ゆる~いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争

ゆる~いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争

東映アニメーション株式会社

セミオートバトルRPG

読者レビュー (3)

『ゲゲゲの鬼太郎×にゃんこ大戦争』ゆるくて可愛いバトルゲーム!仲間と協力してやば~い妖怪軍団と戦おう

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

gegege_01

にゃんこ大戦争の雰囲気を感じるバトルゲーム。

ゆる~い鬼太郎と妖怪たちが大暴れ!

「ゆる~いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争」は、鬼太郎や猫娘などの仲間たちを召喚して戦うバトルゲームだ。

人気のスマホゲーム「にゃんこ大戦争」のシステムをベースに、ゲゲゲの鬼太郎の世界観を盛りこんだ新作が登場!

可愛くてゆる~いキャラデザインとこれまたゆる~い物語、簡単操作のバトルに充実した育成メニューを搭載した万人が遊べるゲームに仕上がっている。

簡単操作の戦略バトル!

gegege_02
バトルはオーソドックスなタワーディフェンスになっていて、徐々に溜まる魂を消費して仲間の妖怪たちを召喚する。

妖怪たちは自動で前進してやば~い妖怪軍団と戦い、敵の拠点であるタワーにダメージを与えて壊すとステージクリアとなる。

妖怪ごとの特性を利用しつつ、ゲージを溜めて発動させる強力な全体攻撃「大妖術」やたくさんの妖怪が出現して行脚(あんぎゃ)する「百鬼夜行」も駆使して勝利を目指そう。

ゆる~いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争の特徴はゆるさとやりこみ度の高さ

gegege_04

スキップしてもいいと表示されるけどつい見てしまう物語。

水木しげる氏が原作を手がける国民的漫画「ゲゲゲの鬼太郎」をモチーフにしており、鬼太郎やねこ娘、目玉おやじやねずみ男がゆるくて可愛いデザインで描かれている。

現在放送中の第6TVシリーズでCMのアイキャッチに本作と同じデザインのスタンプが表示されるので、アニメを視ている人にはなじみ深いかもしれない。

筆者も毎回視ているが、社会風刺を取り入れつつ朝から号泣させられるようないい話もあるので子供向けだと侮れないんだよなあ。

本作でも猫娘やねずみ男は旧デザインだが、第6シリーズのオリジナルキャラである「犬山まな」が事前登録報酬として獲得でき、サブキャラのような扱いで新デザインの猫娘も出てくる。この2人ほんと可愛い。

ゲームとしては、そもそもおもしろい「にゃんこ大戦争」のカジュアルさと育成要素、ゆるさをうまく残しつつ大妖術や百鬼夜行など鬼太郎らしい新システムが搭載されていた。

虹水晶やチケットで仲間を集めよう

gegege_05
基本無料ゲームかつ課金すると「虹水晶」や各種便利アイテムを購入でき、虹水晶やチケットでガチャを引くことで強力な仲間を手に入れる。

排出時の最高ランクは超激レアでそれを狙いたいが、召喚コストが重く序盤は使いづらいというデメリットがあるので注意しよう。

また、バトルに出撃させたキャラはステージをクリアすると経験値を獲得し、この他に妖怪変化(進化)や+値がつく限界突破といった育成メニューがある。

ゲームの流れ

gegege_07
物語は、妖怪たちが仲良く暮らしていた妖怪横丁をやば~い妖怪軍団が襲ったことからはじまる。

鬼太郎と目玉のおやじは、それを懲らしめるべく立ち上がる。

gegege_08
メインとなるクエストモードは時間経過で回復するハートを消費して挑戦する。

外伝やイベントなど、その他のクエストモードも充実している。

gegege_09
バトルはリアルタイムで進み、徐々に溜まる魂を消費してキャラを召喚する。

同キャラを何体でも召喚できるため、生産性のある低コストユニットもうまく使おう。

gegege_10
バトルでゲージを溜めると強力な全体攻撃「大妖術」を使える。

同様に「百鬼夜行」を使えば大勢の妖怪を召喚して敵を攻めることができる(一定時間で消滅)。

gegege_11
キャラには体力や攻撃といったステータス、範囲や単体などの攻撃タイプや特殊効果が設定されている。

レア度も大事だが、序盤はコスト重視で編成する妖怪を決めよう。

ゆる~いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争の攻略のコツ

gegege_12

ミッションときたろうのへやは欠かさずチェック。

画面左にある小さなチェックアイコンをタップするとミッションメニューを確認でき、ここに書かれた条件を満たすと虹水晶やアイテムが得られる。

また、右側にある「きたろうのへや」へ向かうと一定のチャージ時間は必要だが、虹水晶や資金がランダムで得られるくじ引きを利用できる。

ログインしたらきたろうのへやは必ず覗こう。

キャラよりも施設強化を優先

gegege_13
序盤はキャラよりも施設強化を優先し、とくに魂の最大値、上昇スピード、回収量アップは鍛えておきたい。

妖怪広場でいらない妖怪を施設強化用のポイントに変換できるのでうまく使おう。

下に続きます

下に続きます