モンスターフィールド

モンスターフィールド

パブリッシャー CHESTNUTS Studio

ジャンル 育成シミュレーションRPG

価格 基本プレイ無料

融合×戦略×バトル!500体以上のモンスターを集め世界を蘇らせるパズル&国作りRPG

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

モンスターフィールド

560体ものモンスターたちをゲットせよ。

かつて、その大陸はモンスター達の楽園だった

「モンスターフィールド」は500体以上のモンスターが活躍するパズルRPG。

救世主となり、黒魔法によって不毛の地になった大陸を蘇らせていく。

モンスターたちの力を借り、少しずつ世界が広がっていく感覚が成長の手応えを感じさせる。町づくり系ゲームが好きな人にオススメしたい。

直感的に楽しめるパズルと街づくり

モンスターフィールド

パズルのステージも領土の拡張も面白い。

同じアイテムをつなげて進化させる直感的なパズルが特徴。国つくり、モンスターの育成すべてを「同じアイコンを重ねる」作業で行っていく。

手書き風のイラストで描かれたモンスターもいい感じだ。1000以上のクエストが用意されているという。

「モンスターフィールド」の特徴はパズルと国つくりRPGを組み合わせた野心的なシステム

モンスターフィールド

最初戸惑ったが、システムがわかると面白さが加速する。

昔から、少しずつ世界をクリエイションしていくゲームに弱い。「天地創造」「アクトレイザー」…。何年前のゲームの話をしているんだ俺は…。

そう!街づくり系ゲームとファンタジーRPG的な世界観は言わずもがな相性抜群だ。

本作は、多くの街づくりゲームの模倣にならず、放置系の気楽さ、パズルの面白さ、国つくりの面白さ、なによりモンスターの育成の面白さを節操なく詰め込んだ野心作と言えるだろう。

忙しいゲームはいいゲーム

モンスターフィールド

ステージ制だけだったらここまで面白くならなかっただろう。

やる作業が多く、スタミナが切れている時は領土をいじり、回復したらステージを進める、と効率よく遊べる。ストーリーがなくても退屈させないつくりだ。

序盤の説明が少なく、スタミナの回復が遅めなところは勿体ないと感じてしまったが、差し引いてもポテンシャルの高いゲームだと感じた。

なお、略奪戦などのオンラインや、バトル要素は中盤以降から。

ゲームの流れ

モンスターフィールド

世界の謎を取り戻すパズル!かと思いきや、街づくりモードも実装。

とりあえずスタミナがなくなるまではステージを進めていこう。

モンスターフィールド

ステージは3つの古代トーテムを重ねることでクリアになる。

そのために草花やモンスターなどを重ねてステージを開拓しよう。いわばこれが国作りのチュートリアルといった感じか。

モンスターフィールド

お待ちかねの国作り。つくった倉庫なども重ねることでパワーアップしていく。

ごちゃごちゃした大地を整理していく気持ちよさがよい。日本語表示もしっかりしている。

モンスターフィールド

レベルアップすると各種新たなアイテムがアンロックされる。

また、卵を3つ重ねることでモンスターが登場する。このコレクション要素をくすぐる感じ。ついついゲームを継続させてしまう。

モンスターフィールド

惜しい点は作業に時間がかかり、スタミナが不足しがちな点だろうか。

だがこのオリジナリティとグラフィック。よくある量産型シミュレーションになってなくて好感が持てた。

「モンスターフィールド」の序盤攻略のコツ

モンスターフィールド

レベルアップするたびに新たなオブジェがアンロックされていく。

基本的には同じアイテムを3つ重ねてまとめていこう。邪魔なアイテムが消えていってくれたときの気持ちよさがクセになりそうだ。

時間が経過すれば、ゴミのようなアイテムをモンスターが食べて素材にしてくれる。とはいえ作業できるスペースはなるべく空けておくのがベターだ。

5つでアイテムを組み合わせるとレアアイテムが手に入る

モンスターフィールド

5個同時に重ねるとお得だ。

3つではなく、5のアイテムを合成する追加のアイテムが更に手に入る。スペースに余裕があるようになったら積極的に狙うようにしよう。

なお、ゲームが進むとオンラインでマルチプレイが可能になり、レイドボスに挑むことができるようになる。まだまだ世界は広いということじゃな。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。