Escape Legacy 3D(エスケープ レガシー)

Escape Legacy 3D(エスケープ レガシー)

Storming Tech

3D脱出ゲーム

読者レビュー (1)

息すら止まる最恐の美しさ。プレイヤー自身が廃館の中に居るような臨場感を醸し出す3Dアドベンチャー

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

Escape Legacy 3D レビュー

▲全編この迫力だぜ? そりゃ面白いに決まってる。

現実から、虚構に閉じ込められる恐怖。

『Escape Legacy 3D(エスケープ レガシー)』は女性考古学者のエリカが祖父の館に潜入する3Dアドベンチャーだ。

人の気配がしない寂れた部屋には複数の「仕掛け」が施されており、彼女は遺された財宝を求めて深部へと這入ってゆく。

精巧な3Dグラによって描かれる圧倒的没入感がポイントで、そのリアリティはスマホゲームの中でも最上級。

全ステージを遊ぶには500円の課金を必要とするが、無料ステージだけも別格な引力を知れるのでゼヒ遊んでほしい。こいつぁスゲェぞ。

ブキミな館を探索して情報を集めよう

Escape Legacy 3D レビュー

▲質感が良すぎ。フォトライクここに極まる。

一人称視点での操作は「移動」「しゃがむ」「カバン」「インタラクト」と4つのアクションだけでシンプル。

「イントラクト」は目線の先にあるモノを調べる万能コマンドで、ドアなら開ける・カギなら暗号入力するなど柔軟に対応してくれる。

アクション要素は薄いので自分のペースで考えながら進んでいけるぞ。

閃きと根気強さで難解なギミックを攻略

Escape Legacy 3D レビュー

ステージ攻略の流れは脱出ゲームに近くて、集めたアイテムから暗号解読に繋がるパスワードを推理していくのがキホン。

トンチを効かせるパズル系よりも、隠しアイテムを見つける能力を求められる機会が多くて探索好きの人に向いていそうだ。

『Escape Legacy 3D』は極上の品質が織りなすリアリティに驚き

Escape Legacy 3D レビュー

▲自分以外の気配に幾度となく脅かされる。

怪しげな大量の絵画、薄暗い灯り、ホコリの舞う部屋。画面から伝わってくる情報量がハンパではなく、プレイヤー自身がそこに居るような錯覚を覚える。

映像の作り込みだけでなくサウンドも素晴らしく、家鳴りや息遣いといった静かな空間での物音1つ1つが臨場感を完璧とさせていた。

しかも「この先に何がある!?」って恐怖と好奇心を含んだ期待感がずっと続くので、ホラー要素が無い状態でも常にドキドキしっぱなし。

高画質なPCゲームに匹敵する出来で、狂った画家の館を探索する人気作品「Layers of Fear」と比べても遜色ないと思い込むほどだ。

繰り返し楽しめる やり込み機能アリ

Escape Legacy 3D レビュー

▲ステージ最奥に隠された財宝を見つけるとクリアだ。

各ステージでは時間を測っていて、クリアタイムと収集できた隠しアイテムの2種目などから合計ポイントを算出。世界ランキングに挑戦可能だ。

謎解きギミックは毎回ランダムなので暗記戦法が通じず、頭の回転・最短なコース取り・操作の正確さなど複合的に求められるから腕が鳴る。

とはいえ初見攻略時は1時間近く掛かったりするので、ステージを一回づつ遊ぶだけでもボリューム十分だ。

職人の信念を感じるカメラワーク

Escape Legacy 3D レビュー

▲これが7歳以上対象って大丈夫なのか?

こっそりとアピールしてきたので賢明な皆様方はお分かりだと思うが……主人公エリカのプロポーションが良すぎる。

目線を下にやると自身の体が描写されるので、動くお胸をジックリ鑑賞できてしまう。普通のスマホゲーなら何もない空間で終わってるよ。

足元が見づらい女性ならではの悩みを体験するという男のロマンが1つ叶ってしまうな。

ゲームの流れ

Escape Legacy 3D レビュー

冒険家だった祖父の消息が途絶えてしまい、館に入り込んだエリカ。

彼女の目的は文学的に価値のある古代巻物の収集と、祖父の安否を確認すること。

果たして祖父は無事なのか?そして館に隠された謎とは……。

Escape Legacy 3D レビュー

ステージ画面。映像の完成度が高すぎて普通の階段を登るだけでもコワイ。

幸い目線を下にやれば画面が胸で覆われて前を見ずとも進める。怖がりさんの救済策にもなっているとは、おっぱいは偉大だ。

ちなみにビックリ要素はほぼ無いというのもミソ。霊的な現象は実在するの?って疑心暗鬼になりながら進むのが余計コワイ。

凄まじい臨場感もあり、まるでリアル世界での脱出ゲームイベントを楽しんでいるような高揚感があった。

否応無し

謎解きパートは慣れ親しんだ感じだけど、UIの親切さが凄い。

対象と離れているのが原因なら「近付いて」とアイコンで表示されたりと痒い所に手が行き届いている。表示も見やすい。

否応無し

見事にクリアすると高難易度が開放され、制限時間が短くなる代わりに獲得ポイントの倍率が上がる。

ランキング戦で有利だけど、アイテム100%の回収ルートや最速最短ルートの練り合わせなど敷居が高すぎて玄人以外は楽しめない。

あくまでオマケ要素に留めつつ初見ステージ攻略を本筋としたほうが有意義そうだ。

否応無し

余談になるけどAndroid端末なら別アプリをDLすることでVRゲームとしても遊べる。より没入感が増すね。

後はアナタの目で確かめてくれ!(お約束)

『Escape Legacy 3D』序盤攻略のコツ

Escape Legacy 3D レビュー

▲逆に見つけにくいアイテムは大抵ポイント用だ。

初見攻略時はハテナマークを優先的に追おう。画像付きでのチュートリアルがあるから必ずチェックしたい。

基本的にインタラクトが反応する箇所をひたすら探ればオッケーで、対象となるオブジェクトには大抵同じ特徴がある。

メモ用紙なら薄茶色で、宝石なら小さいけど輝いているなど、自然と目に付く配置がなされているので見落さないように。

時には強引な力押しが最適解だったりも

Escape Legacy 3D レビュー

▲数字を変える毎に決定ボタンを押すのも忘れずに。

数字を合わせるタイプの鍵は、2箇所さえ分かれば残り一桁を総当たりで突破できる。時間効率も良い。

破られた紙など思わせぶりなアイテムはその類が多いので、パスワードを入力する場所の有無を思い返そう。

特定パターンの攻略法:手形の色ロックについて

Escape Legacy 3D レビュー

▲モーターの駆動音が聴こえたら正解だ。

最初のステージで躓きやすいであろう色パターン式ロック。廊下で見た絵画の手形マークと紐付けるところまでは正しい。

だけど飾ってある順番通りに入力するだけじゃ不正解。もう1つの法則を見出し、順番を並び替えることで正解となる。

判断材料になりそうな特徴がないか、目を凝らして探してみよう。そういえば位置にズレがあるような……?

下に続きます