ゆるふわくえすと

ゆるふわくえすと

Funeasy Soft, Inc.

横スクロールアクションゲーム

基本プレイ無料

ゆるふわ?いいえ、鬼畜です。ゲーマー泣かせの高難度マリオ系2Dアクション!

ダウンロード(iPhone)

ゆるふわくえすと

イラストはゆるふわ。難易度はゲキムズ。

ゆるふわキャラのジャンプアクション。でも鬼畜

「ゆるふわくえすと」マリオ風の操作性の横スクロール2Dアクション。

草みたいなゆるキャラ、その名も「ゆるふわくん」を操り、仲間を探す旅に出る。

手書き風のイラストと、それに見合わぬ熾烈さが待ち受けるゲーマー泣かせのアクションだ。

イラストはゆるふわ。難易度はゲキムズ。

ゆるふわくえすと

絶妙に大きな敵。避けづれー。攻撃手段ねえー。

画面左側をスライドさせて移動し、右側のボタンでジャンプする、いわば「スーパーマリオ」風の操作性の2Dアクションとなっている。

りんごをたくさん食べるとライフ回復!ゆるふわくんをおそう、モンスターの攻撃を避けながら、鍵をゲットして、仲間を助けよう。

しかし!ゆるふわなグラフィックに騙されてはいけない。脱力感あるグラフィックとは裏腹に、凶悪な難易度のステージが待ち受ける。

「ゆるふわくえすと」の特徴はかわいらしさと難易度の強烈なギャップ

ゆるふわくえすと

操作性はいいんだけど、すぐ死ぬ。クソー。

「魔界村」「悪魔城ドラキュラ」のような、固定軌道でジャンプするアクション。難易度も同様非常に高い。

というのも、主人公のゆるふわくん。攻撃方法がないのだ。

ムチもロックバスターもない。できることは、ただ避けるのみ。ガンジーかよ。あの頃、クリアできなかったアクションゲームを思い出してプレイしてみよう。

高い難度とストレスが生む、クリア時のカタルシス

ゆるふわくえすと

何度この画面を見ることか。ちくしょー。

高ければ高い壁のほうが、登ったとき気持ちいい。ミスチルの歌じゃないが、高難度ゲーをクリアしたときの気持ちよさは特別だ。

しかし、スクロールは意地悪で先が読めず、ゲームオーバーするたびに容赦ない動画広告が待ち受ける。まさに外道。それでも進め。ゲーマーの魂が折れるその日まで。

ゲームの流れ

ゆるふわくえすと

とある山奥に、ゆるふわ村という村に、草ににている生き物が平和に暮らしていました。

しかし、ある朝、起きてみるといつも遊んでいたたくさんの仲間が、誰一人いませんでした。ってなわけで旅に出る!

ゆるふわくえすと

りんごを集めてライフアップ!でもガンガン減るからライフ。あと落ちたらもちろん即死だから。

なんだよ、仲間がさらわれたっていうのに能天気な顔しやがって。

ゆるふわくえすと

ステージのどこかにある鍵を探し、仲間を救おう!

ちなみにこんな脱力感あるグラフィックだが、操作性はまずまずいい。

ゆるふわくえすと

高難度と書いたが、一撃で死なない分良心的かもしれないな。りんごを食べればライフも増えていくし。

でも、攻撃要素がないのがすごい。踏んでもダメ。マリオなら、ロックマンなら、アーサーなら、こんなの楽勝なのに。もどかしい。

ゆるふわくえすと

高難度と煽ってきたが、俺は昔はスペランカーだってクリアしたはずなのに。

忘れかけてたチャレンジング精神を思い出させてくれたよ。ありがとうな。ゆるふわくん。

「ゆるふわくえすと」序盤攻略のコツ

ゆるふわくえすと

エンディングあると信じて俺はこの未知なる道をゆく。

攻撃方法はない。とにかく逃げるしかない。そして、ジャンプした先に何があるかわかったもんじゃない。突然のトラップや敵も多い。正直しんどい。

りんごを集めながら、落下死に注意して進もう。ステージは縦に広く、ある程度は自由なルートで攻略できる。トライアンドエラーで最適ルートを探していこう。

死んで覚えよ(投げやりでゴメン)

ゆるふわくえすと

ジャンプの高さは調整不能。左右の移動で制動しよう。

マリオと違って、ただジャンプすればりんごを全部とれるわけじゃない。ジャンプの高さが調整できないので、何回かにわけてりんごを取るなど工夫しよう。

ま、動画広告さえ見るパワーがあれば、コンティニューは無限だ。そう考えれば、いつかは必ずクリアできる。

ゆるふわくんの旅はいつか終わりを迎える。その日まで、諦めるな!

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。