Trench Warfare 1917(トレンチウォーフェア 1917)

Trench Warfare 1917(トレンチウォーフェア 1917)

パブリッシャー SimpleBit Studios

ジャンル 横スクロールディフェンスゲーム

価格 基本プレイ無料

塹壕で敵弾をしのぎつつ体勢を整えろ!前線を奪い合う駆け引きがアツい第一世界大戦ディフェンスゲーム

ダウンロード(Android)

Trench Warfare 1917のレビュー画像

舞台は第一次世界大戦。敵国との争いに勝つため、兵士を召喚。前線を押し上げよう。

前線を奪い合う第一次世界大戦が舞台のディフェンスゲーム

「Trench Warfare 1917(トレンチウォーフェア 1917)」は、第一次世界大戦を舞台にしたディフェンスゲーム。

リソース(お金)を消費して兵士を召喚、前線を押し上げ、画面右端にある敵陣営到達を目指そう。

前線を押し上げるカギとなるのが、塹壕。塹壕で防衛しつつ体勢を整え、攻撃の隙を狙う…!

この、前線を巡る駆け引きがユニークで楽しい作品だぞ。

アイコンタップで兵士を召喚!体制を整えよう

Trench Warfare 1917のレビュー画像

塹壕内の兵士は、「>>」アイコンで全員突撃。下向き矢印アイコンで個別突撃できる。

兵士の召喚は画面下に並ぶ兵士アイコンタップで行える。

召喚に必要なリソース(お金)は、時間経過によって貯まっていくぞ。

先のステージに進むと、様々なタイプの兵士が召喚可能になる。兵士の特性を活かした部隊編成が、クリアのカギになるぞ。

歯ごたえある難易度!動画広告閲覧で難易度緩和も可能

Trench Warfare 1917のレビュー画像

画面左上の動画広告アイコンタップで、追加のリソース(お金)が獲得できるぞ。

リソース(お金)は、動画広告を閲覧することでも獲得できる。

時間経過でリソース(お金)を貯めようとすると、こちらが十分な兵士を召喚できるころには、敵側も十分な兵士を召喚していて、戦力の差が埋まることはない

なので、難しいと感じた場合は動画広告に頼るのがオススメ。

もちろん、動画広告を観ないとクリアできないような難易度にはなっていない

腕に自信があるなら、追加リソースに頼らない、自力クリアに挑もう。その場合、歯ごたえある難易度を楽しむことができるぞ。

「Trench Warfare 1917」の魅力は前線を奪い合うバトル

Trench Warfare 1917のレビュー画像

敵味方それぞれの塹壕でにらみ合う!前線を押し上げるのはどちらか?

スマホゲームにおいてディフェンスゲームは、人気ジャンルのひとつ。なので、これまでにも多くの作品がリリースされてきた。

ディフェンスゲームの中には、ルールはほとんど同じで、違いはキャラクターや世界観くらい…というものも少なくない。

そんな中、「前線の奪い合い」という新たなゲーム性を加えた点が本作の魅力といえる。

防衛の要!塹壕を巡る戦い

Trench Warfare 1917のレビュー画像

塹壕内では被弾率が大幅にダウンする。安心して体制を整えられるぞ。

前線を押し上げる上でポイントになるのが塹壕(ざんごう)

塹壕とは、敵弾から身を隠すために戦場に掘った、穴の事。敵に回り込まれないよう、のように幅広い…あるいは、入り組んだ作りになっている。

本作で登場する塹壕も、敵弾の命中率を減少可能

なので、前線を押し上げるためには塹壕を確保し、塹壕で部隊の編成を整えることがポイントになる。

編成を整えるか?一気に攻めるか?前線を巡る駆け引き

Trench Warfare 1917のレビュー画像

空爆要請!敵兵を一気に減らせる強力な攻撃だが、リソースを100も消費してしまう。

塹壕にいれば比較的安全に体制を整えることができる。ただ、これは敵も同じこと

こちらの体制が整った暁には、敵の体制も万全になっていることだろう。

そこで、部隊の一部を突撃させたり、敵の部隊が苦手とする兵種の比率を上げたり、空爆したり…と、様々な手を取ることになる。

この駆け引きがおもしろい…!

ゲームの流れ

Trench Warfare 1917のレビュー画像

タイトル画面で「CAMPAIGNS」を選ぶと、メインのゲームモードであるキャンペーンモードがスタート。

「CREATIVE」を選ぶと、自分でステージを作ることができる。

Trench Warfare 1917のレビュー画像

ゲーム開始直後選択できるのは「BRITAIN(イギリス)」のみ。

他の国は、ステージをクリアしていくことでアンロックされるぞ。

Trench Warfare 1917のレビュー画像

初期の2~3ステージ程度はチュートリアル的な作り。ひとつひとつ操作を説明してくれるぞ。

残念ながら日本語には対応していない。ただ、示されるアイコンをタップしていけば、問題なくプレイできるハズ。

Trench Warfare 1917のレビュー画像

召喚された兵士たちはオートで戦ってくれる。

ゲームの目的は、画面右端にある敵陣最深部まで到達すること。ただ、到達するのはカンタンじゃない。塹壕を使ってしっかり体制を整える必要があるぞ。

Trench Warfare 1917のレビュー画像

「CREATIVE」モードでは、難易度やお金の量、マップの長さや出現ユニットを自由に設定できる。

また、塹壕をはじめとするマップオブジェクトの配置も、自由に行えるぞ。

「Trench Warfare 1917」の序盤攻略のコツは強力な兵士から召喚すること

Trench Warfare 1917のレビュー画像

慌てて仕掛けたところで勝ち目は薄い。まずは塹壕で体制を整えよう。

敵の塹壕を攻略する上でカギとなるのが、部隊の編制

何人の部隊を編成するのか?どの兵種を何人編成するのか?。

序盤なら、基本的には強力な兵士から召喚することをおススメしたい。

射程範囲の広い兵士を優先!防御を固めよう

Trench Warfare 1917のレビュー画像

塹壕に長射程の兵士を揃えると、鉄壁の防御が実現するぞ。

30リソースで呼び出せる兵士は、射程範囲が広い上、連射能力も高い。そこで、まずはこの兵士を数体召喚しよう。

なお、もしスナイパーが使用可能になっているなら、スナイパーの方を優先したい。

射程範囲が広ければ、敵の攻撃を受ける前に敵を倒すことができる。

このため、塹壕の防御が安定し、安全な状態で兵士召喚が行えるぞ。

攻めのタイミングはカウンター!ポイントは手りゅう弾

Trench Warfare 1917のレビュー画像

攻めてきた敵兵を退けたところでカウンター!兵数で圧倒してやろう。

こちらが体制を整えていると、しびれを切らした敵が攻め込んでくるだろう。この敵を倒した時こそ、仕掛けるタイミング!

敵の数が少なくなっているので、たとえ敵が塹壕内にいたとしても、兵士数で圧倒できるハズ。

攻める時に頼りになるのが、コスト15で呼び出せる、手りゅう弾を使う兵士。

塹壕にいる兵士は密集しているため、手りゅう弾による範囲攻撃で一網打尽だぞ!