X-WOLF(X-ウルフ)

X-WOLF(X-ウルフ)

1Games

3DアクションRPG

906人がプレイ | 読者レビュー (2)

その日、世界は「オオカミ」のものになった。オープンワールドを駆ける狼アドベンチャーRPG

ダウンロード(Android)

xwolf

▲オオカミたちがエイリアンを駆逐する。近未来のシューティング。

オンラインでオオカミたちが戦うオープンワールド・シューティング

X-WOLF(X-ウルフ、X-Wolf Online)は武装したオオカミ達がオープンワールドを駆ける狼シューティングRPG。

様々なオオカミを育成、強化し、仲間たちと共にエイリアンとの激戦に挑む。様々な惑星を駆け巡り、近未来の世界観を堪能できる一作だ。

3Dのオープンワールドを採用

X-WOLF

▲序盤は仲間のオオカミたちとの連携が重要となる。

スマホを横に持ち、仮想パッドで自由に移動。右手で攻撃やジャンプなどを使い分ける操作方法を採用。多数のステージが用意され、コンシューマのゲーム風の雰囲気を醸し出している。

犬たちは武装し、弾丸、ミサイル、レーザーなど多彩な武器を使用する。ブラインド、テレポート、流星や召喚といったスキルも実装している。

スポンサーリンク

X-WOLFの特徴は犬ゲーとしての楽しい育成要素

xwolf

▲ちゃんとレベルが上がると見た目も成長するのが小憎い演出。

我々は、犬やオオカミが出てくるゲームに弱い。「大神」は言わずもがな。古くはドラクエ2、FFなら「VI」や「VIII」、近作では「Undertale」まで。

犬が戦う姿には何故か心が高揚するものがある。言うなれば桃太郎もそうか。犬は遥か古来より人間と共に生きていたからかもしれない。

そして本作も犬の育成とバトルを両方楽しめるという贅沢なゲームなのである。犬じゃなくてオオカミだ、というツッコミはスルーします。

説明不足感もあるがオオカミの育成でカバーだ

xwolf

▲意味ありげなオブジェ、結局いみなし。FF5のモアイかよ。

と、犬への愛を語ってはみたが、ぶっちゃけオープンワールドと呼ぶには惑星は殺風景すぎるし、エイリアンは一匹では勝てないほどに強い。育成のハードルも高く、会話やイベントもなく、RPGというよりはシューティングに近いかもしれない。

説明不足も相成って序盤は愛犬がやられてしまうことも多いだろう。しかしそこは愛と鍛錬と忍耐、3本の矢で乗り切ろう。ワクワク育成愛犬ファンタジーがそこに待っている…かもしれない。

ゲームの流れ

xwolf

エイリアンとの戦いのため、X-狼を作成。なんてことだ。恐るべき子供たち計画的につくられた戦士たちだったのか(メタルギアソリッド1にもスナイパー・ウルフっていたね…)

過酷な運命を背負う狼たちを俺たちは操る。悲しみを背負い、オオカミたちは戦いに挑む。

xwolf

雪のオオカミ、野生のオオカミ、山のオオカミから作成可能。色も変更できる。

おそらく能力値はオスメスや色ではかわらないと思われる。

xwolf

武器(弾丸、ミサイル、レーザー)を使用することができる。

特に右手の召喚やジャンプ、ブラインド、テレポートなどはちょっと難しいためコツがいる。切り替えボタンの使い方がミソだ。

xwolf

レベルを上げ、武器や体力をアップグレードするRPG的な育成要素アリ。

しかしお金が全然たまらない。忍耐と愛が必要になる。

xwolf

様々な惑星が用意されている。が、とりあえずは味方がいる「Snow Union」一択。

ここらへん説明不足すぎてユーザー離れそう。大丈夫かなあ。

X-WOLF攻略のコツ

xwolf

▲ぶっちゃけ死んでもリスポーンするのにペナルティ0。ガンガン死ぬしかない。

序盤のレーザーは弱い。弾数制限はあるが強力なミサイルに武器を切り替えてエイリアンを破壊だ。だが、とにかく堅い。

しかしホーム画面に戻ったりメールをチェックするだけで一撃でタイトル画面に戻される鬼畜仕様はなんとかならないものか。あとクリア条件とかないけどこれはただ強くなるだけが目的なのか…?

群れて行動せよ

xwolf

▲卑怯とは言うまいね。オオカミは集団戦闘を得意とする生き物なのだ。

そんなわけでエイリアン達(使徒みたい…)に苦汁をなめさせることも多い序盤だが、仲間と共に行動すれば撃破できる。仲間に敵の攻撃をひきつけてもらい一方的に攻撃するのだ。

地味な作業だが、エイリアン達を駆逐すれば金もたまりレベルも上がっていく。LVが上がればエイリアンも早く倒せる!この苦労から快楽へと転ずる成長へのカタルシスこそがRPGの醍醐味だ…。多分。

[/private]

下に続きます