ちょいちょい ドラえもん(ちょいドラ)

ちょいちょい ドラえもん(ちょいドラ)

パブリッシャー ROBOT Communications Inc.

ジャンル 物理パズル

価格

ドラえもんのブロック崩しが予想を超えて面白かった件。藤子・不二雄風のアバターもつくれて俺歓喜!

※このゲームは配信が終了したかURLが変わっています。

ちょいちょい ドラえもん

▲のび太さんのエッチ!ボス戦もあるブロック崩し。

ドラえもんのブロック崩しが、予想を超えて面白かったのさ

ちょいちょい ドラえもん(ちょいドラ)は、予想外にゲームとしても面白い、ドラえもんのブロック崩し。ご存知、国民的キャラ、ドラえもんのキャラをひっぱり、ブロックを消していく。

各キャラごとにスキルが用意されていたり、ボス戦があったり、藤子・F・不二雄風のアバターをつくる機能が実装されていたりと、キャラゲーとしては(失礼)、作り込みがしっかりしている。ファンならずとも楽しめそうな一作。

    ドラえもんキャラ風アバターもつくれるヨ

    ちょいちょい ドラえもん

    ▲この原作感は目を見張るものがありますぞ。

    ドラえもんやのび太など、各キャラには得意分野があり、固有のスキルも実装し、発動時はしずかちゃんの入浴カットまで。レベル上げの育成要素もあるし、なによりアバター作りが面白い(後述)。

    キャラゲーのブロック崩し、と思ってなめてかかってたら面白い。ドラゲーの新たな意欲作の登場だ。

    ちょいちょい ドラえもんの特徴は原作愛とブロック崩しとしての斬新なシステム

    何を隠そうドラえもんマニアでもある筆者。クソ難しいファミコンのドラゲーもクリアしたしRPG「ギガゾンビの逆襲」にいたっては曲をコピーしてたくらいだ!

    ガワを変えただけのキャラゲーではないかと懸念していたがブロック崩しにレベル制度やキャラクターごとの得意分野、スキルやボス戦も実装とかなり戦略的要素がある。RPG的な育成もあり、長く楽しめるはずだ。

    原作愛に満ちたアバター作りと意欲的なシステムを導入したブロック崩し

    ちょいちょい ドラえもん

    ▲キャラごとに得手不得手なブロックの色があり、得意なキャラを切り替えていく。

    アバターは藤子不二雄感あふれる造形を多数用意されており「きれいなジャイアン」など原作ファン眉唾もののアイテムも多数実装。燃えないわけがない。

    ドラえもんだったら「どこでもドア」のび太なら「タケコプター」など、ひみつ道具を使うあたりがユニーク。ただ、ボイスやストーリーパートがないのは原作ファンとして残念に感じた。事情は察しますがネ。

    ゲームの流れ

    ちょいちょい ドラえもん

    キャラメイク画面。藤子不二雄感の高いイラストが素晴らしい。

    長く遊んでコインを集めることで自由度の高いメイクが可能。まあ敷居も高いんだけど。

    ちょいちょい ドラえもん

    操作方法はブロック崩しというよりは「アングリーバード」「モンスト」に近いひっぱり形式。アルカノイド的に落ちることもない。

    空中でも何度も方向を制御することができる。ただ、上に行くとステージクリアになる。

    ちょいちょい ドラえもん

    キャラを切り替え、スキルを駆使してコインをコンプして報酬のどら焼きをゲットしていくのが当面の目的となる。

    様々なブロックが用意されており、コインを全部逃さずクリアするのは、一筋縄じゃいかないステージ構成になっている。

    ちょいちょい ドラえもん

    チュートリアルがないのでわかりづらいが画面左下のドラえもんが「GO!」となっている状態でタップするとスキルが発動。

    ドラえもんはどこでもドアでランダムでコインを取得してくれる。

    ちょいちょい ドラえもん

    唐突に出てくる巨大なボス。そういやストーリーないな。そこは残念。

    ボスが逃げる前にコインを集めると自動的に攻撃しダメージを与えられる。当然スキルが有効だ。

    ちょいちょい ドラえもん(ちょいドラ)攻略のコツ

    ちょいちょい ドラえもん

    ▲キャラにあったカラーでブロックを破壊していこう。

    ドラえもんなら青、のび太なら黄色…といった具合に得意なカラーが割り振られている。仲間にしたキャラを配置し、得意な色で攻撃していけば効率がいい。

    アバターやアイテムの購入には大量のコインとどら焼きが必要なので指さばきとキャラ選択を駆使してコインをコンプしていこう。宝箱をゲットしても獲得報酬がアップする。

    キャラを使い分けて育成しよう

    ちょいちょい ドラえもん

    同じキャラを集めることでスキル回数やパワーなどをアップさせるRPG的な育成要素がある。クリアできなくなったら周回プレイやアイテムに頼ってみよう。

    いやーご褒美要素のアバターだが、序盤は全然金がたまらずいじれない。はやく藤子F不二雄の遺伝子を組み合わせたオリジナルキャラを作りたんだよォォォォ。ステージを進めるしかないのか。スタミナの回復は以外と速い。

    ログインしていません。

    このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。