地球最後の一人

地球最後の一人

Mouse Games

3DアクションRPG

基本プレイ無料

復活時にキャラを永続強化できる3DサバイバルRPG!放射能の影響を受けた地上で生き残る術を探そう

ダウンロード(Android)

survival-last_01

水分や体力に注意しながら戦う。

ゾンビとのバトルも発生するサバイバルRPG!

「地球最後の一人」は、クラフトで装備を整え、ゾンビと戦う3DサバイバルRPGだ。

西暦2035年。世界大戦によって地球は放射能に汚染され、ほとんどの人類は滅んでしまった。

残された死体はゾンビとなり、生物は凶暴化して互いを攻撃しあうなか、プレイヤーは避難していた宇宙船の故障によって地上へ降り立つ。

常に減少するパラメーターを調整しながら生き延び、死亡時にキャラを永続強化して過酷な世界を冒険しよう。

死と隣り合わせの探索

survival-last_02

素材を集めてアイテムをクラフト。

プレイヤーには水分や食料、体力のパラメーターがあり、環境の変化によって病気になることもある。

水分や食料は徐々に減少していくので、木の実や缶詰、水を集めて回復させる。

木や石といった素材を集めれば採掘用の道具や装備品をクラフトでき、そうしてパラメーターを管理しながらゾンビや狼と戦い、生存を目指すゲームだ。

地球最後の一人の特徴は永続育成システム

survival-last_04

荒廃した世界が描かれる。

戦争によって町は荒廃し、放射能の影響によって死体が動き出し、動物たちが凶暴化しているという絶望的な世界が描かれている。

序盤からゾンビや狼が問答無用でプレイヤーを襲撃してくるうえ、回復アイテムや食料の調達が追いつかずに死亡することが多々ある。

難易度は高めなのだが、ゲームオーバー時に獲得した資金を使って主人公を永続強化でき、死亡するたびにキャラの基礎ステータスを鍛えられるのは良かった。

キャラの基礎ステータスを強化

survival-last_05

死亡するたびに強くなる。

敵の攻撃などで体力が無くなるとキャラが死亡し、生存した日数などに応じて資金が得られる。

資金によって体力、食料、水分などのパラメーターに耐性をつけることができ、キャラを丈夫にした状態で再スタートが可能。

この他にもバトルに関わる永続強化メニューが用意されている。

ゲームの流れ

survival-last_07
フィールドはステージごとに分かれていて、移動に数十秒かかる。

移動中に選択肢イベントが発生し、選んだ答えに応じてパラメーターの上昇・減少、アイテムの入手などがある。

survival-last_08
ステージ内ではゲームパッドを使って操作する。

左側にあるスティックで移動、右側には攻撃ボタン、素材が近くにあるとてのひらボタンが出現する。

survival-last_09
ステージには狼やゾンビといった敵対行動をとる相手がいる。

一定の距離まで接近すると攻撃してくるので、周囲を確認しながら探索しよう。

survival-last_10
一定量の素材を集めることでクラフトを行える。

まずは、小さなリュックサックを作成しよう。

survival-last_11
集めた素材はリュックに溜まっていくが所持数に制限がある。

拠点ステージにある倉庫に入れて保管しよう。

地球最後の一人の序盤攻略のコツ

survival-last_12

とりあえず生き残ることを優先する。

序盤から敵の攻撃が苛烈で得られる素材も少ないため、敵からは基本的に逃げつつ素材を回収していく。

ステージを移動すると落ちている素材が復活するので、拠点と飛行機の墜落現場を往復しながら日数を経過させよう。

死亡するとそれまでの経過日数などが算出されて資金を獲得でき、プレイヤーレベルが上昇する。この資金でキャラを永続強化するといい。

装備品の耐久力に注意!

survival-last_13

クラフトに使った素材が無駄になる。

敵とのバトルでもうひとつネックになるのが、装備品の耐久力だ。

武器や道具は一定回数使用する、防具は一定回数攻撃を受けると壊れてしまい、そこに費やした素材が無駄になってしまう。

避けられる戦闘は極力避け、ウサギなどの一方的に攻撃できる動物を狩っていくといい。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。