るるたるイデア

るるたるイデア

cloverlab.inc

育成シミュレーションRPG

読者レビュー (3)

108体のキャラが入り乱れる軍勢バトルSRPG!無限引き直し可の10連+20連も引ける!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

rurutaru_01

最大108体キャラが入り乱れる熱いバトル。

良さを残しつつ一部システムや物語を一新!

「るるたるイデア」は、幾多のユニットと兵士が入り乱れるバトルを楽しめるシミュレーションRPGだ。

cloverlab.incから配信されていたコミカル軍略バトルRPG「バルディリア戦記」の世界観やシステムを引き継いだ新作が登場!

可愛いキャラが入り乱れるバトル、キャラやそれに付随する兵士を育成する細やかな育成要素はそのままに、コンテンツが拡充され、バトル描写が見やすくなり、ガチャも引きやすくなるなど様々な点がバージョンアップされていた。

とくにガチャは、アプリを起動後にすぐに引ける&無限に引き直せる10連、チュートリアル後に事前登録報酬を受け取れば20連が引けるようになっている。

マリカ姫を救う勇者となれ

rurutaru_02
前作ではバルディリア国の王となって物語を進めることになったが、本作では突如現れた帝国によってバルディリア国が窮地に立たされるところからはじまる。

国の女王であるマリカ姫は王家の宝「伝説の槍」を守るために城から逃げのびたが、帝国の騎士に追い詰められてしまう。

プレイヤーは槍の力によって召喚され、姫を救った勇者となり、彼女とともに帝国に立ち向かうことになる。

主要キャラであったマリカはそのままヒロインポジションを維持し、他のキャラについても一部を除いて引き続き登場しているようだ。

迫力の軍勢バトル!

rurutaru_03
メインクエストを受諾すると発生するバトルは基本オートで進み、今作では編成画面で初期配置をより細かく設定できるようになった。

キャラ(ユニット)がフレンドを含めて6人、それに付随する兵士を最大で10人編成でき、彼らの乱戦を見守りながら適所でアクティブスキルを発動させよう。

るるたるイデアの特徴は良さを残しつつ進化している点

rurutaru_04

個人的には世界観やキャラデザが良いと思う。

「バルディリア戦記」はレビュー後もちまちま遊び続けていたアプリで、それを受けついだ「るるたるイデア」も可愛らしいキャラデザやコミカルな世界観を残しつつ、UIやシステム面での変化が見られた。

戦闘画面ではキャラのアイコンが縮小され、より戦況が掴みやすくなり、ユニットの編成画面についても9つのブロックに5体のユニットを配置できるようになったため、戦略的な配置が可能になった。

もともと予定されていた大型アップデート案がなくなり新アプリとして配信されるため、前作のデータを引き継いで遊ぶことができ、物語はかなり変わっているが入手したキャラを引き続き使うことができる。

また、前作のリリース当初はチュートリアル後に入手できる報酬が少なく、レアキャラが仲間になりづらかったのだが、ゲーム開始時に引き直し可能な10連レアガチャが導入されるなど改善されているようだ。これはありがてえ。

ユニットと兵士をとことん育成!

rurutaru_05
育成面ではバルディリア戦記と同様に、キャラに強化ポイントを注入することでレベルが上がり、進化や限界突破(同キャラなしでもOK)も行える。

魔石によってステータスにさらなる上昇補正を加えられる他、兵士についても増員やクラスチェンジができ、細かいところまで育てられる。

ユニットを入手

rurutaru_06
ゲーム開始時に引き直しが何度でもできる10連レアガチャが実装され、事前登録報酬を受け取れば追加で20連レアガチャを引ける。

基本的には星5限定のユニットを狙うといいが、星4の中に星5まで進化するユニットがおり、パッシブスキルも強力な者がいるのでプロフィールを良く見て決めよう。

ゲームの流れ

rurutaru_07
メインクエストは時間経過で回復するスタミナを消費して挑戦する。

ステージをクリアするとミッションを達成でき、課金通貨の「コイン」も得られる。

rurutaru_08
節目のステージには、アドベンチャーパートが挿入される。

今作もマリカ姫に振り回されるかたちだが、曲者感のある主人公なので違った展開が見られるかもしれない。

rurutaru_09
バトルは基本オートで進み、プレイヤーは徐々に溜まるSPを消費してスキルを発動させる。

倍速も設定可能だ。

rurutaru_10
前作と比べてHPゲージが無くなるなど全体的に戦況を把握しやすくなっている。

その分、敵味方の兵士の残り数など戦力差はしっかりと見ておいて、的確にスキルを発動させたい。

rurutaru_11
メインストーリーを進めるモードの他に、PvPのアリーナや階層ステージを突破していく思念の塔、イベントステージなどが用意されている。

CBT版では開放されていなかったが、正規版では多彩なコンテンツを楽しめそうだ。

るるたるイデアの攻略のコツ

rurutaru_12

ストーリーを進めよう。

まずはメインストーリーをクリアして兵士の育成素材となるスクロールを入手し、ユニットごとの兵士数を増やしていこう。

その過程でレベルアップに必要な強化ポイントも得られるので、メインパーティのレベルを上げておくといい。

編成で戦略を練ろう!

rurutaru_13
部隊編成では前衛に戦士系、後衛に魔法使い系を置くなど基本配置を守りつつ、バトルを時短するために、なるべく前がかりにユニットを配置したい。

前作よりは兵士の体力が上がっている感覚があり、ユニットが初期レベル1の状態でも回復スキルに頼らずに進むことができた。

訓練メニューも据え置き

rurutaru_14
時間経過で強化ポイントを得る訓練メニューが本作にも用意されている。

アプリを閉じていてもキャラの育成が可能で、非常に便利なので毎回きちんとセットしておこう。

アプリゲット
新作ゲームをフォロー
新作ゲームの最新レビューを配信しています
アプリゲット
事前登録をフォロー
事前登録中ゲームの最新情報を配信しています

読者レビュー(β版)

1件
このゲームをプレイした感想や評価を教えてください。
avatar
500
新しい順 古い順 最も評価の多い
匿名
読者
匿名

「前かがみ」じゃなくて「前がかり」ではないですか?

匿名
読者
匿名
このゲームの評価(任意) :
     

引き継ぎ有ってのが前作途中でやめた人や新規に喧嘩を売ってる
リリース序盤からかなりの格差が生まれた状態とか誰がやるんだよ

下に続きます