クリスタルボーン:ヒーローズ・オブ・フェイト

クリスタルボーン:ヒーローズ・オブ・フェイト

パブリッシャー Machine Zone, Inc.

ジャンル ターン制RPG

価格 基本プレイ無料

ヒーローをクリスタルから解き放て!「ゲーム・オブ・ウォー」の会社が手がけるコマンド式バトルRPG!
PCで遊ぶ

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

crystal-borne_01

アメコミ風のヒーローを集めて古代の神秘に迫る。

ヒーローをクリスタルから解き放て!

「クリスタルボーン:ヒーローズ・オブ・フェイト」は、未知の世界を探検しながら様々な敵を倒すストラテジーRPGだ。

アメコミ風の多彩なヒーローを操作し、ストーリーを進めながらターン制コマンド式バトルに挑戦!

充実した育成メニューでヒーローを育成し、未知の宇宙に存在する古代の神秘を解き明かす冒険へ出かけよう。

王道のターン制コマンド式バトル!

crystal-borne_02

強力なスキルにはクールタイムが発生する。

バトルは、画面左にあるアイコン順に敵味方のキャラが行動する個別ターン制

キャラ固有の4つのスキルを選択して敵を攻撃したり、味方の回復やサポートを行ったりしよう。

一部のスキルにはカットインと共に迫力の3Dアニメーションが挿入される。

クリスタルボーン:ヒーローズ・オブ・フェイトの特徴は王道的なバトルとやりこみ度の高い育成システム

crystal-borne_04

随所にJRPGっぽさも感じる作り。

日本向けゲームに近い立ち絵を収録しており、翻訳は拙いがアドベンチャーパートでアメコミ風のストーリーを楽しめる。

バトルについてもターン制かつコマンド式というオーソドックスな作りで、倍速やオートも活用できるのでテンポは良好

キャラは初期のレベル上限が低く、開放には同ランクのキャラが必要になるなど根気のいる育成が求められる。

入手自体はしやすく、全体攻撃スキルを持っているキャラが多いため、育成の仕様を考えるとレアやエピックも充分戦力になりそうだ。

同ランクのヒーローを集めてとことん育成

crystal-borne_05

キャラだけでなくヒーロー全体を鍛える研究メニューも多数存在する。

キャラにはレベル、装備、スキル強化、素材を投入して一部能力をアップする覚醒といった育成メニューがある。

キャンペーンモードの進行やガチャから入手でき、ガチャにおける最高ランクはレジェンダリーで排出率は2.8%

キャンペーンモードのエリアをクリアすると特別なクリスタルを獲得でき、エピックランク以上確定ガチャ(レジェンダリー確率9%)が引ける。

ゲームの流れ

crystal-borne_07

メインとなるキャンペーンモードは時間経過で回復するスタミナを消費して挑戦する。

最初のエリアは初回クリア時にレアガチャクリスタルを得られるので、集めて部隊を整えよう。

crystal-borne_08

一部のキャンペーンステージでは、アドベンチャーパートが挿入される。

喜怒哀楽の変化もあり、演出はJRPGっぽい。

crystal-borne_09

バトルはターン制のコマンド式。

画面右下にある4つのスキルを選択して行動する。

crystal-borne_10

一部のスキルを使用すると3Dアニメーションが再生される。

強力な全体攻撃で敵を一気に倒そう。

crystal-borne_11

キャンペーンモードの他に、ギルドの覇権を競う「ギルドコンクエスト」モードなどを収録。

敵地にいるキャラを倒して領土を拡大してゆき、仲間と共に戦略を立てて勝利を目指そう。

クリスタルボーン:ヒーローズ・オブ・フェイトの序盤攻略のコツ

crystal-borne_12

キャンペーンを進めつつ研究メニューのレベルを上げていく。

チュートリアル終了後に開放されるギルドや研究メニューでは、資金を消費して一定時間経過させることで様々なバフ(上昇効果)を発現できる。

とくに研究はレベル0→1に3秒、1→2に15秒でアップでき、ミッションの達成報酬などを受け取っていれば簡単かつすぐに各種バフがかけられる

全体強化をある程度行ったらキャンペーンモードを進めていこう。

同ランクのキャラは売却せずに保有

crystal-borne_13

レベルの上限突破やスキル強化で必要になる。

キャラの初期レベルは10までしか上がらず、その上限突破やスキルの強化には同ランクのキャラや同キャラが必要になる。

ガチャで得られるレアやエピックランクのキャラは売却せずにある程度保有しておき、序盤はエピック1体、レア1~2体に絞って集中的に育てるといい。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。