CYBER SQUAD

CYBER SQUAD

QUAD ARROW Co.,Ltd.

ローグライクダンジョンRPG

基本プレイ無料

AIに支配された仮想空間を取り戻せ!近未来を舞台にしたシューティング×ローグライクRPG

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

CYBER SQUAD

360度シューティングにローグライク要素が濃厚にミックス。

無限の攻略法を追い求めるローグライク・シューティング

「CYBER SQUAD(サイバースカッド)」は、近未来を舞台にしたシューティング×ローグライクRPG。

AIに乗っ取られた仮想空間が舞台。奪還したアバターに乗り込み、仮想空間の奪還を目指す。

毎回マップが変わるタワーは、プレイごとにマップや取得するアイテムが変化。さながらローグライクゲームのようである。

また、シューティングゲームでありながら、プレイヤーが操作していないときはゲーム内の時間が止まるのが大きな特徴。

ピンチになったときは時間を停止させ、アイテムや装備をフルに利用して状況を打開する事ができるのだ。

ゲーム性まで変わるほどに能力が異なる4機体

CYBER SQUAD

ロボゲー感あるレトロなポリゴン。

4種の攻性ユニットは能力がはっきりと得意分野が異なる。超スピードのQuadlegや貫通攻撃ができるTankなどを使い分けよう。元ネタを感じられる造形も好きだ。

そして使い分けが重要な31種類の武器が用意されており、多様なアイテムが用意されている。シリアスなストーリーとバトルが楽しめる一作だ。

「CYBER SQUAD」の特徴は豊富な機体がもたらす戦略性あるシューティング

CYBER SQUAD

ローポリがかもし出すなつかし感も魅力だ。

トルネコ風のローグライクのようなシューティングに、自由な育成と機体ごとの大きな個体差。どうだ、ワクワクしてこないかね。

PSやサターン初期を感じるグラフィックも世代的にグっとくる。AIに支配された近未来というディストピア感もヒリヒリさせてよきかな。

「マッチョ GoGoGo」「モグラ戦隊タタクンジャー」など、奇妙な演出で局地的に話題なQUAD ARROWの新作。

いつになくシリアスな雰囲気だが、ネタではない面白さだ。

時間を自在に操る「タイムオース」システム

CYBER SQUAD

ステージの合間にキャラがしゃべるお得情報を見逃すな。

プレイヤーが止まれば敵も止まる、いわば時間を操るシステムがスマホでの操作性の悪さを改善し、シューティングに戦略性をもたせている。

言うなればスマホゲーム史上に残る名作「Time Locker」にダンジョン要素を加えたような質感である。

アイテムと敵の見分けがつきづらかったりと、難点もあるが、クリエイターの意欲を感じる作品だ。オペレーターの女の子がかわいいのもポイント高し。

ゲームの流れ

CYBER SQUAD

やっぱり序盤に登場するボス&夢オチ。チュートリアルの花形ですな。

スマホを横持ちにして、左手で移動、右手で射撃。射撃は2ボタンあり、両方を同時に発射も可能。

CYBER SQUAD

4機体から選ぼう。オーソドックスなモビルスーツ風の機体から選べばいいだろう。

強化や装備ができるRPG的な育成要素も実装している。

CYBER SQUAD

画面から手を離すと時間がとまる。ピンチからの脱却や正確にエイミングしたい場合に便利だ。

これによりショットを打ちっぱなしにするだけじゃないメリハリある戦闘が可能になる。

CYBER SQUAD

4つのミッション。何回も挑むことによりキャラが強くなっていく。

できたらもう少しストーリー要素が濃厚に描かれてると嬉しかったな。キャラも物語も素敵なだけに。

CYBER SQUAD

物理弾、ビーム弾、ミサイル弾、火炎弾の4つや豊富な特殊アイテム。

無骨なグラフィックだがゲーム好きにこそプレイしてほしい一作だ。しかし前作から振り幅がデカイなあ。

「CYBER SQUAD」序盤攻略のコツ

CYBER SQUAD

インターバルのキャラのセリフもヒントたくさんあり。

状況に応じて武器を切り替えよう。壁の裏側からのブラインド攻撃や、武器を両方連打して中ボス瞬殺などが出来るようになっていく。

まずはピンチになったら連打せず止まるようにして被弾を避け、レベルアップアイテムを集めて機体強化に励むといいだろう。

スピードある機体を選ぶとアクションゲーみたいで楽しいぞ。

SNS連携協力プレイ

CYBER SQUAD

ちょっとできるようになる権限が多くて怖いので別アカウントがいいかもね。

Twitterと連携させて一緒に遊ぶフレンドを登録すると最大10人でチームを組み、タワー攻略中のフレンドに全員で支援を送り合ってアイテムを受け取れる。

まずは公式アカウントを友だち登録するといいだろう。それだけでもかなりのアイテムを受け取れる。

Twitterに許可する権限が多いので、不安になるかもしれない(画像参照)。

ゲーマー諸氏には今更感あるアドバイスだが、ゲーム専用のアカウントを用意するなどしたほうが安心かもしれない。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。