キングダムアライブ

キングダムアライブ

mobirix

カジュアルファンタジーRPG

読者レビュー (2)

コミック形式の物語を収録したタワーディフェンスRPG!コマンダー、ユニット、タワーを鍛えてステージ攻略

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

kalive_01

タワーディフェンス形式のバトル。

一気に敵のタワーを破壊して勝利せよ!

「キングダムアライブ」は、9タイプの英雄とタワーを育成しながら進むタワーディフェンスRPGだ。

ヴィクトル王国の第三師団は魔獣との戦いに敗れ、その影響で異世界「パンドラ」へと転移してしまう。

プレイヤーはその師団長(コマンダー)となり、歴戦の仲間たちと協力しながらパンドラを冒険することになる。

特性の違うユニットと強力無比なコマンダーを召喚し、自身のタワーを守りながら敵地を攻めよう。

シンプルだけど戦略的なバトル

kalive_02

コミック形式の物語が挿入される。

バトルはラインタワーディフェンス形式で進み、徐々に溜まるマナを消費してユニットを召喚する。

ユニットにはコストの概念があり、ステージごとに設定された最大コスト量まで同一ユニットを含めて召喚できる。

この他にタワーによる砲撃や1バトルにつき一度だけ召喚できる強力な「コマンダー」がおり、それらを駆使して画面右にある敵のタワーを破壊しよう。

キングダムアライブの特徴はストーリー性と豊富な育成要素

kalive_04

コミック形式のビジュアルシーンが豊富。キャラデザも悪くない。

タワーディフェンスを題材にしたゲームでは珍しくアドベンチャーパートが節目に挿入され、表示される吹き出しは小さいがストーリー性を感じられる。

バトルにおけるテンポの良さや操作感も悪くなく、フルオートかつ倍速を最初から利用できるのでサクサク進められる。

育成についてもユニットとタワーの強化はもちろん、ステージのクリア報酬でコマンダーの欠片を集めて開放する要素があるのは良かった。

初回無料ボーナスやジェムを利用してガチャを引こう

kalive_05

装備と英雄ユニットのガチャがある。

チュートリアルをクリアするとメールボックスからジェムを600個入手でき、それと単発の無料ボーナスを利用してまずはユニットを揃えていこう。

10連には1000個必要なので足りない分を探検モードのクリアで補うか単発で高ランクのユニットを狙うといい。

ガチャから排出される最高ランクは星4でその確率は2%だ。

ゲームの流れ

kalive_07
メインとなる探検モードは複数のステージに分かれていて3つ星評価が設定されている。

基本的にはクリアスピードが早いほど評価が上がりやすく、3つ星を獲るとジェムも得られる。

kalive_08
バトルはラインタワーディフェンス形式になっていて、徐々に溜まるマナを消費してユニットを召喚する。

同一ユニットも出せるが、画面左に書かれたコスト量だけフィールドに召喚でき、画面右にある敵のタワーを破壊すれば勝利となる。

kalive_09
1バトルにつき1回だけコマンダーという特殊ユニットを召喚できる。

コマンダーの欠片は通常ステージのクリア時に得られる。

kalive_10
出撃するユニットはウォリアーやアーチャーといったタイプに分かれている。

タイプごとに特性があり、召喚コストも設定されている。

kalive_11
探検の他に、イベントステージの7日の聖域やランブルバトルといったモードが用意されている。

まずは、探検を進めて各タイプを開放していこう。

キングダムアライブの攻略のコツ

kalive_12

ステージをクリアしてタワーとユニットを鍛えていこう。

ゲーム開始時は部隊に編成できるユニットのタイプに制限があり、それは探検モードをクリアしていくことで開放される。

ガチャで入手したユニットも最初に編成できないことがあるので、なるべく早くクリアしておきたい。

各ステージで星3評価を狙おう

kalive_13

クリアスピードを上げることは意外と難しい。

探検モードにおける評価はクリアスピードで決まり、序盤は1分以内にクリアしないと星3評価を獲れない。

星3評価でジェムを獲得できるため、コスト1や2のユニットを鍛えたうえでゲージが溜まった瞬間に召喚し続け、最速クリアを狙おう。

下に続きます