The Bonfire 2 Uncharted Shores(ボンファイア2 アンチャーテッドショア―ズ)

The Bonfire 2 Uncharted Shores(ボンファイア2 アンチャーテッドショア―ズ)

パブリッシャー Xigma Games

ジャンル 国づくりシミュレーションゲーム

価格 iOS:610円

生きろ!モンスターの襲撃を耐えながら食料を獲得し未踏の海岸に都市を築くサバイバルシミュレーション

ダウンロード(iPhone)

The Bonfire 2 Uncharted Shoresのレビュー画像

モンスターから身を守り、生きる糧を得るために、都市を発展させよう。

生き抜くために都市を建設するサバイバルシミュレーション

「The Bonfire 2 Uncharted Shores(ボンファイア2 アンチャーテッドショア―ズ)」は、サバイバルシミュレーションゲーム

ゲームの舞台となるのは、未踏の海岸。人間はもとより、小屋すら存在しないこの海岸で、タイトルにもなっているBonfire=たき火を作るところから、すべてははじまる。

夜になると出現するモンスターの襲撃を耐え凌ぎつつ、生き抜くために必要な設備を建築していこう。

何もなかった場所に小屋が建ち、道が生まれ、やがて都市となっていく…。その過程でキャラクター達が見せる筋書きのないドラマがおもしろい!

施設を建築!キャラに職業を割り当てよう

The Bonfire 2 Uncharted Shoresのレビュー画像

画面中央下部の建築ボタンをタップ。建築する施設と場所を施設を建てよう。

建築ボタンをタップし、施設を選ぶことで手すきのキャラクターが建築作業を開始する。建築は、必要資源の確保→建築という二段階で行われるぞ。

建築済みの施設をタップすると、キャラクターを施設に応じた職業に割り当てることができる。

たとえば、狩人のロッジをタップすると、狩人の割り当てが可能。動物を狩って食料を確保してくれるようになるぞ。

買い切り型ならでは!思い通りに建築が進められる楽しさ

The Bonfire 2 Uncharted Shoresのレビュー画像

テンポよくプレイでき、没入感は高い。中毒性も高く、時間泥棒的ゲーム。

建設系シミュレーションゲームというと、施設が建築されるまでにものすごく時間がかかるだとか、資源がすぐなくなって課金しなきゃいけない…といったイメージを持つ人もいるだろう。

しかし本作は買い切り型なので、施設は数分で建築できるし、倍速で進めることもできるし、資源はすべてゲーム内で手に入る…というか逆に課金では手に入らない。

このため、思い通りに開発を進められ、没入感が強い。

なお、本作はPC版も配信されている。スマホ版を選ぶメリットは、価格の安さいつでもどこでもプレイできることだろう。

「The Bonfire 2 Uncharted Shores」の魅力はキャラクター達が見せる筋書きのないドラマ

The Bonfire 2 Uncharted Shoresのレビュー画像

徐々に集落へ人が集まってくる。それぞれ背景はあれど、ストーリー的なものはない。

本作の魅力…それは、キャラクター達が見せてくれるドラマだと思う。

…といっても本作は、一般的なRPGやアドベンチャーゲームのようなストーリーを見せてくれる作品ではない

キャラクターはそれぞれ名前とステータスを持ち、セリフを話すこともある。けどセリフはたいてい、建築が完了しただとかモンスターを倒した的なシステムメッセージに近い内容。

そんな中でどんなドラマがあるのかというと…ゲーム性が生み出す筋書きのないドラマだ!

心に染みる!ゲーム性と偶然が生むドラマ

The Bonfire 2 Uncharted Shoresのレビュー画像

Ditaの死…!セリフやストーリーはないが、ドラマティックに感じる出来事。

本作で脅威となるのが、夜になると襲撃をしかけてくるモンスター!

今回のプレイでは、最初の襲撃でDitaというキャラクターが死にかけた。

そこで筆者は二度と危険にさらさぬよう、Ditaのレベルアップ時に体力(近接攻撃の強さ)を増加。さらに、早期に木の槍を開発。Ditaに持たせていた。

ところがある夜、それまで1匹で来ていたモンスターが2匹襲来!護衛もつけていたというのにDita一人が襲われ、死んでしまった…。

あんなにケアしたのに!この喪失感、お分かりいただけるだろうか?

