深夜!天才バカボン バカ―リングで対戦なのだ!

深夜!天才バカボン バカ―リングで対戦なのだ!

avex pictures Inc.

オンラインパズルゲーム

読者レビュー (0)

「深夜!天才バカボン」の対戦カーリング!シュール&ボイスありまくりのオンライン対戦アクション

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

深夜!天才バカボン バカ―リングで対戦なのだ!

▲バカボンたちが何故かカーリングを繰り広げる。

なぜかバカボンがカーリングに!?シュールだが熱い心理戦が繰り広げられる…。

深夜!天才バカボン バカーリングで対戦なのだ!は、TVアニメ「深夜!天才バカボン」のキャラたちが喋りまくるオンラインカーリング対戦アクション。

「パパ」や「バカボン」をはじめとしたおなじみのキャラクター7人が登場し、全国のユーザーとカーリングで勝負していく。

やってみると、運だけじゃなく技術と戦略が要求されるカーリング、そして必殺技に相当するスキルの使い所、キャラやアバターのコレクション要素など、予想外に奥深くスリリングな瞬間が多い。

カーリング以外にバカボンのコレクション要素も

深夜!天才バカボン バカ―リングで対戦なのだ!

▲自分のストーンをデコって友達に差をつけよう。

アニメ「深夜!天才バカボン」に登場したキャラ達がストーンとなって登場し、対戦で手にはいるパパコインを使ってショップで入手可能。

90種類以上のデコレからお気に入りを選んでストーンを飾ることもできる。デコレーション&コレクション要素もあり。声優陣によるシュールなボイスや演出もアニメファンには見ものだ。

深夜!天才バカボン バカーリングで対戦なのだ!の特徴は心理戦になるスリリングなオンライン対戦

深夜!天才バカボン バカ―リングで対戦なのだ!

▲実力も要求されるが運も左右するゲームバランス。

赤塚不二夫の名作「天才バカボン」がシリーズ初の深夜アニメとなった「深夜!天才バカボン」。原作に近い自由で過激な作風を特徴としており、キャラクターデザインも原作に近づいていた。

バカボンがなぜカーリング!?と頭がフットーしそうになったが、やってみるとカーリングが「どうぶつタワーバトル」のような、運と実力がせめぎ合うゲームバランスになっている。マッチング時など、課題も多いがユニークな一作と言えよう。制作は「おそ松さん」ゲーを手がけるavex picturesだ。

さすがのAvexと言わしめる豪華なつくり

深夜!天才バカボン バカ―リングで対戦なのだ!

▲一発逆転のスキル!というよりは要所要所で使い所が大切って感じ。

キャラゲーとしての魅力も十分。各キャラはゲーム中も喋りまくるしコレクター要素も充実。古田新太、入野自由、日髙のり子、野中藍、森川智之、石田彰、櫻井孝宏などの声優陣ボイスも炸裂する。

サービス開始時だったからかマッチングが遅い時も多かったが、そこらへんが改善されてくれればいいな。カーリング、こんなにも息を呑む心理戦だったとは。やれやれだぜ。

ゲームの流れ

深夜!天才バカボン バカ―リングで対戦なのだ!

操作はモンスト系とも言うべきか、引っぱりアクション。強弱が結果を左右する。

ハウス(円)の中心にストーンが多くのこった方が勝ち!敵のストーンを妨害するのも重要な心理戦だ。

深夜!天才バカボン バカ―リングで対戦なのだ!

画面上部にはマップが表示され、敵味方のストーンとコインが表示される。

これを確認しながら自分のストーンをどう打つかを決めよう。そだねー。

深夜!天才バカボン バカ―リングで対戦なのだ!

初回特典でコインはふんだんにあるので、好きなキャラクターを使ってみてもいいだろう。

特に本官の使い方次第では化けるかも。しかし街中で拳銃撃ちまくるキャラとか今じゃコンプライアンスが許さないだろうなー…。

深夜!天才バカボン バカ―リングで対戦なのだ!

試合中はLINEのスタンプよろしく対戦相手とコミュニケーションがとれる。

煽るもよし。だが礼節はオンラインゲームにもっとも大切な要素ですぞ。

深夜!天才バカボン バカ―リングで対戦なのだ!

バカボンのパパのスキルは「進行方向の逆に進む」いかにもパパらしいスキル。

これが結局他のキャラより使いやすくて他のキャラを選ばない俺ガイル。

深夜!天才バカボン バカーリングで対戦なのだ!攻略のコツ

深夜!天才バカボン バカ―リングで対戦なのだ!

▲同点の場合は中心に近いほうが勝つ!これで勝て!

マップをみてストーンを打っていこう。中央に配置しても後半戦で弾き飛ばされる場合もある。逆に最初に外周ギリギリに配置するという作戦もありだ。

ちなみにコートに落ちているコインだが、勝てば報酬としてコインが貰えるので、勝負を捨ててまで狙うほどでもない。あくまでおまけ程度として考えておこう。

最終的に勝てばいいのだ これでいいのだ

深夜!天才バカボン バカ―リングで対戦なのだ!

▲ランダムに決まるコート効果を把握しておけば百戦危うからず!か!?

ちないに本作、同点の場合はハウス中央にストーンが近いほうが勝ちとなる。コート効果やストーンの引っぱり加減を調節して最終的に中央を狙えば逆転勝ちもありうる。後攻のほうが気が楽だなあ。

後は現実のカーリングと違って壁の反射やスキルも使えるので臨機応変に戦おう。カーリングそのものの戦術や攻略方法は識者にお任せするのだ。

アプリゲット
新作ゲームをフォロー
新作ゲームの最新レビューを配信しています
アプリゲット
事前登録をフォロー
事前登録中ゲームの最新情報を配信しています

読者レビュー(β版)

このゲームをプレイした感想や評価を教えてください。
avatar
500

下に続きます