RE:勇者

RE:勇者

GenieUs

カジュアルファンタジーRPG

読者レビュー

死ぬと強制転生でガチャが回せる!転生しまくってキャラを増やすクリッカー&放置RPG!

ダウンロード(Android)

RE:勇者

モンスターと戦って転生を繰り返す!

転生しまくってキャラをコレクションしていくクリッカー&放置RPG!

「RE:勇者」は、いきなりファンタジーな異世界に転生してしまったニートが、転生を繰り返しつつモンスターと戦うクリッカー&放置RPG。

本タイトルはクリッカーなのにHPが存在し、HP0で強制転生となる転生しまくりゲームだ。

さまざまなキャラに転生し、転生後のキャラは仲間として共に戦ってくれる。

転生キャラをコレクションしながら、どんどん戦力をインフレさせていこう!

転生しまくりで戦力を増やすクリッカーバトル!

RE:勇者

もりもりと仲間が増えていくぞ。

基本的にクリッカーなので、画面タップで攻撃を繰り出す。

素早くタップすれば、それだけたくさんダメージを与えられるぞ。

前述している通りに、転生した後のキャラは画面上に仲間として残って、オートで戦ってくれる頼もしい存在になる。

主人公のHPが0になると強制転生となり、いわゆるキャラガチャで次の転生キャラが決定されるんだ。つまりガチャ無料!

仲間を強化して戦力をインフレさせていこう!

RE:勇者

どの仲間のスキルが使えるかなぁ?

強化システムとしては、「転生ボーナス」やたまに飛んでくる「宝箱を持った妖精」をタップするコトで入手できる「クリスタル」を使った仲間の強化がある。

主人公のレベルアップは転生でリセットされるが、仲間の強化は引き継がれる上、仲間全体がパワーアップするという素敵仕様。

仲間を強化するだけで、サクサクと全体の戦力がインフレしていくぞ。

「RE:勇者」の魅力は、キャラコレクションと単純明快でサクサクインフレするシステム!

RE:勇者

やられるとガチャが引けるぞ!

何と言ってもキャラが死亡すると、強制転生でガチャが引けるという珍妙なシステムは最大の魅力の一つ。

死ぬだけでガチャが回せる・・・ああ、死ぬのが楽しみ!って妙な感覚だが面白いな。

かなりキャラも豊富なので、コレクション性も高いってのもポイントだ!

キャラ1人強化で全体がパワーアップ!即インフレ!

RE:勇者

好きな能力を強化していこう。

キャラの強化は、そのキャラだけでなく全体がパワーアップしていくので、もの凄い勢いで戦力がインフレしていくのが楽しい。

キャラもどんどん増えていくので、好きな能力値の強化も狙えるのもいい。

意外と細かいステータスも強化できて、最低ダメージの底上げなんてのも可能だ。

正に何も考えなくてもプレイできる単純明快さ!

RE:勇者

レベルも直ぐに上がる。

本タイトルはクリッカーゲームの鏡と言っても過言ではないほど、システムが単純で遊びやすい。

ただただタップ>転生だけでも強くできてしまうし、やり込もうとしたら仲間の強化をじっくり考えるのもアリだ。

単純明快&やり込み要素、これぞクリッカーだ!

ゲームの流れ

RE:勇者

主人公はヒキニート(原文まんま)。

ファンタジーな世界で、なぜかモンスターと戦うはめになる。

RE:勇者

画面タップで攻撃できる簡単な作業だ。

しかし、ヒキニートはやはりヒキニート、即死亡で強制転生。

RE:勇者

やったヒキニートから、可愛いキャラ(しかも強い)に転生したぞ。

転生を繰り返してどんどんキャラを集めよう。

RE:勇者

がんがん転生すれば、簡単にメンバーもそろう。

ステージ10と20のボスキャラくらいは、直ぐに余裕で撃破可能になるぞ。

RE:勇者

仲間の強化要素が上乗せされているので、主人公キャラもかなり強い。

まだまだインフレしまくるぞ!キミも転生してガチャを引きまくろう!

「RE:勇者」の攻略のコツ

RE:勇者

宝箱のCMを観てクリスタルを大量ゲット!

クリスタルは進んだステージによって、転生ボーナスで貰える量が増えていくが、序盤はかなり微々たるもの。

そこで重要になるのが、ときたま飛んでくる宝箱を持った妖精で、通常1個とか2個のクリスタルを落とすところ、CM視聴が可能な時は10個・15個貰える。

仲間のレベルを1つ上げるのにクリスタル10個なので、CM視聴1回で1レベル上げられるのは美味しいので逃さないように!

最低ダメージアップやATKアップを優先!

RE:勇者

まずは攻撃力だ。

序盤は攻撃力を上げていくのが得策だろう。

最低ダメージアップATKアップを優先するコトで、ボスを速攻で倒せるようになっていく。

敵の攻撃を喰らう前に倒してしまえばいいので、とにかく攻撃力が上がる仲間を強化だ。

下に続きます