ゲイルライダー(Galerider)

ゲイルライダー(Galerider)

OrionArts

TPS

iOS:370円

「パンツァードラグーン」リスペクト!ドラゴンに乗って空を飛び回り、魔物を焼き払うどファンタジーシューティング

ダウンロード(iPhone)

ゲイルライダー

ファンタジー世界を駆け抜ける美麗ドラゴンシューティング。

ドラゴンで空を駆け抜けるファンタジーシューティング

「ゲイルライダー(Galerider)」は魔法騎士としてドラゴンの背に乗り、幻想世界を危機から救うべく活躍する3Dシューティング。

曲がりくねる谷や深い洞窟などを高速で疾走しながら、モンスター達と空中戦を繰り広げていく。

3Dで描かれたファンタジー世界の空を駆け抜ける疾走感と、敵の攻撃を回避しながらロックオンして攻撃するシューティングゲームならではの緊張感を楽しめる。

プレイヤーを楽しませる王道ギミック

ゲイルライダー

ランアクションのようにエッセンスを集めていく要素も。

立体的な空間を駆け巡り、騎士である主人公が魔法を詠唱して魔物の群れを焼き尽くしていく。ストーリー要素も濃厚なのが嬉しい。

ランアクションのようなパートと、敵をロックオンして攻撃するシューティング要素が自然に混在。必殺魔法や3種類の難易度、巨大ボスとの戦闘もあって骨太な作り。

ゲイルライダーの特徴はお手軽ながら迫力あるスマホドラゴンシューティング感

ゲイルライダー

スマホでも操作性はいい感じです。右手で避けるのは慣れが必要だけど。

雰囲気からわかるようにセガの名作「パンツァードラグーン」シリーズを強烈に意識させる作りとなっている。スマホながら操作性も非常によい。

うまくプレイした時はどんどん飛行速度が上がっていく。危険な障害物をタイミング良くドッジロールでスピード感にアドレナリンを感じまくるだろう。

グラフィックよし、操作性よし、ストーリーよし

ゲイルライダー

この萌え要素0のねーちゃんが燃えます。ナイス口調。

ストーリーも丁寧に描かれており、特に女主人公の男勝りなキャラが魅力的だ。日本語にバッチリ対応してるのも嬉しいところ。

ダウンロードに2.1GBの大容量が必要なだけあって、グラフィックにチープさはない。RPGっぽいドラゴン育成要素が欲しかったといったら贅沢だろうか。

ゲームの流れ

ゲイルライダー

左手で敵をロックオンして、右手を離して発射。

右手は左右にスワイプして回避&移動も兼ねており、上にスワイプすると禁断魔法(必殺技)で全体攻撃になる。操作性は上々だ。

ゲイルライダー

戦闘以外にもランアクションのような要素もあり、エッセンス(要するに宝石)を集めることでスコアや回復、必殺技ゲージが上昇していく。

超美麗!とまでは言わないまでもPS2とPS3の間くらいって感じのグラフィック。満足度高しくん。

ゲイルライダー

巨大ボスとの死闘!こいつは弱いけど。

たくさんの弱点をマークし、一度にショットを当てまくって撃退していこう。もちろんボスにも上スワイプの魔法は有効だ。

ゲイルライダー

条件を満たすことで、新たなウィンド・ドレイク(ドラゴン)をアンロックできるようになる。

もちろん後半に手に入るドラゴンのほうが強い。育成要素っちゃ育成要素…なのかな。

ゲイルライダー

必殺、禁断魔法(たぶん)!画面全体の敵を屠り、ボス戦でも大きなダメージを与える。

ボス戦に使うかザコを殲滅するか…テクとセンスが問われるね。

ゲイルライダー攻略のコツ

ゲイルライダー

ノーミスで進めるとガンガンスピードが上がっていく!

必殺技をボス戦に温存するために、ザコ戦をうまくエイミングして倒していくのがハイスコアの秘訣と言えるだろう。

ステージを進めると新たなドラゴンが解禁されていく。序盤はちょっと地味かもしれないが、続けていくことで本作の面白さを味わえるはずだ。

敵弾の回避を最優先に

ゲイルライダー

難易度設定は3種類。まずはイージーで勝負してみれば。

難易度は三種類。ハードモードになると熾烈極まりないのでまずはイージーモードで操作方法に慣れていこう。

ハイスコアを狙うには、敵を正確にエイミングし、被弾を避けなくてはいけない。★3つを狙うなら被弾を避け、すべての敵を撃破できるように敵の配置を覚えていこう。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。