ぼちぼち勇者がモンスター狩り

ぼちぼち勇者がモンスター狩り

パブリッシャー SIRO DEGUCHI

ジャンル RPG

価格 基本プレイ無料

いいじゃない、勇者が最強じゃなくても。プログラムを学んで3ヶ月で作ったというアクションRPG!

ダウンロード(iPhone)

ぼちぼち勇者がモンスター狩り

気楽な2Dアクション風放置RPG

弱い勇者が、何度も負けて、最強を目指していく

「ぼちぼち勇者がモンスター狩り(ぼち勇)」は、冴えない勇者がモンスターを狩りにいく2Dアクション風RPG。

決して強くはなく、ぼちぼちの強さの勇者が、仕方なくモンスターを倒しにいく。レベルを上げ、少しずつ強くなって、ぼちぼちじゃない勇者を目指そう。

自由度のある育成と、10年くらいのアプリのようなプリミティブな雰囲気が特徴。勇者がぼちぼち強いってあたりが謙虚でよい。

自由度のある育成と戦い方があるアクション風RPG

ぼちぼち勇者がモンスター狩り

剣と魔法を使い分けてできるだけ長く生存しよう。

自動でスクロールし、現れる敵を剣と魔法で倒す2Dアクション風放置RPGとなっている。

倒した敵によりレベルアップし、稼いだ金で強化を行えるRPG的な育成要素もあり。

距離によって魔法と剣を使い分け、戦い方によって伸ばすステータスを変更する戦略性がある。自分のプレイスタイルに応じて育成できるぞ。

「ぼちぼち勇者がモンスター狩り」の特徴は懐かしさすら感じる初々しさと自由度のある育成

ぼちぼち勇者がモンスター狩り

数年前はこういうアプリが多かった気がするな。

20歳の大学生がプログラムを学び、3ヶ月で作ったという本作。

なるほど、極めてシンプルだが、きちんとRPG的な育成や戦略要素が(カジュアルではあるが)盛り込まれていた。

遠距離では魔法(MPを消費する)。近距離では直接攻撃(ダメージを食らいやすい)。攻撃、防御、魔法、どれを鍛えるかを選ぶ戦略性がある。

何回も死んでいつか勝つのが面白い

【ぼち勇】ぼちぼち勇者がモンスター狩り

少しずつ強くなっていく。それがいいんだ

ゲームオーバーになるたびに強化を行い、強くなって無双していく成長の楽しみがちゃんとある。

ただ、1ステージが長いので、自分で左右に移動が出来たりアクション要素が増えるとなお嬉しいと思った。

図鑑システムやストーリーなどがあったら、と要望は多々あるが、若きデベロッパーの処女作。これからも応援したい。なお、本作には広告などは一切ない

ゲームの流れ

ぼちぼち勇者がモンスター狩り

戦う!強くなる!買う!

なんとシンプル。魔法はMPを消費するが遠距離攻撃!ブリーフィングは以上だ。

ぼちぼち勇者がモンスター狩り

敵によって移動速度が違う!回復薬と魔法で対抗だ!

とはいえ勝てない時は勝てないのでそういう時は強化するしかない。

「ぼちぼち勇者がモンスター狩り」

攻撃、防御、魔法!これをどう鍛えるかにプレイヤーの戦術が問われる。

僕はとにかく攻撃ばかり上げる脳筋タイプさ。MPの消費が激しいからね。

「ぼちぼち勇者がモンスター狩り」

ショップでは回復薬の買い物ができるぜ!個人的にはHPとMPの色が逆だな笑

回復薬はザコ敵もけっこう落とすので購入より強化を優先してオーケーだ!

「ぼちぼち勇者がモンスター狩り」 出たなおじゃま虫!というよりボス!

ここぞとばかり溜めた回復薬を使って撃破だ!やっぱ魔力も鍛えなダメだな。

「ぼちぼち勇者がモンスター狩り」の序盤攻略のコツ

「ぼちぼち勇者がモンスター狩り」

モンスターの攻撃は日々激化していく。

序盤はMPが低いので魔法の強化とは捨ててもいいので、攻撃力と防御力を優先して鍛えていこう。

勝てなくなってきたらとりあえずどんどん強化だ。回復薬は戦ってれば自然に集まっていくので無理して買わなくても大丈夫。…序盤は。

少しずつ強くなろう

ぼちぼち勇者がモンスター狩り

おれには「ぼちぼち」を自称する勇者と作者がかぶって見えたよ。

本作は確かにペースは遅い。ぶっちゃけ未完成なところも多いと思う。

だがステージが進めばBGMも変わる。アップデートしたらもっと変わるかもしれない。そういうのを楽しむのもインディーゲームフリークの楽しみというものよ。