Poopdie

Poopdie

パブリッシャー Bulbware

ジャンル 見下ろし型アクションRPG

価格 基本プレイ無料

真のクソゲー!戦闘用の「う〇ち」をひりだし戦う!最高にきたねぇファンタジーアクションRPG!

ダウンロード(Android)

Poopdie

キャラクターはケツやら穴やら「う〇ち」やら、下に関わる奴らばかり。

悪のサムロンに立ち向かうため、オナラと「う〇ち」を武器に戦うウンディの冒険を描くアクションRPG!

「Poopdie」は、たたかう「う〇ち」をひりだして敵と戦っていく、下品極まりないファンタジーアクションRPG。

主人公のウンディが特殊効果のある「オナラ」や、戦う「う〇ち」を駆使してダンジョンを突き進んでいく。

絵本にありそうなややファンシーなキャラデザだが、モノがモノだけにどこを見ても汚らしいのがヒドイ。

こんな設定で、ヤバい見た目なのにゲーム性はバツグンで、キャラの強化やダンジョンの謎解きなどは本格的にやり込める

予め断っておこう!このレビューは「ばっちぃ言葉」が乱舞すると!(マジすみません。先に謝っとこ・・・)

「う〇ち」を使役するアクションバトル!謎解きしつつダンジョンを進め!

Poopdie

敵をタップして攻撃指示を出せ。ウンディを守るんだ。

基本的に主人公のウンディは、タップした位置への移動のみで通常攻撃の手段を持たない。

ニンジンを3本食べて消費(消化?)するコトで、「う〇ち」をひりだせる。

敵・設置オブジェクトなどをタップすると、「う〇ち」は自動的に攻撃に向かってくれるぞ。

ダンジョン内にはさまざまな依頼をしてくるキャラクターや、ドアを開閉するスイッチなどのギミックがあるので、「う〇ち」を使って謎を解いていこう。

メダルやクリスタルでパワーアップ!様々なオナラで「う〇ち」をサポート!

Poopdie

スキルツリーも、ご覧の通りの絵面だ・・・下品で申し訳ない。

キャラの強化のやり込み要素は、他のRPGに引けを取らないくらい充実しているぞ。

系統ごとのスキルをツリー方式で獲得して、「う〇ち」のパワーアップ・出撃可能数の増加やウンディ自身の性能を上げていく。

ウンディは、周囲の敵を凍らせるオナラや、「う〇ち」のHPを回復するオナラなどのオナラスキルを覚えるコトで、さまざまなサポートを行っていける。

「Poopdie」の魅力は、こだわりの下品な世界観!なのにゲーム性は非常に高い!

Poopdie

隅から隅まで「う〇ち」だらけの世界観。もう、拍手するしかねぇ。

今どき、小学生でもここまで「う〇ち」まみれの世界観は考えられないだろう!と突っ込みたくなるほどに凄すぎる。

主人公のウンディたちは「虫」らしいが、それ以外に登場するNPCや敵キャラなどは「尻」がモチーフだったり、よく見たらオブジェクトも「尻」に何か刺さったようなデザイン・・・。

筆者も書いていてゲシュタルト崩壊しそうなほどだ。ここまでくるとこの「こだわり」を称賛するしかない。

とにかく一笑いするには最適な逸品だ!

下品なだけじゃない!スキル獲得とダンジョン攻略が連動した絶妙なレベルデザイン!

Poopdie

パワーアップと攻略が、同時に進む感じがなかなかイカス。

ここまで汚い言葉を書いていない項目がない快挙・・・いや、暴挙が発生しているが、このタイトルはただ下品が売りなだけじゃない。

スキルを獲得していくコトで、ダンジョンの攻略も進行するようになっているぞ。

例えば「う〇ち」の出撃可能数を上昇させるコトで、開けられる扉が増えるといった感じで、強さを実感できると共に攻略も進む実感があじわえちゃう。

ゲーム性自体は、相当丁寧に作り上げられているのが分かる。

妙にセンスのいい日本語ローカライズ!適当ではない言葉選びが面白い!

Poopdie

この翻訳は、自動翻訳ではありえない感じ。けっこう頑張ってる。

一応、本タイトルはしっかり日本語ローカライズされているぞ。

右上の「胃に食材が突っ込まれたような絵」のアイコンをタップして「お腹」メニュー画面を開き、左上のオプションアイコンをタップするコトでランゲージ変更が可能なのでお試しあれ。

特に、上図の広告を見てコインを貰う「コウコックの呪文」などは、ただ翻訳しただけじゃないセンスを醸し出している。

この他にもキャラネームやセリフなどにも、なかなか考えられた文言が使われているのが素晴らしい。

ゲームの流れ

Poopdie

ヤバいオナラのせいで仲間からつまはじきにされているウンディ。

彼は「う〇ち」の神(?)の導きにより、「う〇ち」の能力を与えられて旅立つ。

Poopdie

「う〇ち」に指示をだして、障害物や敵を撃破しつつ進む。

ニンジンを溜めていつでも「う〇ち」を出せるようにしておこう。

Poopdie

コインとクリスタルでスキルを獲得して強化だ。

ちなみにクリスタルは、町のルーレットで獲得可能。

Poopdie

マップは町を中心にいろいろな場所につながっている。

ダンジョンの探索を進めて、いけるルートを増やしていけ。

Poopdie

ウンディの冒険は続く。

果たして彼は悪のサムロンを倒せるのか!?

「Poopdie」の序盤攻略のコツ

Poopdie

ウンディが接敵しないようにしていく必要がある。

ウンディは、攻撃手段がオナラスキルしかないので、前に出て戦うのは危険だ。

マップを確認して敵がいるようなら、「う〇ち」たちを先行させて戦っていこう。

町の施設を活用していこう!

Poopdie

HP回復はここ。町の中にはいろんな施設があるぞ。

町には便利な施設がいくつかあるので上手く利用していこう。

まず、「オナラでタウン」の機能をつかえば、コイン5枚で町へ瞬間移動が可能。いわゆるルーラ(ドラクエ)だと思えばいい。

町の中央にある噴水は、HPの回復が可能なので覚えておいて損はない。

あと、前述のルーレットはコイン30個で回せてクリスタルを獲得できる可能性がある。

スキルの獲得・強化にクリスタルは必須なので、コインが貯まったらチャレンジしておくべし。