Machinaero

Machinaero

Emoak

マインクラフト系サンドボックスゲーム

iOS:370円

マインクラフト×横スクロールアクション!?乗り物をクラフトして世界の果てまで旅に出よう

ダウンロード(iPhone)

Machinaero

おもろないゲームだと思ってるんだろ。それがどっこい。

変な乗り物作って進むゲームが奇妙におもしろい

「Machinaero」は乗り物などをクラフトし、世界を冒険するパズル・アドベンチャー。

アイテムを集め、クラフトし、乗り物を組み立てる、物理パズルと2Dアクション、サンドボックス系のクラフト要素が混ざったゲームとなっている。

チープながらクセになるグラフィックもあってアホーな映像になることが多く、妙な面白さがツボに入る。いや、やってみると面白いんだってマジで。

マインクラフト感ある2Dアクション!…言い過ぎ?

Machinaero

この車作るのだってめっちゃ難しかったんだから。

乗り物や道具をクラフトし、世界を冒険する。最初は車。果てはヘリコプターやロケットまで作れるようになるらしい(公式動画によると。全然たどりつけん)。

左手で移動し、右手で道具を使ったりクラフトする。プレイ感は「マインクラフト」や、2Dクラフトゲーム「テラリア」みたいな雰囲気も…あんまりない。

けど道具を組み立て、道を突破したときの喜びは大きい。ノーヒントなあたりがまた。

「Machinaero」の特徴は投げやりな演出の面白さ

Machinaero

くたばれー世界。世界の果て〜。

親愛なるアプリゲット読者諸氏に問いたい。ここまで読んで、このゲーム、面白いと思っただろうか?

まずはこの美麗でもなんでもないグラフィック。まして操作性はそこまでよくもない。日本語にも未対応。それも、有料。

だが、そんなの屁とも思わせない、ストレンジな面白さがこのゲームにはある。やるか?やらないか?人生は決断の連続だな。

なぜこのゲームは妙に面白いのだろうか

Machinaero

まずは車輪をつかって車で大ジャンプや。

物理ゲームは予想に反した挙動だったり、融通の効かなさが面白かったりする。

自分は「Getting Over It」という、ツボ男が山登りする、操作性が悪すぎる鬼畜難易度の奇妙すぎるバカゲーアクションを思い出していた。

なんだろう。この雑なクセに丁寧に作り込まれたUI。作者の掌で踊らされている快楽。くやしいし難しいが、面白いのだ。

難易度の高さや不親切さが、絶妙にゲーマー心をくすぐる。クラフト要素の面白さはもはや語る必要もあるまい。

今んとこ自由度はそんなに高くない気はするが…。こっからどうなるかはおれもまだわからない!

ゲームの流れ

Machinaero

キャラクターをメイク!はっきりいって能力値は変わらないし美少女にはつくれない!

テキトーでオッケーだ!たぶん。伏線とかはない!

Machinaero

木を伐採して木材ゲットや!クラフトゲームの一般常識や!

手で殴ると時間がかかるのでアイテムボックスから武器を取り出しとこうな。

Machinaero

木材を加工してはしごを作るぜ!?2Dアクションとクラフトゲーの蜜月だ!

ちな結構操作性が悪いので実況する人は練習してください。

Machinaero

なんでマインクラフトに子供がハマるかわかるわ。自分の創作意欲を満たせるからだ。

このブサイクな車でも、あの海を飛び越えることができる。その感動ったらないぜ。

Machinaero

直感的につくれるクラフト。洗練はされてるんだよなあ。不親切なだけで。

で、これはどこまでも世界を2本指スワイプで広げた図。超広いのマップ。どうなんだこの後。

「Machinaero」の序盤攻略のコツ

Machinaero

ぶっちゃけレビューしてる身ながらわからないことだらけだよ。

まず最初に苦労するのが海を渡るところだろう。木材を集め、車輪を2つ以上並べて車を作り、一気に飛び越えよう。

そっからは大変だ。布をつくって気球をつくれ。それも賢明な判断だが、未知の世界に踏み出すあの気持ちを忘れてはいないかい?

こまめにセーブや!

Machinaero

世界地図レベルまでズームアウトしても操作できるのがオモロー。

このゲーム、操作性もアレだしそもそも不親切なのでやりなおしたくなることも多い。こまめにセーブを画面左上のポーズボタンからしよう。Tipsでも推奨している。

このゲームの面白さを伝えるために、できたら公式のトレーラーをみてほしい。胸アツとはまさにこのことだ。

熱をあげて、どこまでも走れ。わたしの道、どこまでも未知。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。