Pascals Wager(パスカルズ・ウェイジャー)

Pascals Wager(パスカルズ・ウェイジャー)

パブリッシャー Giant Network

ジャンル 3DアクションRPG

価格 iOS:860円

これは傑作!クトゥルフやダクソを思わせるダークな世界観と濃厚アクションが楽しいアクションRPG

ダウンロード(iPhone)

Pascals Wagerのレビュー画像

黒い霧に包まれ、謎の疫病がまん延した世界。Marredという敵がそこここにいる。

黒い霧に覆われた世界を探索する3DアクションRPG

「Pascals Wager(パスカルズ・ウェイジャー)」は、ダークファンタジーな世界観を持ったアクションRPG。

舞台は黒い霧に覆われ、灯火を生み出す巨像によって人類が生かされている…という世界。しかし謎の疫病がまん延し、巨象が次々と死んでいくという事態が発生してしまう。

主人公タイロンズは疫病の真相と失踪した妻を追い求め、冒険の旅に出る…。

ダークソウルシリーズを思わせる世界観だけど、決して表面だけ真似たゲームじゃない。

重厚かつスリリングなバトル、デザインも演出も美しいビジュアルなど、ゲーム内のあらゆる要素の完成度が高いじっくりプレイする価値のある作品だぞ。

敵の攻撃を確実に見切れ!重厚なバトルアクション

Pascals Wagerのレビュー画像

コンボゲーのように攻めるだけではダメ。的確に防御し、敵の隙を突こう。

基本となるアクションはライトアタックヘビーアタック回避ブロックの4つ。

本作では、攻撃よりも回避やブロックの方が重要。

攻撃を当てるには、敵の攻撃をしっかり見切り、隙を作りだす必要があるぞ。

十分買う価値アリ!追加パックで日本語化にも対応

Pascals Wagerのレビュー画像

日本語化予定あり。世界観を100%堪能できる日が来るぞ。期待して待とう!

本作は買い切り型でアイテム課金なし。

これだけのクオリティで1000円以下なのだから十分買う価値アリだと思う。

唯一の欠点は現時点で日本語未対応なことだけど、これでも2020年2月16日に日本語言語パックが配信予定。ブラボ―!

もちろん、物理ゲームパッドにもしっかり対応しているぞ。

「Pascals Wager」の魅力は完成度の高い世界観

Pascals Wagerのレビュー画像

アクション、ビジュアルといった個々の要素だけじゃなく全体の完成度が高い作品。

パッと見で「超美麗!」と思えるビジュアルや、攻撃タイミングを伺う重厚なバトルといったものが本作の魅力であることに間違いはない。

でも、本作をプレイして驚かされたのは、それぞれの要素が連携しあって完成度を高めている点。

この結果、本作の世界観は非常に完成度の高いものになっている。

クゥトゥルフオマージュ!?正気度に発狂

Pascals Wagerのレビュー画像

敵を倒すたびに正気度が減少。正気度はセーブポイントや薬で回復しよう。

バトルの重厚さをより高めているのが、正気度システムだろう。主人公は本作の敵=Marredを倒すたびに正気度を削られていく。

正気度がなくなると、ブロックしてもHPを削られるようになる…などのペナルティ効果を受けるという仕組み。

正気度ですって!?

…クトゥルフを思わせるこのシステム、ホラーファンならばムラムラせずにいられないハズ!

ただこのシステム、単なるオマージュに留まるものじゃない。

正気度に発狂があることで、倒す敵を選んだり、正気度の回復タイミングを考えたり…と、ホラー的な立ち回りが要求される。

だからこそ、敵がより一層厄介でおぞましい存在に感じられるのだ。

痛さや怖さが伝わってくる!ビジュアル演出

Pascals Wagerのレビュー画像

美しいだけでなく、演出も秀逸。このシーンの構図、すげえカッコいい!

