Rage Fighters(レージファイター)

Rage Fighters(レージファイター)

Siamgame Mobile

3DアクションRPG

基本プレイ無料

はじめよう、愛と夢の青春物語を!少年マンガみたいな熱いストーリーが個性的な3DアクションMMORPG

Rage Fighters レビュー画像

▲期待の新入生として正義の道を歩もう。

どこか懐かしくて王道な、ヒーロー成長物語!

『Rage Fighters(レージファイター)』は犯罪者やモンスターが幅を利かせる近未来を舞台に、正義のルーキーヒーローとして平和を守るMMORPGの英語版だ。

少年漫画のエッセンスを取り入れており、友情アリ恋愛アリな学園生活を軸にストーリーは進んでいく。

ヒーロー育成機関に属する生徒と教員が協力しながら悪の勢力に立ち向かう構図は「僕のヒーローアカデミア」のようでもある。

待ち受ける試練を乗り越えて成長し、SSグレードへの昇格を目指してスタイリッシュな世界を駆け回ろう。

    見下ろし型のスラッシュバトル

    Rage Fighters レビュー画像

    ▲剣士なら範囲技と、耐久を活かした前線の維持に優れる。

    キャラ作成時には剣士・銃士・魔術士の3つからジョブを選べて、それぞれが異なるバトルスタイルを持つ。

    バトル時は自由に動きながら通常コンボとスキルで攻撃。「ジャンプ」を使えば敵の攻撃を回避することもできるぞ。

    ボス戦やダンジョンではNPCの仲間ヒーローが最大5人も共闘してくれるからソロプレイでも心強い。

    ネトゲだけどマルチプレイよりソロ志向の人向け

    Rage Fighters レビュー画像

    フィールド上では他プレイヤーが行き交っているけど、一部のマルチバトルを除けばストーリーは1人向けコンテンツとして進行する。

    メインストーリーを中心に据えているし、物語を追いつつクエストを遊ぶだけでもコツコツ強くしていけるのは嬉しい。

    移動マシン改造、装備のエンチャントや品質リファイン(性能再抽選)などなど、育成項目もいっぱいでボリューム満点だ。

    『Rage Fighters』はコミックスタイルの強みを活かした新ネトゲ!

    Rage Fighters レビュー画像

    ゲーム性は他のスマホMMOタイトルと大差ないのだが、個性的な世界観へ没入させる材料が多くてプレイ感は新鮮だった。

    ストーリーは味気ない会話だけじゃなく、敵味方勢力のレジェンド勢の激突などアツイ展開が3Dムービーで描写されるから嬉しい。

    2Dイラストも常にアニメーションしており喜怒哀楽などの感情が表情からハッキリ伝わるほど。コミカルな表現とも合っている。

    世界観やストーリー重視の近未来MMORPGというオリジナリティは非常に価値が高いので、ファンタジー系のネトゲに飽きた人こそ試してほしい。

    スマホで遊ぶには欠かせない利便さも万全

    Rage Fighters レビュー画像

    オートナビによって移動も戦闘も自動AIに任せられるだけでなく、時間を止めずに全てのメニューを開けてしまう。

    敵を殲滅しながらスキルレベル上げるなど戦闘と並行してキャラ管理できるので、プレイ効率を大幅に上げられる。

    序盤のテンポも良い感じで1時間ちょっと遊べばレベル50までサクサク上がった。プレイがテキトーだろうと詰まらず快適に遊べるぞ。

    遊び切れないほどサブコンテンツが充実

    Rage Fighters レビュー画像

    メインストーリーとは別のサブクエストではヒーロー機関の教職員から肉体的指導をされるなど、ユニークな展開が待ち構える。

    他にもイチャイチャしているカップルを取り締まったり、なぜかシューティング風ミニゲームを遊んだりとバラエティ度の高さがスゴイ。

    マルチモードでは数十人で巨大ボスを袋叩きにするのはもちろん、キル数を競い合うMOBAみたいなチーム戦まで。一通り遊ぶのすらメチャクチャ時間が掛かってしまうくらいだ。

    ゲームの流れ

    Rage Fighters レビュー画像

    キャラ作成時のセレクト画面。得意な攻撃方法や習得スキルの方向性が違ってくる。

    MOBA風のバトルアリーナモードがあるので操作難易度は結構響くかも。不安ならガンナーが速くて使いやすい。

    Rage Fighters レビュー画像

    ストーリーでのキャラ会話パート。全編で表情が動くし3Dモデルの寸劇ムービーもあって流れが分かりやすい。

    ヒーロー育成機関という設定もグッド。「ラストランカー」然りでランクを上げる系は燃えてしまうね。

    Rage Fighters レビュー画像

    ファンタジーな僻地と近未来的な都市が混合しており、作り込まれた3D背景は画面映えする。

    移動スピードアップ用の乗り物もジェットボードからはじまりゾ○ドっぽい機獣へと進化。

    カッコイイんだけど、全体的に一昔前って感じるのは海外とのセンスのズレかな。結構好きだけどね。

    Rage Fighters レビュー画像

    ストーリーで挿入されるバトルパートはサーバーから分離するらしく、NPCと協力してボスを倒す。

    ただキャラを育てるための消化用ではなく、明確なシナリオが用意されているのでモチベが続きやすそうだ。

    Rage Fighters レビュー画像

    装備画面。レベルアップや品質の再構築でステータスを底上げしていける。

    プレイした限りでは装備ガチャを確認できず。クエスト報酬でレアアイテムもくれるし課金圧が低いタイプに思えた。

    後はアナタの目で確かめてくれ!(お約束)

    『Rage Fighters』序盤攻略のコツ

    Rage Fighters レビュー画像

    まずは画面左のクエストウィンドウをタップしてナビを起動し、メインクエストを進めていこう。

    チャプター2を全てクリアすると大量の新要素が開放されて行動の制限も無くなる。最優先で終わらせよう。

    オートに任せる場合は中途半端に操作すると一旦動きを停止してしまうから、一度発動したら任せっぱなしにしてオッケーだ。

    限定コンテンツを利用してサクサクレベル上げ

    Rage Fighters レビュー画像

    チャプター2を終わらせるとメインクエストにレベル60以上などの制限が出てくる。条件を達成しないと受注できないので経験値稼ぎに切り替えよう。

    ただモンスターを倒すよりもエリア毎の討伐ミッションに指定されたサブクエストを狙うように。何もない状態での放置狩りだと美味しいとは言えない。

    「アドベンチャー」などの特殊モードは一度クリアしたら再入場できない一回限り制だけど、手っ取り早くEXPを稼げてウマイ。

    強化状態をフル活用して格上の敵にも喰らいつけ

    Rage Fighters レビュー画像

    変身スキルは一時的にだけどステータスが向上・専用スキルという恩恵があって大幅に強くなる。

    再使用には長めのクールタイムが必要で連発はできないけど厳しいボス相手には必須だ。再使用可能まで待ってから挑みたい。

    ログインしていません。

    このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。