リバースユニオン

リバースユニオン

Ambition co.,ltd.

トレーディングカードゲーム

1,000人がプレイ | 読者レビュー (0)

「ヒメキス」や「プリンセスラッシュ」などのゲームキャラがオールスター参戦!シンプルかつお手軽なオンライン対戦付きカードゲーム!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

rebirth-union_01

7ターンで決着がつくシンプルルール。

Ambitionのゲームキャラがオールスター参戦!

「リバースユニオン」は、シンプル&お手軽をテーマにした対戦カードゲームだ。

「ヒメキス」や「プリンセスラッシュ」など、ゲーム会社であるAmbitionが手がけたゲームのキャラが一堂に会するお祭り作品!

シンプルなルールでカードバトルを楽しみながら、作品ごとに分かれたストーリーモードや白熱のオンライン対戦に挑戦しよう。

7ターンで必ず決着するターン制バトル!

rebirth-union_02

チュートリアルは長めだがルールは把握しやすい。

ゲームモードは、ひとりで遊べるストーリーやプラクティス、他プレイヤーとリアルタイム対戦できるマルチの二種類がある。

基本的なルールは、先攻・後攻に分かれたプレイヤーが自ターンごとに手札から最大で3枚のカードを出していく。

ユニットカードはフィールドに召喚され、体力と攻撃力が一緒になった数値「ソウル」を使って敵のカードを攻撃でき、相手のソウル値分だけダメージを受ける。出したターンは攻撃できない召喚酔いがあるので注意。

サポートカードはその場で即発動でき、味方のソウル値を上げたり、敵のソウル値を下げてダメージを与えたりする効果がある。

そうしてターンを経過させ、7ターン目に後攻がカードを出し終わったタイミングでソウルが高い方が勝利となる。

スポンサーリンク

リバースユニオンの特徴はシンプルなルールと後攻有利のおもしろさ

rebirth-union_04

ビジュアルシーンも豊富。

カードごとにコストがなく、最後にソウルの総数が高い方が勝ちという勝利条件が設定されている。

また、後攻の最後のターンはソウルをいかに高めるかにさけるので、所感の印象は後攻が有利に思えた。

スマホ向けカードゲームだと先攻が有利なものが多いため、これは意外と斬新

序盤のターンでカードを展開してもプレイヤーへのダイレクトアタックなど、後々効いてくるような行動がとれないのも大きい。

1~4ターンは様子を見つつ手札を貯めておいて5~7ターンで一気に攻める

終盤のせめぎ合いが楽しく、キャラごとにデッキの特性が変わるのもおもしろかった。

キャラを切り替えると戦略も変わる!

rebirth-union_05

使用するキャラごとにデッキの特性が変わる。

各カードは、カードボックスから入手でき、個々に陣営が設定されている。

無所属以外は特定のキャラのデッキにしか組み込めないが、キャラごとに使えるサポートカードやユニットカードが違い、戦術も変わってくる。

事前登録報酬としてカードボックスを20個獲得できるので、そこから排出率1.5%の最高ランク「レインボー」種のカードを狙おう。

ゲームの流れ

rebirth-union_07
シングルやマルチなどモードを選択してカードバトルに挑戦。

シングルにはスタミナ等の制限なく挑戦できる。

rebirth-union_08
ストーリーモードは、ゲーム作品ごとに分かれていて原作の物語を簡単に追体験できる。

サービスが終了してしまったが「プリンセスラッシュ」なども収録されているのは嬉しい。

rebirth-union_09
カードバトルは前述したようにターン制になっていて、先攻・後攻がターンごとに手札からカードを出していく。

1ターンに出せるカードは3枚まで。場に出したユニットカードは、ドラッグ操作で敵カードを指定して攻撃する。

rebirth-union_10
左下にはターン終了ボタンと経過ターンが表示されている。

先攻の場合、敵に最後のターンを渡すことを考え、20以上はソウルを離しておきたい。

rebirth-union_11
7ターンが経過した段階で互いのソウルが比べられ、高い方が勝ちとなる。

最初はゲームに慣れるべく一人用のシングルモードで練習しよう。

リバースユニオンの攻略のコツ

rebirth-union_12

カードの効果やキャラごとの特性に慣れよう。

シングルモードのストーリーはステージ制になっていて勝利するごとにカードボックスの購入に使える通貨やポーション、カードボックス自体を得られる。

まずはひとりのキャラでストーリーを進め、ゲームのルールや先攻・後攻のプレイの違いに慣れておきたい。

カードを生成!

rebirth-union_13

手持ちのカードを分解して必要なカードを作ろう。

カードボックスからは陣営が違う複数のカードを獲得できるが、ストーリーをクリアするなどして使わなくなったカードは分解してポーションに変換できる。

このポーションを消費すれば入手済限定だが、好きなカードを作り出せる。自分好みのデッキを構築するときに利用しよう。

下に続きます