ウンチポトポトゲーム

ウンチポトポトゲーム

suzya inc.

カジュアルアクションゲーム

基本プレイ無料

単色カクカクキャラがウンチをキャッチ!ゲーム&ウォッチをハイレベルに再現したカジュアルアクション

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

ウンチポトポトゲーム レビュー画像

カラスが落とすウンチをキャッチ!ゲーム&ウォッチ的カジュアルアクション。

落ちてくるウンチをキャッチするゲーム&ウォッチライクゲーム

「ウンチポトポトゲーム」は、ゲーム&ウォッチを再現したカジュアルアクション。

その内容は、ポトポトと落ちてくるカラスのウンチをオケでキャッチし続けるというもの。タイトルそのまんまの内容で、超絶シンプル!

ただ、このシンプルさはゲーム&ウォッチを再現しているから。

まだファミコンすらリリースされていない時代のゲーム…ゲーム&ウォッチのビジュアル・ゲーム性を再現した懐かしさこそ、本作の魅力なのだ。

ボタンで移動とジャンプ!ウンチをオケでキャッチ

ウンチポトポトゲーム レビュー画像

画面左右に配置されている4つのボタンで操作。移動とジャンプが割り当てられている。

プレイヤーができることは移動ジャンプ。右移動、左移動、右ジャンプ、左ジャンプといったアクションそれぞれにボタンが用意されている。

カラスのウンチが降ってくる位置に主人公の持つオケを用意しておけば得点ゲット。地面に落ちたウンチフンコロガシに接触するとライフが減るので、ジャンプで回避しよう。

ライフがゼロになるまで何点取れるか?な内容。課金もなく、広告だけ。とことんシンプルなつくりになっている。

元祖携帯ゲーム機?ゲーム&ウォッチとは

ウンチポトポトゲーム レビュー画像

高スコアを目指すだけのシンプルな内容。これぞゲーム&ウォッチ。

ゲーム&ウォッチというのは、ファミコンが登場する前の1980年に発売されていた任天堂の携帯型ゲーム機。ゲームをしていない時は時計として使えるから、ゲーム&ウォッチと言う。

カセットを入れ替えるのではなく、1つのハードで1つのゲームを遊ぶという形で、「たまごっち」や「デジモン」に近い。

社会現象になるほど人気を博した商品なので、当時を知る人にとって本作は懐かしさを刺激せずにいられないだろう。

「ウンチポトポトゲーム」の魅力はゲーム&ウォッチの再限度

ウンチポトポトゲーム レビュー画像

ゲーム画面周辺の白い部分は、ゲーム&ウォッチの本体が再現されている。

本作のゲーム&ウォッチ再現度は高い

まず、ゲーム画面だけでなく、ゲーム&ウォッチ本体を再現している点がニクい。

タッチパネルだからゴムのボタンを押す感覚こそないものの、スマホがゲーム&ウォッチになったかのように思える。

黒一色キャラがカクカク動作!これぞゲーム&ウォッチ

ウンチポトポトゲーム レビュー画像

現代では考えられないほどカクカク具合。ゲーム&ウォッチの仕様です。

もちろん、ゲーム画面もしっかりゲーム&ウォッチの仕様を再現している。

現代の携帯ゲーム機やスマホと違い、ゲーム&ウォッチは液晶画面にキャラの位置を固定で描いておき、表示をオン・オフして動かしていた。

本作のキャラの動きがカクカクで黒一色なのは、こうしたゲーム&ウォッチの仕様を再現しているから。

ちなみに背景の建物はカラーだけど、ゲーム&ウォッチでも背景はカラー。これは、液晶とは別のスクリーンに予め描いておくという形で作られていたから。

ちょっと残念?時計やゲームBも欲しかった…

ウンチポトポトゲーム レビュー画像

時計機能とゲームモード切替があれば懐かしグッズとして究極だった…。

一方、本作では再現されていないゲーム&ウォッチの仕様としては、ゲーム&ウォッチという名前の由来でもある時計機能がある。

時計自体はスマホでいくらでも見られるから機能的になくてもいいんだけど、実装されていたらより再現度が高まっていたと思う。

あと、ゲーム&ウォッチでは低難易度の「GAME A」と高難易度の「GAME B」というゲームモードが実装されることが多かった。

これも、再現度を高めるという点からは、用意して欲しかったところ…!

ゲームの流れ

ウンチポトポトゲーム レビュー画像

タイトル画面が表示されたら、ボタンをタッチしよう。ゲームが始まるぞ。

ちなみにタイトル画面については、タッチする場所はボタンじゃなくていい。画面どこでもOK。

ウンチポトポトゲーム レビュー画像

移動ボタンで左右に移動。落ちてくるウンチをオケでキャッチしよう。

迫ってくるフンコロガシは、ジャンプボタンを使って上手に回避。

ウンチポトポトゲーム レビュー画像

落ちているウンチや、フンコロガシに接触するとライフが減少してしまう。

気をつけたいのがジャンプ。ジャンプ中は移動ができないので、真上にウンチを落とされてキャッチできずくらってしまうという危険性がある。

ウンチポトポトゲーム レビュー画像

ライフがゼロになるとゲームオーバー。コンティニューなどは一切なし。

ゲーム&ウォッチ時代のゲームにもコンティニューなんてなかったもんね。

ウンチポトポトゲーム レビュー画像

とことんハイスコアを追求しよう。ちなみに筆者の現時点でのハイスコアは49点。

スコアがアップするほどウンチやフンコロガシのスピードがアップし、難易度が上がっていくぞ。

「ウンチポトポトゲーム」の序盤攻略のコツは無敵時間の活用

ウンチポトポトゲーム レビュー画像

攻略のポイントは回避を意識すること。死なない限りスコアは稼げる。

ウンチがスコアに繋がるので、どうしても意識がウンチに向いてしまう。

しかし、本作を攻略する上で一番に意識したいのは、ウンチではなくフンコロガシ

フンコロガシに接触するとライフが減ってしまうけど、ウンチを落としてもライフは減らない。

なので、フンコロガシの回避を意識しよう。

ウンチは落としてOK!ただしジャンプで避けられない

ウンチポトポトゲーム レビュー画像

ウンチが落ちてもミスにはつながらない。ただ、移動範囲が狭くなることに注意しよう。

フンコロガシをジャンプで回避することを優先し、その上で無理なく取れるウンチだけキャッチしよう。

地面に落ちたウンチに接触するとライフが減ってしまうものの、フンコロガシと違って落ちたウンチはこちらへと迫ってこない。また、フンコロガシはウンチを消してくれるので、そうそう落ちているウンチには接触しないだろう。

これで、ゲームオーバーしにくくなり、結果的に獲得スコアもアップするハズ。

なお、ジャンプは横1キャラ分しか移動尾できないため、地面に落ちたウンチはをジャンプで飛び越えることは不可能。この点だけ注意しておこう。

無敵時間を活用!落ちたウンチをキレイにお掃除

ウンチポトポトゲーム レビュー画像

半透明になっている間が無敵状態。地面に落ちたウンチを一掃しよう。

フンコロガシや落ちたウンチに接触してしまうとライフが減る。この時実は、主人公は無敵状態

無敵状態の間はライフが減らない上、フンコロガシやウンチを消すことができる。

このため、ライフが減った際には無敵状態を利用して地面の上にあるウンチを一層してしまおう。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。