魔女の泉4

魔女の泉4

パブリッシャー Kiwiwalks

ジャンル RPG

価格 Android:550円 iOS:610円

「小さな王、モカモリの話」育成×マルチエンディングRPG「魔女の泉」シリーズ最新作!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

魔女の泉4

このRPG感よ。これは完全に買い。

大人気魔女育成RPGの最新作!

「魔女の泉4」はKiwi Walksが手掛ける育成×マルチエンディングRPGシリーズ最新作

かわいい魔女が活躍し、やりこみ度の高い育成や、丁寧な作り込みに定評がある、遊びやすいRPGだ。

迫害される魔女を描いた「3」と異なり、すでに王として君臨していたヒロインが力を失うところから物語ははじまる。

映像も進化しており、愛らしさも数段アップ。これはやるしかないっしょ。

育成・ストーリー・バトル、どれも秀逸

魔女の泉4

RPG好きにはたまらない、どことなく懐かしいグラフィック。

タッチパッドで移動し、コマンドバトルで戦う、家庭用ゲームのような感覚で遊べるRPG。

召喚や必殺技など、ボス戦では戦略や防御なども必要な緊張感のあるバトルを楽しめる。

ストーリーや育成を存分に楽しめる買い切り型で追加課金はなし。今回も愛らしい魔女と、コミカルながらも重い物語を遊びつくそう。

「魔女の泉4」の特徴はとてつもなく丁寧な作り込み具合と軽快な育成具合

魔女の泉4

このシュクリーナも大好き。

かんたんかつテンポがいい育成、それでいて戦略性のあるバトル。重いストーリー。おまけに言うと魔女がかわいい(とても大事!)

PS1〜3DSくらいの王道RPGをプレイしているような確かな満足度があった。映像面も確かに進化しており、魔女のかわいい挙動、イラストを堪能できる。オススメだ。

魔女がかわいい!ゲームも面白い!罪なゲームだ

育成だけでもハマってしまいそうだが、ファンタジックな世界観や、RPGのツボをついた、「スルーできる強敵」やボス戦の緊張感も見事。

何より、魔女「モカモリ」の一挙手一投足が見逃せない。ストーリーが進むにつれてどう成長していくのだろうか。等身の低いキャラにおれは弱い。もうベタぼれだ。

翻訳も概ね自然でチュートリアルも親切ときたもんだ。今回もマルチエンディングなんだろうか…?

ゲームの流れ

魔女の泉4

教皇に追われる魔女。両親を殺害される衝撃のオープニング。

BGMもよく、操作はタッチで移動と仮想パッドでの移動を選べる方式。どちらも軽快。

魔女の泉4

最強無比の魔女が謎の少年と出会い、力を失うシーンから物語は始まる。

だが、さすがは魔女。恐るべきスピードで彼女は力を取り戻していく。つまり、育成が面白い。

魔女の泉4

バトルは魔法やコマンドを選び戦ういにしえのオーソドックスな形式。

必殺技やキャラクターの召喚など幅広い行動をとれて戦略性が高い。

魔女の泉4

自室では魔法の装備や道具のクラフトなどさまざまな事が行える。

ベッドに眠る時の挙動がかわいくかつ面白いのでぜひ確認されたし。

魔女の泉4

城にある「修練の部屋」で定期的にステータスを上げることができる。

その他敵の落とすアイテムなどでどんどん魔女が成長していくのがひたすらに楽しい。

「魔女の泉4」の序盤攻略のコツ

魔女の泉4

ヒントはどれも重要なので読み飛ばさないように。

「修練」は連続でやると効率が落ちていく。時間経過で回復するので100%になったら逐一城に戻りステータスを上げておくといい。

ボス戦は属性魔法で弱点をつくったり、仲間を召喚し、時には防御も使い耐え、魔力を開放して逆転していこう。

あと、回復薬は体力を割合で回復するため、かなり強い。定期的に素材を集めて作るようにしておくとボス戦も安心だ。

「修練」&「霊石強化」で大幅パワーアップ

魔女の泉4

霊石強化で魔女の真の力を開放せよ。

ザコ戦で経験値を稼いだら城の「ロビー」で霊石で強化することにより魔女は圧倒的に強くなる。

これは攻略のコツではないが、リリースしたてなのか他のアプリなどをチェックすると中断されてしまうこともある。

オートセーブは一応あるがこまめにセーブは行うように。

もし韓国語でしか遊べない時は、一度アンインストールしたのち再インストールしよう。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。