再現間取りメーカー

再現間取りメーカー

パブリッシャー モモンガ研究室

ジャンル シミュレーターゲーム

価格 基本プレイ無料

「再現CGメーカー」の次は住みたいお家を再現!タップで簡単に間取りが作れるシミュレーター

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

madori_01

「再現CGメーカー」の作者が贈る新作。

あんな間取りいいなできたらいいな!

「再現間取りメーカー」は、タップで簡単に間取りが作れるシミュレーターアプリだ。

再現CGメーカー」の次は住みたいお家を再現!

タップ操作で壁を作り、フロアの色を塗りながらリアルな理想の部屋を作ったり人気アニメのお家を再現したりしよう。

メニューを選んで壁やフロアの配色を決める

madori_02

メニューを選んで画面をタップするだけ。

図面を作成するとグリッドで区切られたフィールドが表示される。

そこにを作っていき、次に部屋を区切っていこう。

部屋を区切ったらキッチンやトイレやお風呂、机などの家具の配置を決める。

この他にも部屋の色分けや絵文字、テキスト、さらに人型のネタオブジェも置けるようになっている。

再現間取りメーカーの特徴は操作の手軽さ

madori_04

難しい数値や操作がいらない。初見でも簡単に間取りを作れる。

タップ操作だけで間取り図を作れるのが魅力で、ブロック遊びをする感覚で楽しめる。

再現CGメーカーにあったような人型や動物のフィギュアを置けるので、ネタ要素のある間取りを作ることができた。

ただ、遊んでいると広告の強制表示が多く、やる気をそがれる

間取りのフォーマットがなく、作成した間取り図をwebにアップロード・ダウンロードするような機能がないため、毎回一から作るのが面倒。

きちんと間取りを作るには物足りないし、ネタ要素や斬新さも前作の「再現CGメーカー」と比べると見劣りする気がした。

配置できる家具や記号は400種類以上!

madori_05

広告動画を視なくてもある程度の間取りは作れる。

配置できる家具や記号は400種類以上あり、初期状態で100種ほどのアイテムが使える。

新しい家具や絵文字などは広告動画を視聴するとランダム獲得できるので、プレイの合間に挑戦してみよう。

ゲームの流れ

madori_07

最初の図面を作成したときに簡単なメニューの説明が表示される。

各メニューごとに複数のアイテムが初期導入されている。

madori_08

図面はグリッドで区切られていて壁の印となる黒い線を引いていく。

グリッドに合わせて色を塗ることもできる。

madori_09

間取り図によくあるキッチンやトイレといったアイテムを配置できる。

各部屋に絵文字やテキストを挿入することも可能。

madori_10

作った図面はデータ別に保存できる。

このままSNSにシェアする機能も導入されている。

madori_11

新しいアイテムは動画広告を視聴すると獲得できる。

1回につき1アイテムをランダムで得られる。

再現間取りメーカーの序盤攻略のコツ

madori_12

最初の家の壁を配置して大枠を決めよう。

家を作るときは最初に敷地面積を決めるのがポイント。

正方形や長方形といった作りやすい形で外壁を置いていくと、間取りも決めやすい。

慣れてきたらゲームのTOP画面に表示されているような犬やイカを模した形やストーリーRPGに出てきそうな部屋を作ってみるといい。

絵文字やテキストは最後に配置

madori_13

テキストなどはグリッドに左右されずに配置できる。

外壁を置いたら玄関を決め、そこから廊下を作るなど導線を引いていこう。

机やキッチンなどはサイズが決まっているので先に置いておき、絵文字やテキストなどはフリーサイズなので最後に好きな場所に置いていこう。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。