Overdrive City(オーバードライブシティ)

Overdrive City(オーバードライブシティ)

パブリッシャー Gameloft SE

ジャンル 街づくりシミュレーション

価格 基本プレイ無料

自動車の製造・運転・街づくりをまるごと楽しむシミュレーション!50以上の有名ブランド車を収集!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

over-drive-city_01

自動車に関わるすべてが詰まった街づくりシミュレーションが登場。

製造×運転×街づくりSLGが登場!

「Overdrive City(オーバードライブシティ)」は、ゲームロフトが手がけるカーシティ育成シミュレーションだ。

Porsche、Ford、BMWなど一流ブランドの名車50台が美しい3Dグラフィックで登場!

製造に収集にレースまで、自動車カルチャーを丸ごと楽しめる自分だけの街を作っていこう。

自動車に関わるすべてが集まる街を作る!

over-drive-city_02

時間経過でパーツを製造して街を拡張していこう。

街には様々なパーツを生産する施設があり、ドラッグ操作で作りたいパーツを選んで時間を経過させて手に入れる。

パーツはガレージでの整備に使用でき、整備を行うと車のキーを獲得できる。これを使ってレースステージに挑戦しよう。

Overdrive City(オーバードライブシティ)の特徴は自動車に特化した機能が充実!

over-drive-city_04

実在する人気ブランド車が多数登場。好みの車を製造していこう。

同社の「アスファルト」シリーズでもお馴染みの美しい3Dグラフィックで自動車が描かれており、FordやBMWといった実在する一流ブランド車が見事に再現されている。

レースではボタン長押しと指を離す、2つのシンプルな操作でドリフトやコーナリングを行える。

時間経過によるパーツの製造やそれを使った車体のカスタム機能があり、シミュレーションパートも充実していた。

レースをオートかつ倍速ONにすればSLGパート重視で遊べるのも魅力だ。

指一本でドリフトもできるレースパート!

over-drive-city_05

製造したマシンを使ったレースゲームも楽しめる。

レースステージではアクセルボタンの長押しで加速、指を離して減速し、1位でゴールするなど勝利条件の達成を目指す。

3倍速とオートモードに対応しており、ステージを突破すると自動車の設計図や資金、経験値などが得られる。

この設計図を一定数集めるとレース用の新たな自動車を獲得でき、街づくりパートで生産したパーツでカスタムも可能だ。

ゲームの流れ

over-drive-city_07

自動車の生産が盛んな町へとやってきたプレイヤー。

様々なサポーターに導かれながら街を大きくしていくことになる。

over-drive-city_08

街づくりパートでは資金を消費して施設を設置していく。

施設の種類はプレイヤーレベルを上げると増えてゆき、レイアウトも自由に設定できる。

over-drive-city_09

パーツ生産施設では時間経過によって様々なパーツを生産できる。

対象のパーツをドラッグして生産ラインに入れよう。

over-drive-city_10

ガレージなどで車のキーを獲得したらレースモードに挑戦。

ステージを突破していくと車の設計図が得られる。

over-drive-city_11

レースでは画面右にあるアクセルボタンを長押しして加速、離すと減速(ブレーキ)する。

コーナーでタイミング良く操作するとドリフトも行える。

Overdrive City(オーバードライブシティ)の序盤攻略のコツ

over-drive-city_12

プレイヤーレベルを上げて各種機能を開放しよう。

プレイヤーレベルが低い序盤は建てられる施設が少なく、フィールドにある木や岩も満足に排除できない。

まずは、ガレージへ向かい、指定されたパーツを生産して資金や経験値、車のキーを獲得しよう。

パーツを作る合間にキーを使ってレースを行い、車の設計図を複数枚集めて新たな車体を入手するといい。

必要なパーツを生産してガレージを利用

over-drive-city_13

パーツが余ったときは自動車のカスタムに使う。

ガレージで消費されるパーツは、レースで使用する自動車のカスタムにも併用できる。

序盤のレースはフルオートかつ無改造でもクリアできるのでガレージを優先し、余ったパーツで手持ちの車体をカスタムしよう。