SOS オリジン

SOS オリジン

Null Interactive Co., Ltd.

2DアクションRPG

読者レビュー

スピード感ある影絵バトルアクション×ハクスラRPG!影絵の滑らかな動き、充実の育成要素に酔いしれろ!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

レビュー 読者レビュー
sos_origin_01

影絵キャラがガンガン敵を切り刻む。

オートでもサクサク進行!ハクスラRPG!

「SOS オリジン」は、影絵で描かれた世界を冒険する2DバトルアクションRPGだ。

影絵キャラが幾多の敵を相手に立ち回るS.O.S(Shadow Of Soul)シリーズ第三弾が登場!

通常攻撃によるコンビネーションやクールタイムのないスキルで敵をまとめて倒し、スピリットや時間経過で解除される宝箱を集めてキャラを育てよう。

スポンサーリンク

オーソドックスな操作感で白熱のバトル

sos_origin_02

標準的なゲームパッド操作。ズーム視点に変更もできる。

ステージではゲームパッドを使って操作し、左右移動と通常攻撃、キャラを育てると開放されるスキルを駆使して戦う。

操作キャラは長剣を扱う男型のウォリアーと、短剣を使う女型のアサシンがいてそれぞれ攻撃範囲やコンビネーションが違ってくる。

育成メニューも個々に用意されているので、好きな方でダンジョンを攻略していこう。

スポンサーリンク

SOS オリジンの特徴はオートでガンガン進めるカジュアルさ

sos_origin_04

作りは前作とほぼ変わらず。

容量の軽い影絵グラフィックによってバトルアクションをダイナミックに表現している。

シリーズ特有の影だからこそ活きるモーションや演出の数々は見ごたえがあり、ゲームパッドを使った操作も簡単かつすぐに馴染むことができた。

システムやゲームの流れに関して前作との違いはほとんどないが、時間制限のあったオート操作の制限がなくなっている

これによりダンジョンモードを手放しで突破でき、放置系RPGのように育成メインでゲームを進められるのは良かった。

スピリットを使って2種のキャラを育てるシステム

sos_origin_05

キャラとペットを育成できる。

敵を倒すとスピリットという資源を獲得でき、それを消費してキャラの個別ステータスを鍛えていく。

大量のスピリットが必要になるもののペットの購入・強化によって、様々なボーナス効果を付与させることも可能だ。

また、ステージクリア時に宝箱をドロップでき、時間経過で解錠すればアクティブスキルの開放に必要な素材アイテムが手に入る。

解錠設定は宝箱ひとつずつしか行えず、30~60分程度かかるので小まめにログインして開けよう。広告動画の視聴で即解錠も行える。

スポンサーリンク

ゲームの流れ

sos_origin_07
メインとなるダンジョンモードは、時間経過で回復するハートを消費して挑戦する。

3つの難易度と6つのテーマ、計1800個のステージで構成されている。

sos_origin_08
ステージ上ではゲームパッドを使って操作し、スティックで移動、右側にある攻撃ボタン連打でコンボを放つ。

キャラを育てていけばアクティブスキルも開放されていく。

sos_origin_09
視点をズームにして滑らかなアクションを最大限に楽しめる。

オートモードも実装されていて、手放しで遊ぶこともできる。

sos_origin_10
レイドモードでは強力なボスと戦うことになる。

曜日でオープンされるボスが変化し、クリア時にエレメンタルという特殊通貨を得られる。

sos_origin_11
無限対戦モードでは、無限に生成されるモンスターと戦い、スピリットを獲得していく。

ランキングボードがあり、世界のプレイヤーとスコアを競うことも可能だ。

SOS オリジンの攻略のコツ

sos_origin_12

星評価が2でも先に進んだ方がいい。

ダンジョンモードの各ステージには星評価が設定されているが、キャラを強化していないと3つ星を獲得しづらい

評価をコンプしたい人はとりあえず星2でステージを進行させ、ある程度キャラを鍛えてから再挑戦しよう。

無制限のオートモードをフル活用!

sos_origin_13

序盤はオートでも余裕でクリアできる。

本作からオートモードを制限なしで利用できるようになったため、操作が面倒なときや育成メインで楽しみたいならONにして進めよう

ダンジョンモードをオートバトルRPGを遊ぶような感覚で進められる。

下に続きます