Guns of Soul2(ガンズオブソウル2)

Guns of Soul2(ガンズオブソウル2)

ACCESSPORT

シューティングRPG

基本プレイ無料

美少女が戦場を駆けるワンフィンガーシューティングRPG!フリックで射程を決め、射撃!回避!超必殺技!を操作

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

guns-of-soul2_01

片手で簡単操作!ワンフィンガーシューティングRPGが登場。

フリックで射程を決め射撃!超必殺技!回避を操作

「Guns of Soul2(ガンズオブソウル2)」は、片手で簡単操作が可能なワンフィンガーシューティングRPGだ。

移動や射程などワンフィンガーでキャラクターを操作し、押し寄せるゾンビやエイリアンの大群と戦い、地球を守ろう。

ガンガン敵を倒す爽快なシューティングバトル、戦闘AI「ヴァルキリー」の育成要素や多彩なPVP・PVEモードを収録したやりこみ度の高いゲームだ。

片手操作OK!シューティングバトル

guns-of-soul2_02

フリックで射程を決め、射撃!回避!超必殺技!を操作。

バトルではキャラを移動させて射程内に敵を入れ、オートショットで攻撃していく。

マシンガンや範囲攻撃の電磁砲、シールドを張りながら放射状のショットを放つなど、キャラごとに多彩な通常攻撃があり、個々に強力なスキルも設定されている。

これら攻撃アクションの他に、キャラの切り替えやスワイプ操作による回避行動もとれる。

Guns of Soul2(ガンズオブソウル2)の特徴は爽快なシューティングバトルと豊富なモード

guns-of-soul2_04

多彩なPVP・PVEが体感できるやりこみ要素を収録。

3Dフィールドを駆ける爽快なシューティングバトルを楽しむことができ、操作も簡単でゲームスピードもほど良い

キャラや敵にはサポーター・アタッカー・ディフェンダーの3すくみの関係があるため、出現するボスに合わせて編成を変える戦略性もあった。

遊べるモードについてもアクションRPGとタワーディフェンスの要素を備えたマルチプレイモードの「要塞防衛」。

他プレイヤーと小隊を組んでともに成長していくマルチプレイ要素、手配書という特殊アイテムを消費して育成素材を集める精鋭ステージなどが揃っている。

また、軍団と呼ばれるギルド機能では、最大で190名の他プレイヤーと同じ団になることができ、育成に必要なアイテムのボーナスやバフが得られるようになっていた。

キャラ&ヴァルキリーを強化して戦闘力をアップ

guns-of-soul2_05

キャラ、武器、戦翼、ヴァルキリーを鍛えて戦闘力アップ。

キャラには戦闘力の概念があり、メイン武器の装着・強化、防具系の装備品や「戦翼」と呼ばれる装飾品の強化によって上げていく。

ゲームを進めるとヴァルキリーメニューが開放され、アイテムを投入して鍛えることで戦闘中にバフ(強化効果)がかかり、ステータスにも上昇補正がかかる。

このヴァルキリーも戦闘力に関係してくるので、同時進行で育成しよう。

ゲームの流れ

guns-of-soul2_07
序盤は画面左にあるクエストメニューをタップしてガイドを頼りに進めよう。

ナビキャラの美少女やゲーム開始時に選択した主人公が活躍するアドベンチャーパートも挿入される。

guns-of-soul2_08
ステージに挑戦するときは時間経過で回復するスタミナを消費する。

クエストの指示に従った場合、しばらくの間は強制的にステージを進めることになる。

guns-of-soul2_09
フィールドでの操作は画面をドラッグしてキャラを移動させる。

ショットはオートで発射されるため、敵が射程に入る位置までキャラを移動させよう。

guns-of-soul2_10
バトルには3人のキャラを連れていくことができ、いつでも切り替えられる。

マシンガンや範囲攻撃のショットなど、通常攻撃にもキャラの個性が現れている。

guns-of-soul2_11
ステージの最奥にはボスキャラが出現する。

3すくみの相性を考えてキャラを切り替え、シールドを削ってからダメージを与えよう。

Guns of Soul2(ガンズオブソウル2)の攻略のコツ

guns-of-soul2_12

多数のゲームモードを収録。バトルルールも変化する。

基本はメイン画面左にあるクエストをタップし、その条件を満たして報酬を得ていく。

微量のダイヤも得られるので10連ガチャを引けるまで集め、新たなキャラを獲得するといい。

その過程でアリーナなどの各種モードが開放されるので挑戦回数の制限いっぱいまで挑戦しよう。

軍団システムを活用

guns-of-soul2_13

参加人数が多いため、ほとんどソロ感覚で遊べる。

軍団(ギルド)機能は、既存のゲームと比べて参加できる人数が多く、最大で190名と一緒に運営できる。

メンバーとの共闘、軍団スキルによるバフ、キャラの育成に欠かせない資源各種が獲得できる採掘場、ミニゲームなど、軍団システムだけでも10以上あるので継続的に遊ぶなら参加しておきたい。

下に続きます