするとゲームがはじまるぞ。

言語設定は変更可能だけど、残念ながら日本語は非対応。

METEL HORROR ESCAPEのレビュー画像

主人公となる4人の被害者。ゲーム開始時点では一番左男人物しか選べない。

人物の下に表示された「PLAY」ボタンをタップしよう。

METEL HORROR ESCAPEのレビュー画像

開始直後、主人公は檻の中に囚われている。檻の扉はもちろん開かない。

しかし、周りを見回せばピンが落ちているハズ。こいつを拾おう。…若干タッチ感度が悪いので、タッチするものをきちんと画面中央にとらえて、しっかりタップしよう。

METEL HORROR ESCAPEのレビュー画像

檻から出ても、部屋から出ることはできない。おまけに外は吹雪!これ、本当に脱出できるんだろうか…。

先のことを考えていてもしょうがないので、とりあえずアイテムを集めつつ手がかりを探そう。

METEL HORROR ESCAPEのレビュー画像

ちなみに、本作には課金要素が用意されていて、課金によってサイコ野郎の外見を変更できるぞ。ピエロより課金スキンの方が怖いぜ。

また、課金によって広告表示をオフにすることもできるぞ。

「METEL HORROR ESCAPE」の序盤攻略のコツは暗号解読にアリ

METEL HORROR ESCAPEのレビュー画像

最初の部屋の謎をすべて解いて次の部屋の扉が開いた!隣はバスルームのようだ。

本作においてプレイヤーに立ちはだかる壁が、暗号入力だろう。

本作は日本語非対応なので、手がかりとなる情報が英語で提供される。このこともあって、正解が見つけづらいという人もいるだろう。

そこで、ここにヒントとなる情報を書いておく。

消火器ケースをチェック!方角を調べよう

METEL HORROR ESCAPEのレビュー画像

消火器ケースの中に貼られたメッセージ。この人物は無事逃げられたのだろうか…。

暗号の手掛かりとなる情報は、カギの隠されていた消火器ケースの中にある。

消火器ケースの蓋を開けると、主人公の前にサイコ野郎に捕まっていたと思しき人物のメッセージが貼られている。

このメッセージの最後に、North(北)West(西)East(東)South(南)…と、4つの方角が書かれているはず。

次に、部屋の壁を調べてみよう。各方角に対応する数字が書かれているハズ。

1と7に注意!逃げる場合は電源を消すこと

METEL HORROR ESCAPEのレビュー画像

これが7のように見える1。…冷静に見るとまあ、1かなあ…。

数字入力の際、気をつけたいのが1と7。本作の1の書き方は独特で、7のように見える

もし「7」で入力して間違った場合は、「1」と入力してみてほしい。

なお、入力ミスを続けるとアラームが鳴り、サイコ野郎に気づかれてしまう。

もちろん、タイムリミット内に檻へ逃げ帰れば問題ない。ただ、暗号入力盤の電源を消しておかないと処刑されるので、逃げる前に必ず電源をオフにしよう。