ダンジョンアイドル(Dungeon iDoll)

ダンジョンアイドル(Dungeon iDoll)

パブリッシャー LinkTown.co

ジャンル ダンジョンRPG

価格 基本プレイ無料

美少女アイドルがダンジョンに潜る!バトルアイドルを編成し、魔界の限界に挑むファンタジーRPG

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

果てしない魔界の迷宮に放り込まれたバトルアイドル達の物語

「ダンジョンアイドル」(Dungeon iDoll)は、美少女たちがダンジョンに潜り、果てしない戦いを繰り返す育成メインのRPG。

戦うのはバトルアイドルたち。陣形を組み、巨大ボスを討伐して、より強力な装備を揃え、深淵に挑んでいく。

手軽に遊べるオートバトルと、頭身の低いキャラクターたちが魅力的。育成面もテンポよく、わかりやすいため安心して遊べるだろう。

美少女を強化して深淵に潜ろう

ダンジョンアイドル

横向きにも対応してるのがいいですな。

アプリを閉じている間でも勝手にレベルアップする、多様な育成要素を網羅した放置系RPGだ。

美少女はガチャなしで入手可能。課金アイテムでは強力な「遺物」の入手と時短がメインとなる。

継続してプレイすることによりアリーナやタッグマッチなどのオンライン要素も解放されていく。

「ダンジョンアイドル」の特徴はアイドルたちの奮闘する姿

ダンジョンアイドル

制服衣装で戦える追加オプションもあるでよ。

昔から頭身の低い美少女におれは弱い。おそらく「ぷよぷよ」のアルルとか「桃鉄」の夜叉姫とかに毒されてしまったのだろう。そんなわけで、本作の戦うアイドルたちも好きだ。

本作の育成は近年の何でも詰め込んだようなゲームの中では比較的シンプルでやりやすいタイプ。

そして、なぜかまちづくりみたいなモードもあり。あと、ガチャなしでキャラが揃うのは嬉しい。

戦闘だけじゃなく物語面の演出がほしかったかも

ダンジョンアイドル

せっかくグラフィックとキャラがいいんだからさ。

美少女たちは可愛く、序盤はテンポもよく進む。だから、せっかくキャラが立っているのだから、もっと掘り下げてほしかったというのが本音だ。

テキストだけでもいいので、オープニングだけじゃなく、本編中でもストーリー演出が充実したら、プレイ継続したくなると思うのだが、余計なおせっかいというものだろうか。

ゲームの流れ

ダンジョンアイドル

とにかく強化人間のバトルアイドルがダンジョンに潜っていくんだ。

バトルアイドルっていう単語だけでも本作は発明だな。

ダンジョンアイドル

序盤、ステージを進めるとどんどん仲間が増えていく。

前衛、中衛、後衛と属性があるので、勝てなくなったら編成を考えよう。それまでは好みで。

ダンジョンアイドル

バトル中。とにかくレベルを上げる。武器をアップグレードして敵を倒せ!

遺物はいわゆるボックスガチャに当たるやつで時間で空けられるやつ。時短には課金アイテムが必要。ゆえに強力。

ダンジョンアイドル

同じ武器がかぶればアップグレードできる。スキルもアップグレードするのを忘れずに!

それにも水晶だか鉱石だかわからんけどアイテムが必要なので気をつけろ!だが躊躇は無用だ!序盤はガンガン手に入るしね。

ダンジョンアイドル

そうそう、ここでキャラをタッチするとボイス付きで喋ってくれるのも面白い。

なんか中韓のゲームの妙な棒読みボイスって逆に艶かしくないですかね。

「ダンジョンアイドル」の序盤攻略のコツ

ダンジョンアイドル

遺物を集めるとかなり強くなるぜー。

まずはレベルを上げながらストーリーを進め、各種報酬を受け取りまくって遺物を集めまくろう。

そうそう、有料アイテムであるジェム(仮…赤いやつ)は、遺物の時短あるいは街づくり(司令部の強化)の時短に必要。

序盤の街づくりにかかる時間は比較的短いので使うのは遺物のほうがいいかも。とはいえ結構序盤はふんだんに手に入る。

それでも勝てないときは司令部に「帰還」しよう

ダンジョンアイドル

勝てなくなったら帰還だ。無理はアカン。

強化を重ねてもモンスターが強くなり、突破できなくなったら、一度司令部に「帰還」するのも手だ。

帰還すると「魔魂の精髄」を使えるようになり、繰り返すうちに飛躍的にステータスが上昇していく。他の放置系RPGで言う「転生」などに近いシステムだ。

しかしこの手のゲーム、終わりはあるのだろうか。アイドルたちは未来永劫魔界をさまようなんて、あんまりじゃないか?

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。