これぞゲーム性が見せるドラマ!ゲーム性とちょっとの偶然の産物ともいえるけど、プレイヤーの選択の積み重ねが関わっているため、心に染みるぜ…。

妄想がはかどる!頭の中で生まれるドラマ

The Bonfire 2 Uncharted Shoresのレビュー画像

小屋に誰と誰を住まわせるか…?住人同士にも好き嫌いはあるだろうしなぁ。

また、ストーリーがない分、妄想の入り込む余地が多いように思う。

たとえば、住居となる小屋には2人まで住まわせることができる。となると、誰と誰を住まわせるのが相応しいか、アレコレ考えてしまう。

ゲーム的には誰と誰を住まわせようと関係ないものの、キャラクター達もやはり、意中の人と住みたかろう…。

かつて「ウィザードリィ」のようなレトロRPGをプレイしていた際、ストーリー性が薄い分、パーティメンバーについてあれこれ妄想しながらプレイしたもんだった。本作も、そんな楽しみを味わわせてくれる。

ゲームの流れ

The Bonfire 2 Uncharted Shoresのレビュー画像

未踏の地を求めて船に乗る4人のキャラクターの姿が描かれたタイトル画面。

「スタート」を選び、セーブデータ用のスロットを選ぶと、ゲームが始まる。

The Bonfire 2 Uncharted Shoresのレビュー画像

船に乗った4人のキャラクターが険しい航海の旅を行う様子がムービーで描かれる。

4人は嵐に遭い、未踏の海岸へと流れつく…。

The Bonfire 2 Uncharted Shoresのレビュー画像

スタート直後の海岸には、たどり着いた4人のみ。人も小屋もない。

まずはたき火を建築し、続いて狩人のロッジを建てよう。ガイド通りに進めればOKだぞ。

The Bonfire 2 Uncharted Shoresのレビュー画像

狩人のロッジが建つと、動物を狩ることができるように。動物を狩ることで、食料をゲットできるぞ。

4人のうち1人を狩人に割り当て、他のキャラクターには小屋を建設させよう。いつまでもたき火の側で野宿はキツいぜ。

The Bonfire 2 Uncharted Shoresのレビュー画像

小屋も2軒建ち、集落として整ってきた状況。ただし、夜に襲撃してくるモンスターもまた、より強く、より数が多くなっていく。

モンスターを放置すると、施設がダメージを受ける。体力が高いキャラクター数名に槍を持たせ、守衛に割り当て迎撃しよう。

「The Bonfire 2 Uncharted Shores」の序盤攻略のコツは釣り場とレベルアップ

The Bonfire 2 Uncharted Shoresのレビュー画像

釣り場が完成すると、集落の食糧事情が一気に改善する。腹いっぱいお食べ!

本作序盤でプレイヤーの目先の課題となるのが、施設建築食糧確保モンスター撃退の3つ。

このうち最も早急に対応できるのが食料確保。釣り場が完成し、漁師に2人割り当てできれば、食糧問題は一旦落ち着くだろう。

目指せ釣り場完成!建築にはげもう

The Bonfire 2 Uncharted Shoresのレビュー画像

小屋2軒と木材置き場、木工房が建設完了。3軒目の小屋ができたら釣り場に着手!

釣ゲームがスタートしたら、昼は狩人に1人割り当て、他は全員大工に回して建築にはげもう。とりあえず小屋や木材置き場を建てつつゲームを進め、釣り場が建築可能になった段階で釣り場を建築。

また、木工房を作ったら、すぐにモンスター撃退のためのをクラフトしておきたい。完成したら守衛についているキャラクターにすぐ装備させよう。

夜を危なげなく超えられるようになるぞ。

職業に応じた強かを行おう!育成の方針

The Bonfire 2 Uncharted Shoresのレビュー画像

キャラは何らかの職業に特化させた方がいい。中途半端なキャラは使い道に困る。

しばらくプレイすると、キャラクターの頭の上に矢印マークが表示される。

これはキャラクターがレベルアップした印。体力、敏捷性、知性の好きな能力値を増加できるぞ。

守衛についているキャラクターは戦闘のために体力を優先的にアップしよう。そのほか、生産に関わるキャラクターは知性をアップすると、資源の採取効率がアップするぞ。