美麗ビジュアルも、ただ3Dモデルがカッコよくレンダリングされているというレベルには留まっていない。

いやもちろん、本作の3Dモデルはカッコいい。だけど、それだけじゃない。

どんなカメラ角度で、シーンをどう切り取るかといった演出だったり、キャラのモーションだったりといったすべての要素がイカしている!

特にキャラのモーションは、アクションの重厚さを引き立てることに成功しており、痛さ怖さが伝わってくるレベルだぞ。

ゲームの流れ

Pascals Wagerのレビュー画像

「NEW GAME」を選ぶとゲームを最初からプレイ可能。続きからプレイする際は「CONTINUE」選択後にセーブデータを選ぼう。3つまでセーブできるぞ。

「SETTING」を選ぶと言語選択ができるけど、現時点ではまだ日本語は選択肢に入っていない。日本語化パックが楽しみだぜ…!

Pascals Wagerのレビュー画像

物語は、主人公の見る悪夢から幕を開ける。笑顔を浮かべる主人公の妻。しかしちょっと目を離した隙に、妻は首を吊ってしまう。

主人公は、教団を追放された騎士で、この世に光をもたらす巨人を追うため旅を行っている。と同時に、失踪した妻も探している模様。夢では首を吊っていたけど、現実には生きているのだろうか…。

Pascals Wagerのレビュー画像

最初にミッションは、村を調べること。飛んでいくフクロウに従って、村へと向かおう。画面左側の仮想パッドで移動、画面右側のボタン操作でアクションを繰り出せるぞ。

物理パッドを使用している場合、RBボタンがライトアタック、LTボタンがヘビーアタック、AボタンがブロックでXボタンが回避となる。

Pascals Wagerのレビュー画像

宝箱からアイテムをゲット!宝箱以外にも、ドアや草むらなど、探索可能なポイントには白い〇印が浮かぶ。

〇印に接近すると探索ボタンが表示され、探索できる。物理パッドならBボタンで探索できるぞ。

Pascals Wagerのレビュー画像

この不気味なオブジェクトがセーブポイント。セーブポイントで休憩すると、体力と正気度を回復し、ポーションを補充できる。

また、敵を倒すことで手に入れた骨や、素材アイテムなどからクラフトを行うこともできるぞ。

「Pascals Wager」の攻略のコツは敵のアクションを覚えること

Pascals Wagerのレビュー画像

敵の攻撃はダメージが大きい。上手く立ち回らないとすぐ死んでしまうぞ。

立ち回りの基本は、敵の攻撃を回避してから攻撃すること。

そのために重要なのが、敵の攻撃アクション

回避は敵の攻撃タイミングに合わせて出す必要があるので、敵の攻撃アクションをしっかり覚える必要があるぞ。

敵の攻撃を見切るため!まずはブロックを使いこなそう

Pascals Wagerのレビュー画像

ボタン押しっぱなしで出せるのがブロックの強み。これで敵のアクションを覚えよう。

敵のアクションを覚えるまでは、回避ではなくブロックをメインに立ち回ろう。

動きが遅くなるというデメリットがあるものの、ブロックは回避と違ってボタン押しっぱなしでOK。

そこで、敵と出会ったら、まずはブロック。そして、ブロック中に敵の攻撃モーション攻撃範囲攻撃回数などを確認しよう。

回避で敵を翻弄!攻撃を誘って隙を作りだそう

Pascals Wagerのレビュー画像

ライトアタックに続いてヘビーアタックで、強力な月攻撃を繰り出せるぞ。

敵の攻撃アクションを覚えたら、いよいよ回避を使う時!

敵に接近して攻撃を誘い、回避で空振りに終わったところをすかさず攻撃。

ライトアタック→ヘビーアタックと連続で入力し、突き攻撃を食らわしてやろう。

回避する際、特に注意したいのが敵の攻撃範囲攻撃回数

敵の攻撃が届かない距離と、敵に隙が生まれるまでの回数を意識してキッチリ回避しよう。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。