ク✳︎ノベル

ク✳︎ノベル

パブリッシャー NukadukeParipiMan

ジャンル 美少女恋愛アドベンチャーゲーム

価格 基本プレイ無料

制作者が実写で演じるヒロインと恋に落ちよう!ツッコミどころ満載で大いに笑える恋愛クソノベルゲーム

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

ク✳︎ノベルのレビュー画像

3人のヒロインと恋愛!メインヒロインは、制作者ぬか漬けパリピマン氏が演じる。

ゲーム制作者との恋愛を楽しむクソノベルゲーム

「ク✳︎ノベル」は、美少女との恋愛を楽しむノベル系アドベンチャーゲーム。

いや、本作はクソゲーを作ることで定評のある(褒め言葉)ぬか漬けパリピマン氏の新作。なので、あえてこう言うべきだろう。クソノベル系アドベンチャーゲームと!

本作で描かれているのは高校生活の中で出会う、3人のヒロインとの恋愛。

メインヒロインである安藤武美は、なんと制作者ぬか漬けパリピマン氏が実写で出演。もちろん音声もご本人

ツッコミどころ満載!エンターテインメントの領域まで高められたクソさによって今作も笑わせてもらえるぞ!

仮想パッドで操作!セーブは何故か左ボタン

ク✳︎ノベルのレビュー画像

選択肢を選んでメッセージを読み進めよう。左ボタンでいつでもセーブできるぞ。

操作は画面下に表示された仮想パッドで行う。

上下ボタンで選択肢を選び、〇ボタンで決定&メッセージ送り。

左ボタンによって何故かセーブができるぞ。

動画広告閲覧でアイテムゲット!ただしゲーム終了後

ク✳︎ノベルのレビュー画像

おまけモードはRPG風。話しかけることで動画広告が閲覧できるぞ。

本作には、動画広告を観てアイテムをゲットできるという機能が用意されている。

ただし、この機能が登場するのはエンディング後のおまけモード

エンディングまではアイテムなど気にせず無料でプレイできるぞ。

プレイヤーを翻弄するこのスタイルがたまらないぜ…。

「ク✳︎ノベル」の魅力はツッコミ甲斐のあるクソ(誉め言葉)が満載なところ

ク✳︎ノベルのレビュー画像

声の音声は全部ぬか漬けパリピマン氏…と思いきや一体だけ違うキャラがいるぞ。

斧に金の斧銀の斧があるように、クソにはいいクソ悪いクソがある。

悪いクソというのは操作性が悪いとか1時間待ってもマッチングされないとかいった、楽しむことを阻害する要因のこと。

そしていいクソというのは、たとえば伝説のクソマンガ「ポプテピピック」のネタのように、ツッコミどころ満載の笑えるネタのこと。

本作に満ちているのはもちろん、いいクソだぞ!

ツッコまずにいられるか?はなかちゃんだけ別CV

ク✳︎ノベルのレビュー画像

マジ恋愛が展開しそうなほど可愛いはなかちゃん。もちろん恋愛は展開しない。

本作最大のツッコミどころのひとつは、メインヒロイン・安藤武美をぬか漬けパリピマン氏本人が演じていることだろう。

もちろんヒロインのCVも本人…なのだけど、そもそも本作はほとんどの登場人物のCVがぬか漬けパリピマン氏。効果音までぬか漬けパリピマン氏!まずここがツッコミポイントでしょ?

でもそんな中、何故かヒロインの一人・はなかちゃんだけぬか漬けパリピマン氏以外の方が声をあてている。

これにはそこだけ違うんかい!と思わず叫んでしまった。

よしこの外見がひどい!展開はもっとひどい

ク✳︎ノベルのレビュー画像

明らかに中の上じゃないよしこ。凄まじいレベルの雑さがイイ。

本作の作風からすると、はなかちゃんのガチ美少女な外見もツッコミポイントだろう。しかし、これはその後に登場する二人目のヒロイン・よしこへの前フリになっている。

よしこの外見の適当さといったらない。はなかちゃんとの落差がヤバい。ひどい。

ただこのよしこ、物語展開は輪をかけてひどい。ネタバレを避けるため詳しくは書かないが、めちゃくちゃ雑な展開

…その反面、高校生の恋愛でありがちなリアルさがあるので、「こりゃひでえ」と思わずつぶやいてしまった。

ゲームの流れ

ク✳︎ノベルのレビュー画像

ニューゲームを選ぶとゲーム開始!

「ぬか漬けパリピマン」を選ぶと、制作者であるぬか漬けパリピマン氏のTwitterにアクセスすることができるぞ。

ク✳︎ノベルのレビュー画像

まずはプレイヤーの名前を入力しよう。デフォルトの名前はハロルド!

ちなみに音声上では「主人公くん」などと呼ばれるぞ。

ク✳︎ノベルのレビュー画像

名前を入力してCVのアリ/ナシを選ぶとゲームスタート。学校に投稿しようとすると、モザイク&黒塗りの人物とぶつかってしまう。

多分意図しているわけじゃないと思うけど、顔がモザイクなので、クトゥルフ神話のニャルラトホテプを連想してしまった…。

ク✳︎ノベルのレビュー画像

メッセージを読み進めていくと、あっという間に(本当にあっという間に)高校生活が終了。

それまで一回も出てこなかった主人公の親友的なポジションのヤツが登場。いや、ゲーム内の登場人物が「フラグ」とか「ルート」とか言っちゃダメだろ…。

ク✳︎ノベルのレビュー画像

一度エンディングを迎えると、メニューに「おまけエリア」が追加される。

先に書いた通り、「おまけエリア」では動画広告閲覧でアイテムをゲット可能。さらに、何故かプライバシーポリシーも閲覧できる。…何故おまけエリアで!?

「ク✳︎ノベル」の攻略のコツは大きな音声を出せる場所でプレイすること

ク✳︎ノベルのレビュー画像

本作は音声アリでプレイしないと意味がない。ぜひとも音を出せる環境でプレイしよう。

本作は10分くらいでエンディングに到達する。

しかも、基本的に一本道。いや、選択肢はあるのだけど、様々な理由によって選択肢を強制されるので、実際は一本道なのだ。

仮想パッドの左ボタンを押すだけで速攻セーブできるというせっかくの機能も、出る幕はないだろう。

なので、攻略というよりは、本作を最大限楽しむコツについて紹介したい。

本作を最大限楽しむコツ…それは、大きな音声を出せる場所でプレイすること!

音声ナシだと楽しさ半減!必ず音声アリで

ク✳︎ノベルのレビュー画像

セーブ時やロード時の効果音でもぬか漬けパリピマン氏の熱演が光る!

正直なところ、本作の楽しさの半分くらいは、ぬか漬けパリピマン氏の声の演技によるところが大きい。

なので、音声ナシでプレイすると楽しさ半減。…というか、何のために本作をプレイするのか分からない

プレイするなら音声アリ!しかもなるべく大きな音声でプレイしよう。

声に出してツッコめ!大きな声で笑おう

ク✳︎ノベルのレビュー画像

死ぬんかい!などとツッコみながらプレイすると楽しさがアップするぞ。

音楽のライブに行って、体を動かさず、声も出さずに縮こまっていたら当然楽しくない。

楽しむためにはその場のノリにノることが重要だし、ノるためには声を出したり体を動かしたりするのが大事。

だから、本作をプレイするならツッコミどころでは声に出してしっかりツッコみ、笑いどころでは大声で笑うことをオススメしたい。

「はー、楽しかった!」と思いながらエンディングを迎えられることウケアイだ。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。