XCOM:Enemy Within(エックスコム)

XCOM:Enemy Within(エックスコム)

2K, Inc.

シミュレーションRPG

Android:230円 230円 iOS:240円240円

読者レビュー (0)

3.3GBのゲーム密度は伊達じゃない。永久ロストの犠牲を払いながらエイリアンとの戦争に挑むSFシミュレーションRPG

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

XCOM:Enemy Withinレビュー

開始後30分で思ったけど、休日しか遊んじゃダメなやつだわ。

ハードコア路線を貫いた、完成度の高いタクティクスRPG!

「XCOM:Enemy Within(エックスコム)」は人類を上回る科学力を持ったエイリアンの侵略から地球を守るSFストラテジーRPG。

プレイヤーは科学軍事機関の司令官として世界各地に特殊部隊を派遣し、敵の死体や謎物質を回収することで基地の技術を発展させていく。

難易度の高いマゾゲーではあるが完成度もズバ抜けており、一度ハマれば十数時間が即溶けするほどの危険な名作だ!

ステルス要素を取り入れたターン制バトル

XCOM:Enemy Withinレビュー

姿の見えない戦況は、未知の生物への恐怖があった。

各ユニットは移動+移動というふうに2回まで連続行動でき、全員完了すると敵エイリアンへターンが移る。

フィールドには高度と遮蔽物の概念があり、攻撃時の命中率に大きく影響する。高い場所から隠れて狙い撃つのがマストだ。

敵は一定範囲まで近付かないと視認できないので、周囲の安全を確保しながら少しづつ歩を進めていこう。

ラクして美味しい戦法は許されない

XCOM:Enemy Withinレビュー

爆発範囲が分かりやすく表示されるので、上手く巻き込もう。

グレネードやロケットランチャーなどのスキル技は遠くから遮蔽物ごとブッ飛ばせて強力だが、敵の所持アイテムも破壊してしまう。

弱い銃器の射撃で制圧すれば戦利品は増加。しかし近付かないと命中が安定せず、敵からの攻撃も喰らいやすくなる。

他にもマップ上に配置された危険資源の回収など、リスクを背負うほどリターンが大きくなる特徴があるぞ。

「XCOM:Enemy Within」はリスクを恐れずに挑戦するゲーム性に燃える!

XCOM:Enemy Withinレビュー

溶解液を避けた!と、わずかな攻防にも気分が上下する。

兵士ユニットは戦闘にて経験を積むことで成長するけど、難易度がノーマル以上だと大抵一発で瀕死になる。イージーですら二発喰らえばアウト。

助けないと死亡して永久ロストになるのだが、無傷で勝利することは不可能に近い。結果的に犠牲を覚悟した上での立ち回りが求められる。

戦闘中はヒリヒリするような緊張感が付きまとい、苦楽を共にした歴戦の兵士だけは死なせまいと一手一手に熱が入ってしまう。無事に生き延びた時の達成感は格別だ。

やり込み要素も凄まじいボリュームを備えており、戦って人が減って強くなり、また戦って……というシンプルな流れの中に極めて高い中毒性があった!

集めた資源は地球防衛力の向上に役立てよう

XCOM:Enemy Withinレビュー

装備やアイテムは一度開発して終わりじゃなく、生産ラインで数を揃えないと意味がない。

基地では新兵器の開発・便利施設の拡張・テクノロジーの解析などを進めることで部隊を強化し、ゲームが有利にしていける。

ただし運用には莫大な予算が必要で、各国の安全を護らないと支援を打ち切られてしまう。防衛に力を注いでいると他は伸び悩むことに。

資源も人手も時間も全て有限なので、限りのあるリソースをどう活かすかがポイントとなってくるぞ。

一年を費やされた大規模アップデートで更に楽しく

XCOM:Enemy Withinレビュー

元から十分なボリュームだったが、アプデ版は家庭用ゲーム級。

アプリ版は拡張パックである「Enemy Within」が最初から実装されている。他のプラットフォームでは有料扱いなのでお得だ。

パワードスーツを装着したり、パンチで宇宙人を殴り飛ばせるようになったりとボリューム増量に加えて、敵AIも理不尽すぎないバランスに改善された。

端末性能の向上に伴い、初期Verより3Dグラフィックが綺麗なってPS3版の画質に近付いていたのも嬉しいぜ。

ゲームの流れ

XCOM:Enemy Withinレビュー

本編には長編ストーリーが用意されており、人類史上初のエイリアンとの遭遇から始まる。

兵士を守りたい指令部と、サンプル採取のためなら犠牲を厭わない技術部との対立、世界各国の情報戦争といった裏話も多い。

かなりSF好きの心を焚き付ける流れで、アイテムを持ち帰るといったゲーム内の要素にも反映されているからハマってしまう。

XCOM:Enemy Withinレビュー

移動は行動2回分を消費すればダッシュとなり、遠くまで移動可能だが射撃はできない。回避率が上がるオマケ付き。

排水管から二階部分に飛び乗るなど、高低差は様々な場所にある。大きな音を出すと的に気付かれやすくなる要素も。

見事に接近して生きた状態のエイリアンを捕獲するとグンと報酬アップだ。

XCOM:Enemy Withinレビュー

世界各国にはパニック度があり、放置していれば機関への支援どころじゃないと縁を切られてしまう。

金払いの良い国は人工衛星を飛ばして優先的に助けてあげよう。

XCOM:Enemy Withinレビュー

必要素材や技術が揃うとプロジェクトが進行し、新しい装備や施設を手に入れられる。

何事にも資源やお金が必要になるから、戦闘時はどうしてもリスクを冒す必要があるんだよね。

XCOM:Enemy Withinレビュー

シングルプレイだけでなくマルチプレイモードも実装済み。

プレイヤー同士の一対一で、編成した部隊を遮蔽物アリのフィールドで戦わせる。隠密による深い戦略性を楽しめるぞ。

この先はアナタの手でプレイしてみてくれ!(お約束)

「XCOM:Enemy Within」序盤攻略のコツ

XCOM:Enemy Withinレビュー

最悪セーブ&ロードで巻き戻せるが、高難易度ではそれすら不可。

難易度は後から変更できるので、大人しくイージーから始めることを推薦する。システムが複雑なので慣れないとキツイ。

次に詳細設定からチュートリアルの項目にバツチェックを入れる。こうしないと一切の操作説明無しで進んでしまう。

後は操作説明に従って理解していこう。2点同時スワイプでのカメラ回転や、兵士の名前スワイプで操作ユニット切り替えなどの便利ショートカットは覚えておきたい。

操作を覚えてきたら安全で堅実なプレイを目指す

XCOM:Enemy Withinレビュー

赤くなるオブジェクトが対象。壁を超えて撃ち込めるぞ。

キャラが育って装備が揃うまでの序盤が特に辛いので、報酬目当ての危険なプレイよりも最小限の被害でクリアしていきたい。

爆発系も遠距離からドンドン使って敵の数を減らしちゃおう。戦利品は減るけど遮蔽物も壊せて狙いを付けやすくなる。

下に続きます